絶対に、前向きな事しか書かないブログ

気持ちの悪いブログのタイトルにしてしまいました。

2008年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年12月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- |このエントリーを含むはてなブックマーク | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

日本一周から91日目

ダンディさんのブログを見ていた。

ゲッツ!


こないだ、このようなものを見かけました。

111.jpg

芸能人のブログ集みたいなものです。

で、どのような方が書いているのかなぁと見てみたら、
まぁ、いろんな方がやってらっしゃるのですね。

■元ライブドア広報の乙部さん
1169015604459.jpg

もうメガネじゃないのね。
http://otobe-ayako.ameblo.jp/


■大好きなダンディ坂野さん
1213345845119.jpg

お元気そうでよかった。
http://ameblo.jp/dandy-sakano/

■ソニンさん
1195450102221.gif

超オトナっぽくなっとる。
http://ameblo.jp/sonim310/

■東国原英夫知事
1202448139952.jpg

2001年からやってた。
http://ameblo.jp/higashi-blog/


そして、幸せそうなママさん達。

■歌手のhitomiさん。 もう32歳だったんすね。
http://ameblo.jp/ninpu-hitomi/

■乙葉さん。 幸せそうな文章だぜ。
http://ameblo.jp/otohappy/

■新山千春さん。 ウチの近所のシマムラで目撃されてました。
http://ameblo.jp/chiharu-niiyama/

■羽野晶紀さん。 この人も変わらないなぁ。
http://ameblo.jp/hano-aki/

■元モー娘、石黒彩さん。 毎日家庭的なお料理つくっとる。
http://ameblo.jp/ishiguro-aya/



あとは、牧瀬里穂さんとか、荻野目洋子さんとか、ともさかりえさんとか、
意外な人たちもやってるんですなぁ。


そして一番びっくりしたのは、矢口真里さんが、
最近になってブログを始めていたということ。

超やってそうなイメージだったのに。

写真、かわいかったお。
http://ameblo.jp/mari-yaguchi/
スポンサーサイト

| 日記 | 23:45 |このエントリーを含むはてなブックマーク | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日本一周から90日目

三味線を練習してみた。

足がいたい。

指使いどうこう以前に、足がいたい。

意外にも、「正座」 というところがネックになるとは・・

| 三味線マスターへの道 | 23:18 |このエントリーを含むはてなブックマーク | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日本一周から89日目

三味線がよみがえっていた。

P1000376.jpg

無事、修理に出していた三味線が治ったとのことで、
三味線屋さんへ行ってまいりました。

担当してくれたお店の方がすごくいい方で、
30代~40代の男性なのですが、カーリーみたいなしゃべり方なんです。

「じゃあ、胴掛けも買わないとねぇ~」

「そのお三味線だと、このお色がいいんじゃないかしら~」

と、とても優しい方でした。  知り合いになりたかったなぁ。


そんなお店の方と、なんだかんだで1時間くらいしゃべっていたのですが、
「三味線とギターの違い」 というのを教えてもらいました。

その違いとは、「キー」。 カラオケで変える、「キー」にあるとのことでした。


というのも、ギターやトランペット、尺八など、ほとんどの楽器は、
キーを変えれないそうなんです。

だから、ソプラノリコーダーとアルトリコーダーが存在してるみたいな。

ギターでも、同じ曲でキーを変えるとなると、
高い音域用の楽譜と、低い音域用の楽譜とが存在したり、
おさえる指使いが異なってくるそうです。

ところが三味線は、糸の調律を変えれば、
そのままの楽譜・指使いで、キーを変えれるそうで、
これは三味線という楽器が、歌舞伎などの「歌に合わせて弾く楽器」だからだそうで、
歌い手さんの声の高低に合わせるため、
演奏中でも、自在に糸を調節して、高さを変えられるそうです。

なるほど。 お勉強になりました。


そしていろいろと小物が必要だということになり、

        皮の張り替え :21000円 
         糸の巻き直し :3000円   の他に、

              胴掛 :2000円
              ひも  :690円
ひざに乗せるすべり止めゴム :270円
  三味線のすべり止めゴム :260円
     3本の糸をのせる駒 :2600円
       練習用の木の撥 :3000円
         初心者用の本 :1050円
        三味線をふく布 :590円    と、トータル34500円程。

P1000377.jpg

これで、とりあえずはそろいました。

あとは練習するのみ!


P1000379.jpg

かわいかったので、撥ストラップも買ってしまいました。

| 三味線マスターへの道 | 23:42 |このエントリーを含むはてなブックマーク | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日本一周から88日目

岸 学 誕生会に行っていた。

ジャックバウワーでおなじみ、どきどきキャンプの岸君が、
6日前くらいに29歳か30歳かなんかの誕生日を迎えたということで、
恒例の誕生日会が下北沢で行われました。

参加者は、

エレキコミック今立さん
パパロア川島さん
飛石連休いわみ君
作家の佐藤くん
他、
総勢、男子7名、女子1名

相変わらず、女性からの票がない岸くんです。


そして誕生日会恒例のプレゼント交換。

「おうちがプラネタリウムに!」セットや、
「快適おふろグッズ」などの素敵な商品もある中、
今回、一番ひどかったのが、パパロアの川島さんがプレゼントした、「布」。

四角形の「黒い布」そのまんま。 まんま生地。

岸君が、唯一、「ありがとう」と言わなかった商品です。

でも、全員のプレゼントの中で最も高値の2000円でした。


ちなみに僕は、ドンキホーテにあった、「1000円ガチャガチャ」

Image169.jpg

ニンテンドーDSが当たる!

Image170.jpg

ガチャガチャなのに、千円札を。

Image171.jpg

中に「当たり」が入っていたら、DSがもらえるカプセルで、
このカプセルをプレゼント。

さっそく岸君が開けたところ、中から出てきたのは、
「1200円」の値札が付いたアクセサリーでした。

あーあ。

| 芸人・作家・官能小説 | 23:33 |このエントリーを含むはてなブックマーク | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日本一周から××日目

エ○タの○様に会っていた。

P1000345.jpg

どーん!


相当前の話になりますが、パパロアさんがエンタの神様の収録でございまして、
遊びじゃなくて゛作家〝としてついていってきた時のお話です。


日テレに着いて、本日の収録メンバーを見ると・・

P1000343.jpg

おおお!

重盛さと美さんに鳥居さんにナイツ!

enta.jpg

旬なスターが勢ぞろい。


重盛さんは、一宿一通の時に応援していただいておりまして、
終わった後に番組でご挨拶したことがあったのですが、
まさかエンタに来ているとは!

最近のアイドルはすげぇなぁ。

P1000346.jpg

P1000347.jpg

P1000348.jpg


さて、チームパパロワは本番まで時間があったので、
地味に楽屋で練習をしていると、ナイツのお二人が遊びに来ました。

多分3年ぶりくらいに会った気がしますが、全然変わってなかったです。

P1000344.jpg

昔よくツッチーと、 
「モー娘。の中で、結婚するなら誰がいいか? 恋人にするなら誰がいいか?」
って話を延々としていた気がする。


さらにその後、鳥居さんにも遭遇。

こちらは4~5年ぶりじゃないかしら?


