絶対に、前向きな事しか書かないブログ

気持ちの悪いブログのタイトルにしてしまいました。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

山梨県へ水信玄餅と桃を食べに行ってきました

今更感がありますが、飛石連休の岩見くんと、ライターの川島さんと行ってきました。


004_20170821085745880.jpg


簡単に説明すると、
 ・山梨県の金精軒で現地販売のみ
 ・毎年6月~9月の土日だけ
 ・1日700食限定
 ・賞味期限30分

と、縛りだらけの和菓子です。

いつか食べてみたいと思いつつ、条件が厳しすぎるので行けずだったのですが、
ノリで行ってきました。

金精軒は2店舗あるんですが、それぞれ販売形式が違って
 ・本店 整理券配布タイプ
 ・韮崎店 並んで待つタイプ 

でして、うちらは並んで待つ韮崎店へ向かいました。

9時開店なので、1時間前には着いておこうと、
朝6時に新宿を出て、8時前に店到着。 早くも列が。

001_201708210857395b7.jpg

おとなしく並んでいると、隣にあったパン屋さんが開店し、

「冷やしパン販売中」

という看板を出しました。

気になった岩見君が店内へ入り、しばらくして戻ってきました。

002_20170821085742878.jpg

店内にあった木製の置物を勝手に持って来たのかと思ったらパンでした。

「クワガタパン」 というチョコパンで、周りのお客さんも軽くザワザワしていましたが
カリカリして美味しかったです。

そして、8時15分。

まだ開店まで45分もあるのか… と嘆いていると 「開店しまーす!」 と
お店を開けてくれました。

店員さんが言うには、
お客さんがたくさん並んでいる場合、早めに開店することもあるそうです。

003_201708210857453af.jpg

017_20170821093555ccb.jpg

お茶付きで300円。

見た目通りの食感で、水にほんのり砂糖を入れたような味でしたが、
調べたら原材料は 「水・砂糖・寒天」 のみだったので正解でした。

ただ、きな粉と黒蜜の味が強すぎて、本体の味をしっかり味わえなかったので、
もう1個買いに行く事に。

まさか、このレアお菓子を2個食べるとは思ってもなかったのですが、
待ち列も全然なかったので再び店内へ。

005_201708210857217f3.jpg

「きな粉と黒蜜ナシで下さい」 とお願いしたのがこちら。

006_2017082108572356f.jpg

008_20170821085725e78.jpg

009_201708210857260b7.jpg

手に乗せて、一口で食べた人は初なんじゃないでしょうか?

付いてくるお茶がすごく美味しいので是非!


さて、食べ終わってもまだ朝9時。

今回の旅のもうひとつのメインイベントが、「桃の食べ放題」 です。

1週間くらい前に岩見君が、「桃をいっぱい食べたい。硬くなくて、やわらかい桃を」 と言ってて

「じゃあ、桃狩りに行く?」 と言ったら

「狩りたての桃は硬いから違う」 とのこと。


なので、「桃 食べ放題 熟」 で検索したところ、
「事前に狩って熟しておいた桃」 を食べ放題できる農園を発見!

ここだ! ということで向かいました。

014_20170821085734d8c.jpg
http://www.risouen.net/momogari.html


「3個は食べれるかな?」 「いや、5個はいけるでしょ?」 と、ワクワクしながら到着。
家族連れで激混み。

桃の食べ放題プランをお願いしようとすると、

「今はやってないんです」

ん?


どうやら7月で終わっちゃったらしく、
桃の品種的にも、今は柔らかい桃はなく、硬い桃しかないそうです。

ショックを受ける岩見くん。

010_20170821085728446.jpg

01_20170821085740266.jpg

結局、お土産用に売ってた桃と、皮ごと食べられるシャインマスカットを買って食べることに。


012_20170821085731635.jpg

この桃も、皮ごと食べられるもので、硬くて美味しかったです。


013_20170821085733c8d.jpg

桃スムージーと、生搾り桃ジュース。


と、楽しんだ山梨ツアーですが、まだ11時。
そして、ここから先がノープラン。

なんとなく候補に挙がったのが、

・「甲斐黄金村」 という施設で砂金取り体験をする
・群馬県で一番人気と言われている 「おうら祭り」 の花火を見に行く
・埼玉県三郷市の花火を見に行く

でした。

ただ、みんな寝不足だったので、ひとまず健康ランドへ。

015_201708210857374f7.jpg


結果、仮眠をとったあと17時に出発し、2時間かけて群馬へ行って花火を見よう!
となりました。 昼からお風呂に入れる素晴らしさ!

6時間ダラダラ過ごし、17時に出発! そしたら中央道が35キロの大渋滞! 終了!