会った時の鳥居さんの第一声が、

「ちょっと! なんでここにいるの? 添乗員は? ねぇ添乗員は? 添乗員は?」

からだったので、何度もここにいるいきさつを話したんですけど、

「ふ~ん、 で、 添乗員は?」

と、相変わらず会話が通じませんで、やっぱり本物だと思いました。

でも相変わらず綺麗だったなぁ。


ちなみにこのエンタの神様は、番組の構成上、
収録をしたからといって、すぐにオンエアされるわけではないシステムらしく、
収録した1年後にオンエアされた方もいたり、
未だにオンエアされてなかったりする方もいらっしゃるので、
パパロワさんの今回のネタがいつ放送されるかは、まさに神様のみぞ知っているのです。

オンエアされる事を祈ります。


そして今回の収録を見ていて、パパロワさんと共通して感動したのは、
MCの福澤朗さんが超いい人だということでした。

エンタの神様には観覧のお客様がいらっしゃいますが、福澤さんは、
ネタとネタの間、セットの準備の時間などに、お客さんに色んな話をして、
常に盛り上げていらっしゃるというか、楽しませているというか、
ものすごいエンターティナーだなぁと思いました。

なのに番組みると、福澤さんが全然映ってなくてびっくり。


そして今日、「パパロワ」じゃなくて、「パパロア」だって知りました。

ごめんなさい。

オンエアを祈ります。

| 芸人・作家・官能小説 | 18:31 |このエントリーを含むはてなブックマーク | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日本一周から87日目

930円のマンゴージュースを飲んでいた。

Image166.jpg

品川の駅の近くのホテルの中の喫茶店。

友人と今後のことで打ち合わせ。

アイスコーヒーとマンゴージュースで1860円。

さすがホテルだ。


しかし今日の打ち合わせはマクドナルドやジョナサンではできない話なのだ。


そろそろ、お金稼ぐぜ。


ちゃんとね。


Image167.jpg

| 日記 | 23:12 |このエントリーを含むはてなブックマーク | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日本一周から86日目

歯医者通いが終わった。

無事、虫歯治療が完了いたしました。

ライフワークがひとつなくなったみたいで寂しいぜ。

| 日記 | 21:51 |このエントリーを含むはてなブックマーク | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日本一周から85日目

えずれひろゆき単独ライブに行っていた。

ezure_hiroyuki.jpg

ごめんなさい。
知らないですよね。
えずれひろゆき君っていうんです。
僕がお笑いやっていた時、一緒の事務所だったんです。
栃木出身なんです。
これから出てくるかも知れませんので、頭の片隅に入れておいてください。

そんな彼が、単独ライブをやるというので、見に行ってきました。
5~6年ぶりに会いました。
昔の毒毒しさが抜けていました。
元「ヴィンセント」ってコンビの塩田も見に来ていました。
頑張っていました。
「老けましたね」って言われました。
お疲れ様でした!

| 芸人・作家・官能小説 | 21:40 |このエントリーを含むはてなブックマーク | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日本一周から84日目 その2

~結婚式・おまけ~

P1000367.jpg

大木と同じく、中学高校時代の同級生の城戸君が作ったウエディングケーキ。

パテシエなの。


P1000371.jpg

2次会の司会をしてくれた、和知さん。

そう、先輩芸人の、元「プラスドライバー」。 あの頃と全然変わりません。


P1000374.jpg

ビンゴの司会はまるで、お笑い事務所の忘年会みたいでした。



P10003681.jpg

そして、中学高校時代の同級生達。 & 真ん中は先生。


同級生っていいね。

なんか今日しゃべってて、凄くそれを感じました。

年に1~2回、会うか会わないかだけど、
毎年年末は必ず忘年会やってて、みんな集まって、先生も来てくれて、
なんか同級生とじゃないと出ない雰囲気というか、安心感というか、優しさというか、
数年ぶりに会ったとしても、すぐにいつもの空気になって。

みんないいやつばっかだな。


でも、みんな働いてた。

明日が祝日だって知らないの俺だけだった。

「曜日感覚ないでしょ? 今なにやってんの?」

と聞かれ、誇りを持って、

「ドラクエ」

と答えた。


恩師は言った。

「生きてるだけでいいんだよ」


器がでかい。

| 日記 | 23:59 |このエントリーを含むはてなブックマーク | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日本一周から84日目

結婚式で超ミスを犯していた。

平成20年11月23日。

大木・木村家 結婚披露宴でございます。


本日の私の予定は、

●13:20 ホテル入り 打ち合わせ
●14:00~14:30  人前式 司会
●15:00~18:00  披露宴 司会
●18:30~       2次会のネタ打ち合わせ
●19:00~ 2次会でネタ

というスケジュールでございました。


ということで、まず朝9時に起床しまして、お風呂に入って、
午前10時から家で練習開始。

本番をイメージして台本を通し読み。

完璧。


13時20分に新横浜のホテルに行けばよいので、
13時前には着いて、ゆっくりしようと思っていましたが、
気付けば時刻は11時30分。

家から電車だと1時間。 
バイクだと40分。

さぁどうしよう。

電車だと乗り換え4回。 往復1400円。
バイクだと高速使っても往復300円。 家から4回くらいの右左折で行ける。 天気もいい。

超バイクで行きたい。

でも、もし万が一に、交通事故かなんかで披露宴に行けなくなったら、
多大な迷惑をかけ・・

いや! 行ける!


家→環八→高速入り口まで20分。
高速は第三京浜で港北ICまで10分。
ICからホテルまで5分。
トータル最速35分。

待ち合わせ時刻までは、残り約2時間。

これだけ余裕があれば、どんだけ渋滞に巻き込まれても間に合うだろう。
と、午前11時30分にバイクで出発! 

しかし見事に環八が超渋滞!

全然動かない。

まぁ、ゆうても余裕ありまんがな。

そう思ってるうちに12時30分。

まずい。

まぁ、12時50分までに高速に乗れれば!

乗れない。

高速に乗れないまま13時。

約束の時間は13時20分。

さすがにまずい。

頭の中は限界です。


「もうどこかにバイクを止めて、電車で行けば、最悪、本番14時には間に合う」

「でも、高速に乗れちゃえば、15分でいける」

この2択で、頭の中は異常な重圧感でクラクラしてきます。

「挙式に間に合わなかったら・・・」

「どうしたらいいんだ・・」

心臓はバクバク。

しかし、頭の片隅に、 「いや、神様がついている。 今日はいけそうな気がする」

と、希望の光が差し込んでいたので、バイクで強行突破をすることに。


結果、高速に乗れたのが13時20分。


すでに完全な遅刻ですが、これであと15分でいけるはず。

「なんとか挙式には間に合う!」

と、そのまま高速を走りきりますが、インターチェンジに着いたら料金所渋滞・・

絶望を感じる程の車の列。

いつもならきちんと並びますが、さすがに30分以上かかりそうだったので、
「今回だけはごめんなさい!」 と、車の列をすり抜けて、なんとか挙式15分前にホテル到着。

頭が興奮状態のまま、一路チャペルへ。

1111.jpg

係りの人に、台本の直しを数ヶ所お願いされるも、あまり頭に入らず、
特にリハーサルもなく、客入れまで残り5分。

全然まだ落ち着けていません。

しかしここで、まず僕が最優先でしないといけないことがひとつ。


「すいません! 頭、ちゃんとしてきてます!」


そう、とにかくヘルメットで頭がペチャンコで、
人前に出るような感じじゃなかったので、とりあえず濡らしてワックスして。

そのまま別室で待機となったので、
とりあえず気分を落ち着かせて、台本読み直して、頭の中を挙式進行モードに。

そしてお声がかかり、チャペルへ行くと、
もう80人程のご来賓の皆様がお集まりでした。

さぁ、こっからが勝負です。


ちなみに、この挙式に対する意気込みなのですが、
新郎の大木君はそうでもなかったのですが、
新婦さんからの、 「挙式はちゃんとやって」 という熱烈な圧力がありましたので、
この挙式の進行だけは、キッチリ、真面目に、厳格な雰囲気で行わなければ! 
と誓っておりました。


まず、新郎新婦が入場する前に、皆様に人前式の説明をします。

皆様、本日はお忙しい中、多数ご参加いただき、まことにありがとうございます。

今回のお式でございますが、
新郎新婦兼ねてよりのお願いで、ご参列を頂いた皆様のお立会いのもとに、
この結婚を承認していただくという、人前式を執り行いたいと思います。

ただ、こちらの人前式、聞きなれない方もいらっしゃると思いますので、
私の方から簡単にではございますが、式の説明をさせていただきたいと思います。

人前式とは、文字のとおり、 「人の前で誓う、お式」です。
特定の神様ではなく、日ごろ御世話になっている方、
親しくしていただいている方の前で結婚の誓いを立て、
承認していただくお式の形でして、
実は、日本に最も古くから伝わる、結婚式の原型ともいえる形式でございます。

ですので本日は、この場にいらっしゃる列席者全員の方が、
新郎新婦のご結婚の「立会人」、そして「証人」となられますことを、
ご理解いただければ幸いでございます。


そして、メインの注意事項はこの後です。

そして式の最中、私の方から、
「今回のお二人の結婚を承認くださる方は拍手をお願いします」
とお願いする場面がございますので、
その時、お二人の結婚を承認くださる、認めてくださるという方は
是非盛大な拍手をもって、新郎新婦を祝福してくださいますよう、お願いいたします。


そう、人前式にはこのようなことがあるのです。

新郎新婦が、結婚誓約書という紙を披露した際、
このようなイベントが行われるのです。

おそらくここが、メインイベントであり、失敗してはならないポイントです。


そしてそのまま、新郎新婦の入場を迎えます。

新郎新婦入場。  無事クリア!

その後も、

「開式の辞」 クリア!
新郎新婦のよる、「誓いの言葉」 クリア!
「指輪の交換」 クリア!
「誓いのキス」 クリア!

さぁ、メインイベントまであと少し。

続いて、新郎新婦が「結婚証明書」にサインをします。

このサインした証明書を、新郎新婦が列席者にかかげた時、
「承認してくださる方は拍手をお願いします!」 と言うのです。

さぁ、新郎新婦がサインしました!

列席者の中の代表者二人もサインをしました!

代表者が席に戻りました!

ここで証明書を披露してもらうため、新郎新婦にふります! 


「無事、結婚証明書にサインがされました。
 どうぞ、ご披露お願いいたします」


さぁ来た!

台本では、

新郎新婦が誓約書を持って会場内の人に披露  →  一拍おいたらセリフ
「それでは皆様、今回のお二人の結婚を承認くださる方は拍手をお願いします」
→会場拍手→「ありがとうございます。
      只今の拍手により、無事、お二人の結婚がここに成立いたしました」


となっております。

そして現場でも、新郎新婦が誓約書を持って会場の人に披露しました!

一拍おいてセリフを言おうとしたら・・・・


会場、新郎新婦が誓約書を掲げたとたん、すでに超拍手。

なりやまない拍手。

盛大すぎる拍手。


あれ・・

これ・・

「それでは皆様、今回のお二人の結婚を承認くださる方は拍手をお願いします」

なんて言い直す空気じゃない・・

もう、完成している・・  超、結婚承認されてる・・


ということで、機転をきかせて、そのセリフを飛ばして、「閉式の辞」へ。 

「皆様、ご協力ありがとうございました。
 皆様のご協力により、お二人の人前式は滞りなく行われました。
 お二人はこれよりご夫婦として、
 協力しあい、素晴らしい家庭を築いていってくださることでしょう。

そんな新郎新婦のお二人を、あたたかい拍手でお見送りいただきたいと思います」

よし、あとは新郎新婦を送り出すだけだ!

と思っていたら・・


「ダメ! もう一回! ちゃんとやり直して!」


と、係りの人が僕に、目で合図をしてきました。


えええええええええええええええええええええええ!!!!!!!!

この状況でええええええええええええええええええ!!!!!!!!

まじっすかぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!!!


ということで・・・


「あ、大変申し訳ございません、、 あの、、 
 もう一度、改めまして、承認の拍手をいただいてもよろしいでしょうか・・・」


会場、大失笑ですよ。


「すいません、、 
 いっぱい拍手きちゃったから、もういいかなって思っちゃったんですけど、
 やっぱ、ちゃんとやんないとだめみたいで、、 すいません、、」


いやぁ。


笑いとった。




結局、
この後、

「それでは皆様、今回のお二人の結婚を承認くださる方は、
 改めまして拍手をお願いします」

って言って、

「ありがとうございます!
 この拍手を持ちまして、これでちゃんと、二人は夫婦になりました」

って言って、退場へ。


これ、プロならクビもののミスですよ。


でも、新郎も、新婦も、ご両親達も、

「あれで会場の空気が一体化したよ。 良かった!」

と、言ってくださいまして、
実際、あのミスのおかげで、確かに場が柔らかくなって、
その後の披露宴の雰囲気も良くて、
ちょっとミスしても全然OKな空気になって、司会も楽しくやらせていただきました。

いやぁ。

神様はいた。


神経をはりめぐらせた一日となりましたが、
最近、堕落した日々を過ごしていたので、久しぶりに、

「オレ! 生きてる!   社会の役に立った!!」

と、思えた一日でした。


PS

その後、2次会のネタも特にスベりませんでした。

| 日記 | 23:50 |このエントリーを含むはてなブックマーク | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日本一周から83日目

お金を洗ってた。


P1000363.jpg


明日は、大木君の結婚式。

司会者といえども、ご祝儀を包みます。

通常、ご祝儀といったら、2万とか3万とか5万とかの万単位でございますが、
今回は気の知れた大木君ということもあり、小銭を入れてみようと思いました。

もちろん、530円とかそういうワケではなくて、
新婦さんの名前が 「ななえ」 さんなので、
ななえ → ななえん → 77円 ということで、
通常の万ご祝儀に、プラス77円をすることにいたしました。

しかしまぁ小銭の汚いこと汚いこと。

ですので、綺麗にしようと、「硬貨 綺麗」のワードで検索。

まず出てきたのが、

●お酢に塩を入れたものに硬貨を漬けると綺麗になる。

やってみると、徐々に綺麗になっていき、おおおお!と思ったのもつかの間、
10円が綺麗になった反面、その汚れが100円とかに付着し始めました。

もしかすると銅系と銀系のコインは一緒にしてはいかんみたいです。

なので、続いての検索結果であります、

●醤油に漬けると一瞬で綺麗になる。

にトライ。

しかし、今度は5円玉が紫色というか、醤油色に変色を始めました。

もーーーーー!


結局、台所のクレンザーで洗ったさ。

ピカピカになったお。

| 日記 | 23:29 |このエントリーを含むはてなブックマーク | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日本一周から82日目

佐藤君と買い物してた。


昨日、どきどきキャンプの佐藤君から、
「ハードディスク買うのに付き合って~」
と言われたので、新宿に行ってきました。

2分くらいで買い物が終わっちゃったので、二人でカラオケに行ってみました。

さすがにAKB48は声がでませんでした。

Image164.jpg

| 芸人・作家・官能小説 | 21:41 |このエントリーを含むはてなブックマーク | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日本一周から81日目

またもパソコンがクラッシュしていた。


P1000362.jpg

んもう・・・・


でも今回はアレさ!

こんなこともあろうかと、ハードディスクのバックアップをしておいたのさ!

だから、30分で元にもどったのさ!

便利だ!


ウインドウズ入れて、アップデートして、ソフト入れて・・・

ってのがないからね!