群馬はもちろん、埼玉にも着かなそうなので、高速を途中で降りて焼肉食べて帰りました。

016_20170821085738f76.jpg

かなしみ。

| 旅・観光・グルメ・一宿一通 | 23:36 |このエントリーを含むはてなブックマーク | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大晦日に全国のデコトラが集まるイベント (全国哥麿会 2016年編)

※ 大晦日の年越しの続きです


大晦日の年越しイベントを探していたら、
「全国のデコトラが集まるイベント」 があるのを知りました。

このイベントは毎年やっているみたいですが、ネットの記事では、
菅原文太さんが亡くなられた2014年のものばかりで、詳細が不明でした。

なんとか主催の 「全国哥麿会」 さんのサイトに辿り着くと、
今年は埼玉県の川越で開催されるとのこと。

31日の15:00からスタートし、1日の10:00までやっているみたいなので、
栃木県の足利から向かいました。


深夜3時頃。

川越市にある、入間大橋緑地公園の入口まで来てみると、
道路で会ったら車間距離を無駄にあけてしまいそうな、
エンジン音が結構大きめの車が続々と入っていきます。 この時点で怖い。

かなりビクビクしながら公園というか、河川敷の奥へ進むと、すごい量の車! (ヤン車!)

そしてトラック!

P1080540.jpg

P1080536.jpg

P1080537.jpg


さすがにカウントダウンから3時間経っているせいか、
電飾がガンガンに光っているトラックが少なかったのが残念でしたが、
もっと前に来ていれば、ピカピカだったに違いありません。

屋台もほとんど終わっていました。

P1080533.jpg

P1080534.jpg

P1080538.jpg


数百台はありそうでしたが、色んな種類のトラックがありまして、
中身がキャバクラみたいになっている観光バスみたいなのとか、
そんなにデカいプレハブを荷台に載せる?? ってレベルの軽トラとか、
バリエーションの数にビックリしました。

P1080535.jpg


これぞデコトラ! っていう写真が撮れなかったので、
2014年の時のイベントを書かれている、ネットニュースの記事をご覧ください。 残念。

ロケットニュース24


来年は盛り上がっている時間に行ってみようかと思っていますが、
以上で、2016年~17年の年越し話はおしまいです。 今年もよろしくお願いいたします!

あと全然関係ないですけど、2017年の元旦はお台場に9nineさんのライブ観に行ってました。
超よかったです!


| 旅・観光・グルメ・一宿一通 | 23:59 |このエントリーを含むはてなブックマーク | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大晦日に「バカヤロー」と叫ぶ、栃木県足利市の「悪口祭り」 2016年ver.

※ 大晦日のハワイアンズ話の続きです


福島から移動すること200km。 栃木県の足利市へ向かいます。

「悪口(あくたい)祭り」 は、3年前のブログに書いていますが、ざっくり言うと、

・22時~23時 大声コンテスト
・23時~24時 バカヤローと叫びながら山を登って寺へ向かう

というスケジュールで、せっかく行くからには大声コンテストに参加したいところなんですが、
参加できるのは先着60名なんです。

3年前は、22時ちょうどに着いたところ、ギリギリ60名に間に合って参加できました。

なので、余裕を持って21時30分には着きたいところです。

しかし、着いたのは22時ちょうど。

P1080524.jpg


すでに結構ヤバい人数が並んでおり、ウチらの20人くらい前で受付終了。 参加できず。

岩見君が、「補欠でいいんで、なんとかなりませんか?」 と
しつこく泣きつきましたが、僕たちの大声コンテストはここで終了。

悔しいので、舞台にのって記念撮影しておきました。
安定のビールケースです。

P1080525.jpg

P1080526.jpg


22時からの大声コンテストを見つつ、火にあたってボケーっとしていると、
お寺の人が、岩見君に声をかけてきました。

「あれ? 見た事ある!」 と。

これは、芸人マニアの住職さんかな? と思いましたが、次に発した言葉が、

「悪口祭りの人ですよね???」


え? どういうこと? と思っていると、「ネットで見ました!」 とのこと。

どうやら、僕が3年前に書いたブログを見ていただいたそうで、
「やっと会えた!」 「ipad 落として割っちゃったんですよね?」 と、
ちゃんと読んでいる感想まで!!

「誰もこのお祭りの事、宣伝してくれないから助かります!」 
と言われたので、ちゃんと書きます! ありがとうございます!