ただ、一週間前の状態だけど・・

そろそろハードディスクを買い換えよう。

| 日記 | 18:49 |このエントリーを含むはてなブックマーク | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日本一周から80日目

「奇跡の舌を持つ男」に会っていた。


覚えている方はいらっしゃいますでしょうか。

今から8年程前に、電波少年ならぬ、雷波少年という番組があったのを。

そしてその中の企画で、「究極の麺」を作るため、
麺ロードと呼ばれるルートをヒッチハイクして歩いた芸人がいたことを。


01-07.jpg

実はあの二人、芸人時代の先輩でして、同じ事務所だったんです。

で、麺ロードが終わって解散されて、すっかりご無沙汰だったのですが、
本日6~7年ぶりに会ってまいりました。

太っているほうの森田さんと。


なにやら、千葉県の松戸の観光大使 
    &
北海道の旭川にある、あさひかわラーメン村交流大使

をやっているそうで、松戸と旭川では結構な人気者らしいですよ。


川崎のロイヤルホストで、コーヒーだけで5時間くらいしゃべってましたが、
森田さんのやってた「麺ロード」、けっこう覚えている人がいるそうなんですよ。

でも、その当時放送されていた雷波少年ですが、
我が東京では、朝の10時30分くらいからやってたんですよ。

だから、いかに直属の先輩がテレビに出てるとはいえ、
なかなか見逃す機会が多く、実はちゃんと見ていませんでした。

そんな時間にやってる番組なのに、
けっこう見てる人がいたんですねぇ~って話をしたら、
なんと東京以外では夜のゴールデンタイムに放送していたそうで、
だから意外にも、
東京の人からの認知度より、地方の方の認知度が高いということを、今日知りました。

ゴールデンでやっていたんですねぇ。


で、さっき検索してみたら、
麺ロードの1年間の放送のダイジェストが見れるページがあったので、
今からきちんとストーリーを見てこようと思います。
http://www.ntv.co.jp/raiha/


そして、もりそんのHPはこちらでぶぅ。
http://moritashoutenkai.com/

| 芸人・作家・官能小説 | 17:53 |このエントリーを含むはてなブックマーク | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日本一周から79日目

居心地の良い床屋さんを発見していた。

床屋さん。

そういえば最後に人に髪を切ってもらったのはいつだろう。

ロックスターの平さんに連れていってもらった福岡の床屋さんかな。

確か2月だったから・・・ 9ヶ月前じゃないか!


それ以降はちょこちょこ自分で適当に切っていまして、
旅中も泊めてもらった人に切ってもらったりしていて、
なんだかんだで、お金を払って髪を切ってもらうのって、2年ぶりくらいな気がします。

ですから、今日は相当に緊張しておりました。

今回も自分で切ってもよかったのですが、
いかんせん、結婚式が近いので、ちゃんと切らないといけないなぁと思い、
お店で切る事にいたしました。

ということで、まずはお店選びから。


ウチの近所はなぜか床屋さんや美容室が多く、
自宅から歩いて10分圏内に20店舗くらいあるんですよね。

なのでどこに行くかを決めるのに悩みましたが、
幸いにも今日は髪切り屋さんの定休日なのか、半分以上がやっておりませんで、
多少、候補が少なくなっていたので助かりました。

しかし、おしゃれな美容室には中々入る勇気もなく、
どこかいい床屋さんないかなぁ・・・と、1時間程ウロウロしていたら、
商店街の隅に、今まで意識していなかった床屋さんを発見!

その名も、 「Cut & Perm ふぁみり~」。


昔ながらの床屋さんといった感じで、
中ではおじさんが、タバコを吸いながら一人で水戸黄門を見ていました。

今までなら絶対に行かないようなお店なのに、
なぜか吸い込まれるような感じで店内へ。

おおお。 タバコくさい。


「すみません。 カットお願いできますか?」

「カットだけ?」

「はい」

「座って」

「はい」

「どうするの?」

「半分くらい切ってもらいたいんですけど。
 近々結婚式なのでちゃんとしないとと思って」

「結婚式?」

「司会やるんです」

「なんだ。 自分じゃねえのか」

「はい。 
 あ、あと、髪をずっと自分で切ってて、
 適当にやってたんで、ガタガタになってると思います」

「自分でやってたの?
 それ違法だよ。 違法。 逮捕されるぞ」

「マジっすか!」

「はい。 じゃあメガネとって」


なんだこの居心地の良さは。

ただ、ここからは一切の会話がなくなりました。


しかし、メガネをしていないので、
目の前に鏡はあろうとも、どんな髪型にされているかが全くわからんのですよね。

なすがままです。


そして15分くらい経ったでしょうか。

「はい」

おじさんが言いました。 どうやら終わったようです。

しかしその後、おじさんは意外な事を言いました。


「シャンプーする? したかったらそこ使っていいよ」


えええええ???

セルフーーー???

お店の人に洗ってもらう、あの洗面所みたいなとこで、勝手にしろと!


ということで、
自分でシャワーの温度を調節して、
置いてあるシャンプーを適当に使って、
いつもは上を向くところを、立ちながらなので下を向いて、
さっきまで首に巻いていたタオルでふいて。。

斬新な経験をさせてもらいました。


お代は、カット代のみということで、1000円。


徹底的に無駄なサービスがないこのお店。 

楽だ。 また来よう。



PS

このお店のホームページとかないかなぁって探していたら、
「このお店にレポートに行った」サイトがありました。
マニアックなことする人たちがいるんだなぁ。
http://www.obaota.com/cat1/cat12/

| 日記 | 16:53 |このエントリーを含むはてなブックマーク | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日本一周から78日目

まだ風邪が治っていなかった。

くそう。

結婚式まで一週間をきったというのに、咳が超出るぜ。

| 日記 | 23:30 |このエントリーを含むはてなブックマーク | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日本一周から77日目

絵がちょっと上達していた。


1ヶ月前でしょうか。

知り合いから、 「本を出版したいのだが、イラストを描いてみないかね」 と言われました。


と書くと、ものすごい大御所から頼まれたように聞こえてしまいますが、
同い年くらいの、出版暦のない、いたって普通の友達です。


しかし、ゆうても僕は、「多少 絵が描ける」レベルですので、
そんなイラストを描く程の力量はありませんよ。 と申しましたが、
「いいよ いいよ。 全然大丈夫」 みたいに言ってくるのです。

いやいや、そっちはOKでも、こっちのレベルが・・

と、しばらく押し問答が続き、でもせっかくなのでお引き受けすることにいたしました。

楽しそうだし。


ところがところが、頼まれたイラストというのが、「人物画」なのでございます。

わたくし、人の絵が一番ニガテ。

こんなレベルですもの。

P1000357.jpg

0点。

さすがにこれはマズいと思い、ひたすら描きました。

P1000350.jpg

5点。

P1000352.jpg

20点。

P1000351.jpg

おっ。 なんかアリっぽくなってきた。

と、現在、イラストの力量を上げている最中でございます。


さらに今、絵の経験値上げの一環として、
「マンガのキャラクターを真似て描く」というのもやっていまして、
最初に描いたのがこれ。

P1000354.jpg

誰だか分からないと思いますが、こち亀の麗子さんです。

03.jpg

見比べてみる以前に、なんだか気持ち悪い絵ですよね。
「目」とか、なんでこんな気持ち悪く描けるのかという感じ。

でも、それから日々の鍛錬をしていたところ、

P1000355.jpg

P1000356.jpg

徐々に見れる様になってまいりました。

ちなみに、↑の手は、クリリンの手です。


さぁ。 人はどれくらい絵が上達していくのでしょうか?

お楽しみに!

| イラスト上達状況の報告 | 16:08 |このエントリーを含むはてなブックマーク | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日本一周から76日目

ペンション経営しそこなっていた。


さっき、バイト雑誌を見ていました。

「お。 やっと働く気になったか!」

と思われた方! 残念! まだです。

ただ、今、駅とかで無料のバイト紹介冊子が置いてあるから、
ちょっと暇つぶしに、 「どんなバイトがあるんだろう」 と見ていたのです。


「へぇ~ ファーストキッチンって意外に時給高いんだなぁ」

と見ていると、電話が鳴りました。

出てみると、

「お、自由人? 暇? 何してる? 家?」

さけいさんでした。


旅中に、富山で泊めてくれて、今は伊豆でペンションをしているお父さんです。


しきりに、「今どこ?」と聞いてくるので、

「これは絶対、東京に来ているぞ!」
「もしかすると、すでにウチの目の前に来てるのかもしれん!」

と思いましたが、全然違って、

「来週の連休、人がいないからバイトに来てくれ」

との事でした。


バイト雑誌を読んでいる時にこの電話。 ミラクルだ。


ペンションのバイト、やりたかったのに、ちょうど結婚式の、司会の日だった。

すごく、ざんねん。 

披露宴、延期になんないか聞いてみたけど、だめだった。

ちぇっ。

だれか、さけいさんとこ、働きに行ってあげて。


どきどきキャンプの佐藤君でも派遣してみるか。 

| 旅・観光・グルメ・一宿一通 | 23:40 |このエントリーを含むはてなブックマーク | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日本一周から75日目

大輪教授の漫画を読むのに苦労していた。


数学漫談でお馴染みの大輪教授。

profile_ohwa.jpg


そんな大輪教授が、最近漫画を描いているらしいという情報を入手いたしました。

詳しく探ると、どうやらブログで描いているそうで。

なので、大輪教授のブログへ行ってみたら、なかなか漫画にたどり着けない。

どういうことだ?

もしや存在しないのではないか?

しばらく困惑していると、
どうやら「お気に入りブログ」に登録しないと見れないということが分かった。

なるほど。
そんなのいくらでもお気に入りにしようじゃないか。
減るもんじゃあるまいし。

と、気軽に心を許したものの、再び向こうが心を閉ざしてきた。

なんと、お気に入りに登録するには、自分のブログを持っていないとだめだという。
そうか。 「お気に入りにするよ」 という気持ちだけではダメだということだな。

まあよい。 ブログはもっておるぞ。 どうしたらよい?

すると大輪教授側のサーバーは言ってきた。

「yahooのブログじゃなきゃダメなんです」

おおお。

私の既存のブログではいかんというのか。

まるで、「Docomoの携帯ではホワイトプランは使えません」と言われたようなものである。

仕方がないので、大輪教授の漫画が見たいがために新しくブログを開設することに。

それがこちらだ。

http://blogs.yahoo.co.jp/oowakyoujyu

ただ、本当に大輪教授の漫画が見たいがために作ったブログなので、
わざわざ見ていただくようなシロモノではないレベルになっておりますが、
兎にも角にもこれで漫画を読みにいけるということになったので、いってきまーす。

| 日記 | 23:17 |このエントリーを含むはてなブックマーク | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日本一周から74日目

テレビ局でAKB48を見かけていた。

今日は、芸人のパパロワさんが、エンタの神様の打ち合わせがありまして、
日本テレビへ一緒に行ってきました。

打ち合わせの1時間前に着いたので、入り口付近にある喫茶店でしゃべっていたのですが、
そこにアイドルっぽい若い娘さん4人組がやってきました。

「あれ、AKB48じゃないですか?」と、僕が言うと、
パパロワの二人も、「そうだそうだ!」 と盛り上がりました。

ただ、うちら3人が3人とも、AKB48の顔をちゃんと知らないので、
「もしかしたらBerryz工房かもしれないですよ?」と言ったところ、

「いや、Berryz工房なら全員の顔が分かる。 
 あの娘たちはBerryz工房じゃない。 だからAKB48だ」

と川島さんが言ってきたので、AKB48と断定し、勝手に盛り上がっていました。

90%、違う人達だったと思います。


その後、中に入って打ち合わせをしたのですが、
テレビ局ってすごいんですね。

ビルの13階にファミリーマートがあるの。

さすがテレビ局。


そして家に帰ったら風邪が悪化。

今回の風邪は、ノドにくるんですね。

そして夜、超、熱でた。

| 芸人・作家・官能小説 | 10:29 |このエントリーを含むはてなブックマーク | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日本一周から73日目

風邪をひいていた。

こないだひいたばっかだと思ったのに、
今年はペース早いなぁ。

やっぱ、寒い時期はひきやすいぜ。

| 日記 | 10:27 |このエントリーを含むはてなブックマーク | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日本一周から72日目

三味線屋さんに行っていた。


以前、おばあちゃんに三味線をもらったものの、これといったキッカケもないまま時は過ぎ、
修理にすら出していない状態が続いていましたが、今日はおばあちゃん家に行く用事があったので、
そのついでに三味線屋さんへ持ち込んでみようと思いました。

とうとう三味線が現世に甦る日が来たのです。

そしてもう一つ。 

三味線の本体はもらったものの、三味線を弾く 「撥(ばち)」 がなかったので、
おばあちゃんに持っていないかを聞いてみようと思ってました。

おばあちゃんちに着きまして、撥がないかを聞いてみたところ、お蔵を探してくれました。

P1000339.jpg

お蔵。

P1000338.jpg

の中にあるタンス。


このタンスの中を探してみると、見事な錦の生地に包まれた撥が見つかりました!

P1000340.jpg

まりもっこりも大喜びです。

しかし、この撥がクセモノでした。

見つかったは見つかったんですが、その見つかった撥というのが・・・

P1000342.jpg

象牙!!


なんと象牙ですよ象牙。

ワシントン条約かなんかで、もう採れないやつ。


象牙の価値はよく分からないですが、けっこう高くて大事なモノなんじゃないか?
ということまでは分かりました。

そしておばあちゃんいわく、初心者が使うと割れるらしいので、
このコはなんかの時のためにとっておこうと思いました。

こええ。


そして続いて、世田谷区の豪徳寺にある三味線屋さんへ向かいました。


お店に入り、修理をお願いするために三味線を見せたところ、

「珍しい木で出来てますねぇ」

とおっしゃいました。


なんでも、今の三味線は、
樫(カシ)・花林(カリン)・紫檀(シタン)・紅木(コウボク)などで作られているそうですが、
この三味線は、鉄刀木(タガヤサン)という木で作られているそうです。

すげぇ漢字。

ただ、これが弾きやすいのか弾きづらいのかはまだ分かりません。


そしてお店の方に、「これから三味線はお習いになるのですか?」 と聞かれたので、

「いや、実はホワイトベリーの曲を三味線で弾いてみたいだけなので、
 そんなキチンとお師匠さんにつくのはどうかなと思いまして」

とはさすがに言えなかったので、

「いや、バンドをやっておりまして、ライブとかで弾いてみたいなっていう、
 軽めな気持ちなんですけど・・」

と言うと、

「じゃあ、カルチャーセンターとかがいいですよ。
 お師匠さんとかにつくと、辞めづらいと思いますので」

と、素敵なアドバイスをいただきました。

なるほど。 カルチャーセンターか。

よく、公民館とかでやっているやつだな。


そして気になる修理代金は、

両面の皮の部分を直すのに2万1000円。 (犬皮)

さらに、糸巻きの部分のお直しで3000円。

以上でございました。


あとは2週間後、直った三味線を引き取りに行った時に、
色々と小道具を揃えるという形でございます。

いったいどんな音が奏でられるのでありましょうか。


ちなみに、店内にあった、 「掘り出し物多数! 象牙の撥」 コーナーをのぞいてみたら、
1コで15~30万してました。。

おおお。

また、さっき、 「三味線」 で動画を探していたところ、

結構たくさん出てきたのですが、
今直している三味線の種類が「長唄三味線」ともうしまして、
こんな感じだそうです。 超本格的。。



また、下の黒いのは津軽三味線ですが、
是非とも、1分過ぎてからの映像を見ていただきたいです。

迫力がすげぇ。





| 三味線マスターへの道 | 19:39 |このエントリーを含むはてなブックマーク | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日本一周から71日目

まだ歯医者に行っていた。


今日、2時間を超える治療の末、下の歯に金属がかぶせられました。

次回は2週間後、上の歯に金属がかぶせられます。

年内に終わるかどうかの瀬戸際です。

初の口内金属は、意外にも違和感ゼロでした。

技術ってすげぇなぁ。

| 日記 | 22:15 |このエントリーを含むはてなブックマーク | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日本一周から70日目

北海道に帰る2人を見送っていた。

おととい、北海道へと発つ、チーム袋井のお二人をお見送りしましたが、
本日も北海道へお戻りになる方がいらっしゃいました。

それは・・・

P1000327.jpg

P1000325.jpg

P1000324.jpg

鈴木さーーーん!!