25113.jpg


で、23時になったら集まっている人達でゾロゾロと山道を登り、
大岩毘沙門天(最勝寺)へ向かいます。

灯りが無い、マジで真っ暗な山道を、参加者の提灯だけを頼りに30分ほど歩きますが、
その道中、うっぷんを晴らすために大声を掛け合いながら進みます。

ほとんどの方は 「バカヤロー!」 と叫び、
たまに 「給料あげろー!」 「寒いー!」 といった変化球が出てくるのですが、
岩見君だけは、大喜利大会になってしまっていたので、勝手にベスト5を発表します。


5位 「熊が出たぞー!」

4位 「うんこ踏んじゃいましたー!」

3位 「皆さーん! 星が綺麗ですよー!」

2位 「皆さーん! もうすぐ頂上ですよー!   …うそだバーカ!」

1位 「間もなくカウントダウンです! 5.4.3.2.…    …うそだバーカ!」


あと、「バイト先のおばさんに、おばさんって言ったら時給が100円下がりました。
おじさんに厳しい世の中です」 って言っていたら、
取材に来ていたフジテレビの「とくダネ!」のカメラに捕まり、
インタビューを受けそうになり、必死で逃げていました。

5日に放送されるそうなので、岩見君がうつっているかもしれません。


そんなこんなで頂上にあるお寺に到着。

除夜の鐘を一回100円で打たせてくれるとのことなので、皆で鳴らしました。

P1080527.jpg

P1080528.jpg


お寺の方に、「108回鳴らすんですか?」 と聞くと、
「参加者が少なくてまだ20回くらいです。 全然足りないです」 と困っていました。

そして、本堂でカウントダウンを迎え、甘酒をいただき、年越し終了。

P1080530.jpg


このユルさと、アットホームさ、そして、そこまで混んでいないという素敵なイベント。

24時からは、本堂で 「滝流しの式」 というお酒を頭からかけられる儀式があるのですが、
最終的に飲むらしいので、車で来ていると参加できません…。

ちなみに下山する際は、無料のシャトルバスに乗せてもらえます! 皆様も是非!
http://www.ashikaga-kankou.jp/event/akutai_matsuri


しかしまだ元気な我々は、この後さらに、デコトラが集まるイベントへ向かいます。

続きます!

→ 大晦日に全国のデコトラが集まるイベント (全国哥麿会 2016年編)

| 旅・観光・グルメ・一宿一通 | 23:58 |このエントリーを含むはてなブックマーク | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016年の初プールは、大晦日に行った福島のハワイアンズでした

毎年、大晦日はどこかに行く風習が出来ておりまして、ここ数年は、

2015年 「茨城県の牛久大仏でカウントダウン」
2014年 「群馬県の伊香保のカウントダウン花火」 
2013年 「栃木県の悪口まつり」
2012年 「山梨県の笛吹川フルーツ公園」  でした。 


基本の参加者は、芸人の 「飛石連休」 の岩見くんと 「エレキコミック」 の今立さん、
そして、ライターの川島さんなのですが、今立さんが3日前の12月28日に結婚式を挙げまして、
さすがに年越しは奥さんと過ごすだろうと思い、岩見・川島・福田の3人で行く事にしました。

大晦日の2日前から、岩見君とリサーチを始めましたが、
毎年のことながらイルミネーション系が多く、あまり惹かれる所を見つけられません。

2時間近く、電話をしながらネットをさまよった結果、
長野県の 「みはらしファーム」 でやっているカウントダウンイベントと、
福島県の 「ハワイアンズ」 の2択まで絞りましたが、とりあえず当日に決める事になりました。


大晦日の13時に新宿に集合し、さてどっちに行こう? と悩んだのですが、
「長野は寒そう。 ハワイアンズは暖かそう」 という理由で、ハワイアンズへ向かうことにしました。

東京→福島間の200kmを運転し、16時に到着。

普段は、入場料に大人3240円かかるんですが、大晦日の16時からは500円で入場可能でした。

C0_OO1JUoAQ8ss9.jpg


まぁ~混んでること混んでること!

3人とも初のハワイアンズでしたが、圧倒される程の家族連れ。

それもそのはず、この日は20時から24時過ぎまで、吉本のお笑いイベントがあり、
8.6秒バズーカー、レギュラー、ジャルジャル、ハイキングウォーキング、パンサー、さんと
かなり豪勢なメンツがいらっしゃっているのです。

近くにいた奥様も、「吉本が楽しみ!」 と言っていました。


index_img01.jpg


そんな混雑なものですから、水着に着替えて入場したところで驚く程の混みよう。

ウォータースライダーを楽しみにしていた大人3人でしたが、凄い行列だったので諦めて、
流れるプールへ行きましたが、お子様メインの施設のためか、けっこう浅め。

1周だけして、大きなプールへ行ってプロレスをしていたら、
「プロレス禁止です!」 と係のお兄さんに注意されてしまい、
なおかつ温水プールとは言え、意外と身体が冷えて来たので、
そのままお風呂ゾーンへ行って露天風呂へ。