北海道で泊めてもらった、洞爺湖のサミットたこ焼き屋さんこと、鈴木さんご夫妻です。


用事で2~3日間、川崎にいらっしゃったそうなのですが、
ちょうど僕が大阪にいたため、ギリギリ帰郷間際に羽田空港で会ってまいりました。

今はお店を移転して、洞爺湖の温泉街にて 「たこ焼き居酒屋」 をやられておりまして、
正式名称は、「たこ焼き居酒屋 ジャンボたこ焼き 龍汰呼」みたいです。


旅の時、感動の別れ際に僕の名前を呼び間違えた奥様は、
相変わらず、飯島直子と八代亜紀を足して2で割ったようなお美人でしたが、
お二人とも、頑張りすぎて今年の年明けくらいにお体を壊したそうなので、
なんともこれからも無理をせずに続けていただきたいと思いました。


P1000329.jpg

お気をつけて~!



そしてお二人を見送った後は、そのまま有明に移動。

P1000333.jpg

ビックサイトで出店をしているひるねさんに会いに行ってまいりましたが、
今までの優しいひるねさんと違い、

「今まで泊めた分買いなさい」
「ごちそうした分買いなさい」
「あら これだけ?」

と、恐喝に近い接待を受けるんじゃないかとビクビクしていましたけど、
あんまりそこまでは恐喝されませんで、楽しく過ごしてまいりました。

P1000335.jpg

P1000334.jpg

それにしてもすごい出店の数でした。

東京ドームくらいの大きさの場所に、屋台くらいの大きさのブースがギッチリ!

しかも、皆さんが皆さん、 「え? もうプロじゃんか!」 って言うスゴモノばかり。

これは凄い刺激になったというか、日本のクリエイターのレベルの高さに驚いたというか、
これは凄いイベントだったんですね。。

「俺も5年以内に出店するぞ!」 と誓った有明の夜でした。

P1000336.jpg




| 旅・観光・グルメ・一宿一通 | 22:44 |このエントリーを含むはてなブックマーク | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日本一周から69日目

AKB48のイベントに行っていた!



akb48(1).jpg

AKB48!!



まぁちょっと待ってつかぁさい。

色々と順序だててまいりますから。


まずは、僕はAKB48の超ファンなわけではないんです。

ちょっと気にはなっていましたが、

「秋葉原でコンサートをやっている48人組アイドル」

くらいの認識しかあらず、一人も名前を知りませんでした。


そもそも、 「AKB48」 ってなんぞやということですが、
おニャンコを手がけた秋元康さんがプロデュースしているアイドルユニットでございまして、
詳しくは、ウィキペディアをご覧ください。 僕もよく分からないんです。 ごめんなさい。
http://ja.wikipedia.org/wiki/AKB48



さて続いて、
「では何故、そんなAKB48のイベントに行っていたのか?」
という重要事項に入りたいと思います。


まず、大阪に行くときのバスの中で、
まだ見ていなかったいろんな歌手のプロモーションビデオをipodで見ていたんです。

するとその中に、AKB48の「会いたかった」って歌があって、
今までちゃんと聴いたことなくって、ちゃんと聴いたら、サビんとこの、

「好きならば~ 好きだと言おう~」

ってメロディがすごく気にいってしまって、車内でずっと聴いていました。

ちなみにこちらです。





そんないきさつで、急にAKB48が気になる存在になったわけです。


そして大阪に着き、モリカワさんちでくつろいでいると、
大阪のイベント情報チラシがありまして、チラっと見てみたら、

「WTCにあるクリスマスツリーの点灯式にAKB48が来ます!」

との一文が。

これは運命だ! 行かねば! ってなるじゃないですか。
しかも入場無料だし。

なによりモリカワさんちから会場のWTCまで、歩いて10分という奇跡的な立地条件付き!

行かないと失礼に当たりますよ。

ちなみにWTCとは、サンシャイン60みたいな感じの、
オシャレ商業ビル的な建物っぽかったです。


ということで、大阪滞在最終日、一人でAKB48のイベントに行ってきたのです。

開始が午前11時だったので、10時半頃に行ってみると、
すでにファンらしき方達が結構いらっしゃってまして、
始まる頃には500~800人近くいたんじゃないでしょうか。

で、メンバーが登場したのですが、48人来るのかと思いきや、10人。
そういうものなんですね。

そして新曲の「大声ダイヤモンド」をお歌いになり、そこから握手会。

で、この握手会がすごくて、 「整理番号○○番までのかたどうぞ~」
って感じでやっていくのですが、どう見ても集まっている人数は1000人いないのに、
なぜか1時間くらいしたら、
 「整理番号1500番までの方どうぞ~」 とかになってるわけですよ。

「え~ なにそれ? そんなにたくさん握手できるなら、俺もしてぇ!」
と思いましたが、握手の参加券なんか配ってなかったし、どういうこと? 悔しいぜ。

と、そん時は意味がわからなかったのですが、帰ってから調べたところ、
AKB48のCDを買うと、「握手に参加できる券」が入ってるそうなんです。

それでみんなその券を何枚かすでに持っていて、何度も握手していたわけですね。

なるほど。

そんなんだから以前、 「AKB48のCDを何枚買えばいいのか分からない」 
っていうニュース記事が出ていたのだな。
※ 参考記事  http://alfalfa.livedoor.biz/archives/51378779.html

点と点がつながった。


と、こんな感じでイベントを見てきても、まだお昼。

東京行きの夜行バスは夜9時。

大阪滞在の残りあと8時間。

ということで、続いて行ったのがコチラ!

P1000312.jpg
P1000311.jpg
P1000319.jpg

住之江競艇場!

人生初の競艇場です。

こちらも、モリカワさんちから電車で10分くらいだったので行ってみました。


しかし、意外に外観がオシャレだったから、
もっと若い人とかカップルとかいるかなぁと思っていたのに、見事にすさんでいたよう。

P1000318.jpg

想像以上に居心地が悪かった。。

もう禁煙マークとか意味をなしていないの。

数時間前のアイドル空間と相対的過ぎですよ。


でもせっかく来たんだし、100円くらい賭けようと思いまして、
よく初心者が何も考えずに誕生日の数字に賭けたら当たったなんて聞くので、
12月28日生まれだから、
「1-2」 と 「2-8」 と、思い切って3位まで当てちゃう 「1-2-8」 の、
三連単なんかもいこうかなんて思っていたら、

P1000317.jpg

6隻しか出ないんですね。


なので、1-2ばっか買ってみました。

P1000320.jpg

こういうマークシートに書いて、

P1000321.jpg

券売機に入れて、

P1000314.jpg

ドーン!


8レース、9レース、10レース、11レース、12レース、
残り5レース全て1ー2に100円賭けてみましたが、全部ハズレ。

やっぱり俺にはギャンブルよりもアイドルなんだと思いました。



こうして、競艇場を去り、モリカワさんちに戻り、旦那さんと3人でお鍋をつつき、
お別れをして、9時20分のバスに乗り、大阪を去っていきました。

大阪の皆さん、お世話になりました! 
ありがとうございました!

走り過ぎる大阪の街の夜景を見ながら、いつかAKB48と握手をしようと誓いました。

| 旅・観光・グルメ・一宿一通 | 21:48 |このエントリーを含むはてなブックマーク | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日本一周から68日目

ついに大阪定番観光ツアーをしていた。

袋井のお二人の為にも、今日こそはきちんと大阪観光を!

ということで、泊めてくれている大阪ママンのモリカワさんが、
うちらを大阪観光に連れて行ってくれることになりました。

そんなモリカワさんが一緒なだけでも心強いのですが、
さらに本日、大阪観光の頼もしい相方となってくれたのがコチラ!

ドスン!

P1000289.jpg

600円で地下鉄乗り放題カード!

金曜日のみ発売されているこのカードは、
東京で言えば、山手線・総武線・中央線あたりが乗り放題みたいなものなので、
大阪のメイン観光地に行くには、これ一枚だけでほぼ行けるのであります。 便利。

ということで、このカードを使ってまず行ったのが通天閣ー。

P1000290.jpg

懐かスィ。

P1000291.jpg

念願のビリケンさんに触れたチーム袋井。

PB073545.jpg

珍しいスリーショット。

PB073546.jpg

気持ちの良い程の観光客っぷり。



そして通天閣を満喫した4人は、ふもとにある串カツ屋さんの「だるま」さんへ。

P1000292.jpg

PB073548.jpg

さっそく生ビールを飲むチーム袋井。



一人10本以上は食べてしまって、相当に胃がもたれてしまったので、
ここからはお腹をすかせるために、しばらくは電車を使わずに歩くことにいたしました。


P1000293.jpg

なんばグランド花月など横目に歩きながら、やってきたのは道頓堀。


P1000298.jpg

ここで、チーム袋井の夢である、 

「大阪のたこ焼きを食べたい!」 

を叶えるため、大阪たこ焼きの元祖と言われるお店へまいりました。

P1000294.jpg

ここ。

P1000295.jpg

なんとまぁ美味しそうな写真だこと!

P1000297.jpg

なかなか見れない満面の笑みの勝人さん。

PB073549.jpg

そしてやっぱりウチの弟に激似の隆さんですが、
本当にシンプルな素朴な味のたこ焼きで美味しかったです。


さらに歩くこと淀屋橋という場所。

すると、今まで見てきた大阪とは少し雰囲気が違う場所になってきました。

P1000299.jpg

それもそのはず。 ここは大阪市役所とかある辺り。

久し振りに、スーツ姿のビジネスマンを見た感じがします。

どうやら大阪人は全員、昼間っから串カツで飲んだり、将棋をしているわけではないようです。


P1000300.jpg

こちらもレトロな中央公会堂。

どうだ。 大阪っぽくないだろう。


そんな我々は、歩いて歩いて、もう夕方。

最後のチーム袋井の夢、 「お好み焼きを食べたい!」 を叶えるため、
大阪駅付近のお好み焼き屋さんへ。

P1000303.jpg

P1000305.jpg

スジとネギがたっぷりの、ネギ焼きが美味かったよう~。

さらに、カキも入ったネギ焼きが超美味かったよう~。



しかし、そんな楽しい時間もそろそろ終わりの時。

夕方6時過ぎになり、チーム袋井のお二人が、
北海道行きのフェリーが出る、福井県の敦賀へ行かないといけない時間です。

P1000306.jpg

切符を買う二人の姿を見ているだけで、とても淋しくなってしまいました。

ついさっきまでくだらない話をしていたというのに、なんだこの気持ちは。


6時20分。 改札でお別れの握手をし、二人は中へ。

ホームへ向かう二人の背中を見て、泣きそうになってしまいました。


今まで、出発する僕たちを見送ってくれていた宿主さん達の気持ち。

こういう気持ちだったんですね。


これはきついぜ。





こうして、袋井のお二人、
いや、北海道の滝川と砂川の二人は、故郷へと帰ってゆきました。

そんなこんなで、僕と勝人さんと隆さんとの旅も終わりです。

え? 僕ですか?

僕も今日、深夜バスで帰ろうとしていました。

でも、出発間際になっても売れ残ってるチケットって安く買えるので、
それを狙ってギリギリまで粘っていたら全然残らなくて、結局チケット取れなくて、
慌てて取れたのが明日ので、だから今日もモリカワさんちにお世話になっております。


そしてつい先ほど、夜の9時過ぎに、
勝人さんから 「敦賀に着いたよー」 という電話を頂きました。

深夜1時頃に船は出るそうです。

そして、袋井の前日に泊めてもらっていたチロちゃんのママからも電話がありました。


「アンタ、なんでまた浜松スルーしてんの?

 こないだ大阪行ったときも通過してったでしょ!?」


怒っていました。


んもう!

| 旅・観光・グルメ・一宿一通 | 21:42 |このエントリーを含むはてなブックマーク | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日本一周から67日目

ダラダラと観光をしていた。


人のオウチに泊めてもらったのに、3人が起きたのお昼の12時。

ひどい話ですよ。


それから、ご飯を食べて今日の観光へ出発!


ですが、大阪での観光プランを全く決めていなかった我々でしたので、
昨日の晩に、モリカワさんに相談したのです。

すると勝人さんが 「大阪に日帰りで行ける温泉ないですかねぇ」 とご相談したところ、
バスで有馬温泉っていうとこに行けるということを教えてもらいました。

なので、今日は有馬温泉ってとこに行くことに。


12時40分にモリカワさんちを出て、梅田に行って、
2時くらいのバスに乗り、いざ有馬温泉へ!


P1000276.jpg

平日の温泉街なので、すいてるだろうと思っていたのに、
結構な混雑具合。

そしてうちらが行ったのは、「金の湯」ってとこでしたが、
これまた混んでおりました。

P1000277.jpg

cont01-0402.jpg

でも、すごくいいお湯でした。



それから、温泉街をプラプラしていると、お肉屋さん発見!

店頭でコロッケを売っていたのですが、すげぇおいしいの!!!

さらに、メンチカツと鶏のから揚げも買ってしまいましたが、
メンチカツが異常に旨い!!!

メンチカツで感動したのは初めてかも知れません。

有馬温泉に行った際は、是非食べて見てください。 これはもうマストです。

ちなみに店頭に座って食べれますよ。

P1000278.jpg

P1000279.jpg

そしてお肉屋さんの前のお土産やさんで買った、「有馬サイダー」。

P1000280.jpg

P1000281.jpg

有馬温泉のお水で作ったサイダーだそうです。



それからさらに足を進めると、紅葉。

P1000282.jpg

P1000288.jpg


さらに先には原泉を飲めるところが。

P1000287.jpg

すげーまずい。

今まで飲んだ原泉の中で、ダントツNo1ワースト!!

お湯質がアレだからしょうがないですけど、まさにサビ水を飲んでいる感じでした。

これは注意です。


こうして、行きあたりばったりで行った有馬温泉を充分に堪能し、
夕方5時半頃、バスで大阪へ。


「いやぁ、いい大阪観光をしたなぁ」


って感動してましたが、実は有馬温泉、大阪じゃなくて兵庫だったみたい。

モロ神戸市。


明日こそ大阪観光を!

| 旅・観光・グルメ・一宿一通 | 23:47 |このエントリーを含むはてなブックマーク | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日本一周から66日目

大阪に移動していた。


朝6時過ぎに寝たのに、朝8時起床。

それから準備して出発。

P1000255.jpg

そして超ノリノリな二人。

すると早くも懐かしい場所が!

P1000253.jpg

あの、みんなで花火を見ながらバーベキューした川です。


こうして、袋井の町を見納めしながら歩いて、

9:30   袋井駅到着

9:36   袋井駅出発

ついに各駅停車の旅がスタートです。



P1000258.jpg

9:55   浜松駅到着



特に浜松駅には用事はなかったのですが、なぜかとりあえず改札を出ることに。

駅前にある、周辺の観光案内の看板を見ていると、
一人のおじいちゃんが声をかけてくれました。


「ワシはなぁ、観光タクシーの運転手を35年やってたんだよ。

 今は80歳なんだが、75までやってたんだ。

 いろんなところに行ったんだが、最近もの忘れが激しくて、
 こうやって地図みながら思いだしているんだよ」


と、ちょっとさみしいお話ですが、いきなりのふれ愛を体感。

一宿一通でなくても、ふれ愛はゴロゴロしてるんですね。


さらに、駅内のコンビニでジュースを買おうと、僕がレジでお会計をしようとしていた時に、
勝人さんがレジのおばちゃんに、

「あ、お釣りいらないですよ」

と言ったので、

「あ、ごめんなさい。できればもらってもいいですか?」

とおばちゃんに言うと、

「いーよいーよ、 あげるあげる」

みたいな、文字にするとどうしようもない会話ですが、
またふれ愛しちゃったって思いました。


「さぁ、それではそろそろ浜松駅を出発しないと!」 と切符を買おうとしたのですが、
ここで勝人さんがルールを提案してきました。


「一回の切符は、1000円以内にしようぜ」



なんでよ。



でも特に異論はなかったので、路線図を見たところ、

P1000260.jpg

とりあえず 「三ヶ根」 というとこまで行けることが判明。
ということで、

10:28  浜松駅出発

もちろん電車は各駅停車。

しかも車両は、なんか旅ぽい仕様の座席!

P1000262.jpg

これはテンションあがりますよー!



そして
11:32  三ヶ根到着

P1000263.jpg

P1000264.jpg

しかし見事になにもない駅です。

もちろん降りてみましたが、パチンコ屋さんくらいしかなかったので、
お手洗い休憩だけして、三ヶ根観光終了。

三ヶ根から1000円以内で行けるのは・・・・

P1000261.jpg

名古屋!!


見づらいですが、まん中の赤丸が名古屋で、
右下の赤いのが浜松。

全然進んでねぇ。

着くのかしら。


ということで、

12:02  三ヶ根出発

13:10  名古屋到着



さぁ! 名古屋!

おなかもすいたので、駅の食堂で味噌カツを食べ、そそくさと出発!

しようとしましたが、ここで問題発生。


名古屋からの切符を買おうと路線図を見たのですが・・・

P1000267.jpg

超分岐してる・・・


右端が名古屋なんですが、大阪までの路線図が書いてなく、
名古屋から先、どの電車に乗っていいのか分からんのです。

だから、どの電車に乗ったら大阪に着けるのかが全く分からず、
すごく不安なんです。

でも、とりあえず、「関西に来たんだから関西線っていうのに乗ろう」
ということで、関西線に乗ることに。

名古屋から1000円以内で行けるのは、亀山!!

ということで、

14:08  名古屋出発

15:20  亀山到着


改札出て、おしっこして、次の千円以内でいけるとこを探したけど、
あまりに中途半端なとこだったので、1110円で行ける 「木津」 へ。


15:42  亀山出発

17:25  木津到着

P1000271.jpg

P1000272.jpg

さすがに暗くなってきました。 寒い。

なんで降りてるんだろう。


しかし、ここ木津で、うれしい物を発見!!

それは・・・

P1000270.jpg

P1000268.jpg

P1000269.jpg

とうとう大阪までの路線図登場!

やっとゴールが近づいてきました!


しかしさらなる問題が発生。

それは、実は今日のお宿は決まっておりまして、
大阪で泊めてもらったひるねさんの前日に泊めてもらった、
「モリカワ」さんというお母さんのおうちなのですが、
そのモリカワさんのおうちの最寄駅がJRじゃないから、
このJR用の路線図に乗っていないんです。

だから、とりあえず天王寺ってとこへ行くことに。


17:37  木津出発

18:30  天王寺到着。


そこからモリカワさんに連絡して、行き方教えてもらって、
夜8時30分、モリカワさんち到着!

酒宴。

P1000274.jpg

P1000273.jpg

このワインが超おいしかったっす♪


午前3時、就寝。

ありがとうございました!

| 旅・観光・グルメ・一宿一通 | 23:23 |このエントリーを含むはてなブックマーク | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日本一周から65日目

静岡県へ行っていた。

とりあえずパソコンはいったん放置プレイ。

だって今日は静岡県に行かないといけないんですもの。

理由はこのお二人、

img_636135_42319808_0.jpg


8月8日に静岡県の袋井で泊めてくれた、隆さんと勝人さん。

一緒に花火を見たりバーベキューをした、ダメな大人の優しい方たちです。


と言いますのも、実はこのお二人、北海道の方でして、
半年ほど前、

「ちょっと内地に、遊びがてら働きにいこーぜー!」

ってノリで静岡にいらっしゃったみたいで、
無事に半年間のお仕事を終え、
もうすぐ北海道へお帰りになるのです。

で、「せっかく帰るならアレで帰りたい!」って話しになったそうなんです。

アレとは、大阪から出ている、なんか高級な夜行列車。

さらにお二人のリクエストとして、

「静岡から大阪まで、各駅停車で行ってみたい」

ということで、

静岡 → 各駅停車で移動 → 大阪にて数日観光 → 夜行列車 → 北海道

という感じのコースになるのです。


そして僕は、

「大阪観光、一緒にしよーぜー」

ってなりまして、今日、袋井に向かったわけです。


つまりスケジュールとしては、

4日 袋井泊
5日 各駅停車で大阪へ 観光 大阪泊
6日 大阪観光 大阪泊
7日 大阪観光 二人を見送る

という感じです。

大阪観光、3日もあるぜ。



午後5時40分。
僕は東京駅から、高速バスで袋井へ。

そして午後9時20分。

P1000245_convert_20081106022809.jpg

袋井のインターチェンジにポツンと降ろされる。

P1000247_convert_20081106022900.jpg

看板には懐かしの文字が。


とりあえず、せっかくなので自力で家まで行ってみせようと思いましたが、
意外と道が分からないもの。

すると懐かしいマクドナルド発見。

P1000249_convert_20081106023002.jpg

実はここ、袋井軍団と初めて会う時に、
待ち合わせした時の目印の場所なんです。

なので自力で行くのをあきらめ、
今回もここまで迎えに来てもらうことに。


数分後、勝人さんと合流。

そのまま家に行くと、もう一人の隆さんが・・

P1000252_convert_20081106023106.jpg

P1000251_convert_20081106023211.jpg

超寝てた。

そして勝人さんから衝撃の事実を知る。


「大阪から北海道の夜行列車のチケット、取れなかった」


おおおおおお!!


「だから福井から船で帰ることにした」


おおおおおお!!

大阪に行く意味がねぇぇぇ!!

これが袋井クオリティ!!


しかしまぁ、せっかくなので大阪へは行くことに。



夜の12時頃になって隆さんも起き、酒盛りをし、
「おれは3次元の女性より2次元がいいんだ!
 2次元の世界の住人になるにはどうしたらいいんだ?」
という勝人さんの話を聞いていると、時はすでに夜中の4時。

明日は8時起き、8時半出発予定。

そろそろ寝ようと電気を消すと、
寝付きの良い隆さんはもう爆睡。

すると勝人さんが一言。


「大阪でなにする?」


ノープラーンンン!!!


そうなんです。
うちら、大阪でなにをするかを全く決めていないんです。


「そうですよねぇ。勝人さん、どっか行きたいとこないんですか?」

「通天閣」

「あとは?」

「ない」

「3日間ありますよ」

「そうなんだよねぇ」

「困りましたね」

「あ、オレ、温泉行きたい!」

「大阪に温泉なんてありますかね?」

「そうだよねぇ」

「・・・」

「じゃあ、大阪に行く途中にあったら寄って行こう」

「そうですね」

「ちなみに、途中下車してたら大阪つくかな?」

「どれくらいかかりますかね?」

「わからないんだよ」

「明日の電車の時刻表とか調べたんですか?」

「いいや」

「路線図は?」

「ない」

「自由ですね」

「贅沢な旅だろ?」



「っていうか、あした別に、大阪に着かなくてもいいんですよね?」

「お、そう来た?」

「下呂温泉とか寄って行きますか?」

「いいねぇ! 箱根行く?」

「超 逆じゃないですか!」

「秋葉原いきたい」

「そしたら僕、明日家に帰りますよ」

「あ、てっぺい君?」

「なんですか?」

「くさやって、う○このニオイしない?」


このまま最低の会話は続き、寝たのが朝6時。

果たして大阪で観光は出来るのでしょうか?

| 旅・観光・グルメ・一宿一通 | 22:19 |このエントリーを含むはてなブックマーク | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日本一周から64日目ー2

まだパソコンに苦しめられていた

ちなみに、パソコンのスペックが、

■win2000 sp4
■ペンティアム4 1.8G
■メモリ 768
■マザーボード AX4G pro

で、

●フリーのウイルスソフトの 「AVG Anti-Virus」
●フリーのファイアーウォールソフトの 「X-GUARD」
●MP3再生の 「Winamp」
●youtubeの保存した動画を再生する 「GOM player」
●flvファイルを、ipod用に変換できる 「CravingExlorer」

を入れだすと、ブルーバックになるんですよねぇ。。


ちなみに壁紙はコレでした。

P1000230_convert_20081104004907.jpg

| 日記 | 23:37 |このエントリーを含むはてなブックマーク | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。