ゆったりと出来て、とてもいい湯だったのですが、

「このままだと、24時までいられないんじゃないか?」

という結論になり、施設を出てご飯を食べに行く事に。 3時間かけて来たのに、滞在時間45分。

ハワイアンズのお姉さんに、この辺りでご飯が食べられる所を聞くと、
「湯本駅まで行けばありますよ」 と言われたので向かったものの、大晦日は休みだらけ。

焼肉が食べたかったのに、どのお店に電話をしてもつながらず、
結局いわき駅まで行ったものの、頼りにしていた牛角などのチェーン店も年末年始休業中。

絶望の中、なんとかステーキ屋さんを偶然に発見し、今日初めてのご飯。

2016001.jpg


時間はいつしか18時。

あと6時間後に迫ったカウントダウンをどこで過ごすか? を話し合った結果、
今から長野へ行くのはキツいし、3年前に行った、栃木の悪口祭りへ再訪することになりました。

ということで、福島から栃木の足利市へ、またしても200kmの距離を移動することに。

続きます! 

→ 大晦日に「バカヤロー」と叫ぶ、栃木県足利市の「悪口祭り」 2016年ver.

| 旅・観光・グルメ・一宿一通 | 23:15 |このエントリーを含むはてなブックマーク | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

東京 → 沼津 → 松本。 1泊2日で、深海魚食べてパワースポット巡り。 

2週間ほど前のお話です。

作家の小川さんが、「沼津に行って深海魚食べたい」
「長野の松本にあるパワースポットに行きたい」 とずっと言っていました。

なんだかんだで面倒くさかったので、先延ばしにしていたのですが、
休みができそうだったので、行ってくることにしました。

せっかくなので誰か誘おうとしましたが、決まったのが2日前 & 平日だったので、
ほとんどの人に断られ、唯一来てくれることになったのが、ライターの川島さん。

そう! 1985年~2010年まで活動していたお笑いコンビ、「耳なり」 の再結成なのです!

15676.jpg



※ エンタの神様に出る際、名前を変えられたコンビ。



本当なら朝に東京を出発したかったのですが、3人とも仕事が終わっていなかったので、
14時くらいに車で出発。 

最初の目的地は、静岡県の沼津にある、深海魚が食べられるお店。
夜22時までやっているので、ゆっくり行けると思っていましたが、
途中、御殿場のアウトレットに寄ったところ、買い物で盛り上がってしまい、
沼津に着いたのが21時くらいでした。

みなと


ここは、深海魚が食べられるお店が集まったフードテーマパークのような場所で、
さぁ! 食べるぞ! と思ってお店に入ったら、ラストオーダー終了でした。

小川 「フザけんなよ! 22時までやってるとか言ってんじゃねえよ!」

福田 「お前が調べてこいよ! 全部任せてんじゃねえよ!」

小川 「それでも元ツアコンかよ! 使えねえな!」

福田 「てめぇがこの店選んだんだろうが! 調べてこいよ!」

と、罵りあいが始まりましたが、仕方がないので、沼津駅近くの商店街に行きました。


15564.jpg


全部シャッター閉まってました。

30分くらい探して、なんとか地元の居酒屋さんを見つけて、ご飯を食べたのですが、
まだ泊るところも決まってなかったので、23時くらいになってから宿探し。

安いところが全然空いてなかったので、健康ランドに泊ることになりました。


ボール

5014.jpg


子供が遊ぶゾーンがガラガラだったので、生まれて初めて、ボールの海に埋もれました。

そして翌朝、昨晩食べられなかった深海魚を食べに、沼津港へ戻ることに。


6278.jpg


小川さんが深海魚丼。


6277.jpg

201551.jpg


僕は深海魚鍋を食べましたが、味は普通の白身魚でした。
一緒に頼んだアジフライが一番美味しかったです。


aji.jpg


そして漁港にまで来て、クレープを食べる川島さん。


15683.jpg


そのまま一気に松本へ。


15681.jpg


なんでも、占い師のゲッターズの飯田さんが、昨年占いをして運気が良かった人達が
訪れていたのがこの 「四柱神社」 だったそうです。 (小川談)


15676_201504020305106e0.jpg


それから、松本城を見たり、


15675.jpg


ジャンケンをして勝った人だけが、一切れ食べられるルールで馬刺しを食べたり、
(結果、川島5切れ 福田2切れ 小川1切れ)


15680.jpg


川島さんの元カノに会ったりして帰りました。

結局、一番美味しかったのは、海老名サービスエリアのイカ焼きでした。


いか

ホモォ


ホモじゃないよ。 総走行距離600キロ。 1人で運転したわ!

| 旅・観光・グルメ・一宿一通 | 03:59 |このエントリーを含むはてなブックマーク | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT