絶対に、前向きな事しか書かないブログ

気持ちの悪いブログのタイトルにしてしまいました。

2009年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

バルーンアートの進化っぷりが凄すぎる・・

バルーンアート。

カラフルな長い風船を使って、大道芸人さんが作ってくれるやつですが、
プードルとか、キリンなんかかはよく見かけます。


P1010177.jpg


紅いうさぎ。


そんな中、今日は月末恒例のお笑いのライブのお手伝いに行ったのですが、出演者が、

Wコロン、グランパショップ、虹の黄昏、メンソールライト、360°モンキーズ、風船王子・・

おっ! 

風船王子さんじゃないですか!!


WS000005_20091201105702.jpg


お見かけしたことはまだ無かったのですが、
プロフィール写真を見た時から気になっていた芸人さんです。

あらびき団でおなじみの風船太郎さんじゃありません。

そしてライブが始まり、後半になり、風船王子さんが登場。

バルーンアートを作り始めたのですが、凄い! とにかく凄い!!

「どうせ、プードルとかそういうのが出てくるのかなぁ・・」 と思っていた自分を縛ってやりたい!

なんと神龍が!

ドラゴンボールの神龍が出てきました!!


P1030497.jpg
P1030498.jpg
P1030500.jpg
P1030499.jpg
P10305002--3.jpg
P10305002-.jpg


デカい!

圧巻!

常識外れ!!!

これは大道芸人さんの域を超えてると思いました。

しかし、もし「バルーンアートでこんな作品が出来る!」なんてのが世間にバレたら、
他の大道芸人さんはやっていけないんじゃないでしょうか?

デパートの営業とかで子供に、

「ねぇねぇ! 神龍つくってよ!」

「え~ 作れないの~?」

「ちえっ・・プードルか・・」

って言い出しますって。

これからのバルーンアート業界が楽しみです。


ちなみに写真の1,2枚目が「夜ふかしの会」主宰の作家の岡田くんで、
3,6枚目があうんの最終兵器、グランパショップの尾形くんです。


風船王子オフィシャルブログ『ヒマ・ヒマーン』
http://ameblo.jp/huusenouji/

| 芸人・作家・官能小説 | 23:40 |このエントリーを含むはてなブックマーク | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

100人の優しい方へ! 僕の5人の弟達を助けてください!!

IMG.jpg

えーと、えーと、彼女達は、あ、いや、彼ら達は、
男装弟アイドルユニットの、「B'sPrince (ビーズ・プリンス)」 と言います。

メイド喫茶が、「お帰りなさいご主人様」 って言うのに対し、彼ら達は、

「お帰り! お兄ちゃん! お姉ちゃん!」 

みたいに言うそうです。 弟だから。

そんな彼らは、アイドルユニットですから、歌って踊ります。

こないだ行ったアキバ系アイドルライブにも出ていたのですが、
主にジャニーズ系を歌って踊っていました。 嵐とか光ゲンジとか。

さて、そんな弟達が、
デビュー一周年を記念してワンマンライブを行うそうなのですが、誰が決めたのか、

「お客さん100人集まんなかったら解散するよ!」 

という設定がのっかっているそうです。

本番は12月28日で、ちょうどあと一ヶ月なのですが、
さっきホームページを見てみたら・・


「チケット100枚完売まで後81枚! 」


ええええ!!??

売れてなさすぎじゃね??

19人しか来なくね??

マズくない??


ということで、嵐好きの皆さん! 

ジャニーズ好きの皆さん! 

弟好きの皆さん! 

男装好きの皆さん!

12月28日がヒマな皆さん! 

どうぞ大塚へ!!

俺の誕生日だ。


■■■■■ 詳細はコチラです ■■■■■

「B'sPrince~ビーズ・プリンス~」のHP
http://bpri.ame-zaiku.com/


「弟たちの初のワンマンライヴ~お姉ちゃん100人おかえり!計画~」
in大塚DEEPA

B'sPrinceのデビュー1周年にワンマンライヴ開催決定!
動員100人以上を目指し、
弟自身でチケット100枚を手売りします!
100人動員出来なかった場合は解散します。
日にち:2009年12月28日(月)
時間:OPEN/START 19:00/19:30
チケット代:前売り 2000円 当日 2500円(D代別)
場所:大塚DEEPA

| モー娘。・アイドル・AKB48 | 11:35 |このエントリーを含むはてなブックマーク | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

R-1まであと一ヶ月

P1030485.jpg


ピン芸人日本一を決める 「R-1ぐらんぷり2010」。

予選の一回戦は、12月25日~1月17日の間ですが、
参加される方が多いので、東京だけでも13日に分けて行われます。

しかし、2回戦になると、一気に3日だけになるので、
一回戦で相当落とされるんじゃないかと怖くなっております。

とりあえず、出場予定のパパロアの川島さんと一緒に、
12月27日と29日を希望で出しておきましたが、
すでに埋まっていたら他の日にされちゃうかもです。

あと一ヶ月。

3回くらいライブに出ときたいですなぁ。


P1030486-2.jpg


R-1ぐらんぷり2010
http://www.r-1gp.com/top.htm

| 芸人・作家・官能小説 | 11:22 |このエントリーを含むはてなブックマーク | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

紅白出場の水樹奈々さんを応援します

今年の紅白の出場者が決定しましたが、その中でもひときわ異彩を放つ女性が一人、

「水樹奈々」。

僕も名前はよく聞いていましたが、声優さんです。


E6B0B4E6A8B9E5A588E38085_E6B7B1E6849Bsub1_c_600x765.jpg


これで29歳ですって。 カワユスなぁ。

ちなみに、声優さんが歌手として紅白歌合戦に出場するのは史上初だそうです。

さて、この水樹奈々さん、名前は聞いたことありましたが、歌を一曲も知りませんでした。

なので、さっきyoutubeでいろいろ探していたところ、とある一曲に巡り合いました。

それは、今から3週間前に行った、アキバ系アイドルライブにさかのぼります。


10組のアイドル達が歌った約40曲のうち、ほぼ9割が僕の知らない曲でした。

おそらくアニメや声優さんの歌だったのでしょう。

そんな中、最後の方で、4人のアイドルがユニットで歌っていた曲がありました。

それも知らない曲でしたが、とてもノリが良く、振り付けも元気で、なによりも度々出てくる、

「ちゅーるちゅーるちゅるぱーやっぱー♪」

っていう箇所がすごく好きでした。

「ああ。 いい曲だな」

そう思いましたが、なんの曲かも調べようもなく、徐々に忘れかけていた今・・。

水樹奈々さんの曲だったのかー!!

めぐり合えたー!!

「ロザリオとバンパイアCAPU2」 ってアニメの歌だったそうです。


ということで、色んなバージョンを張りつけておきますので、是非、

「ちゅーるちゅーるちゅるぱーやっぱー♪」

を頭にこびりつかせてくださいませ。










| モー娘。・アイドル・AKB48 | 14:07 |このエントリーを含むはてなブックマーク | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ゆうりちゃんを救う会

profilepic01.jpg

お知り合いの友人の6歳の女の子が、心臓移植をされるという話をききました。

よく、テレビなどで、

「○○ちゃんの心臓移植には○億円かかります! 募金をお願いします!」

というニュースを見ますが、まさにそんな感じです。

なので今、僕の知り合いの方が、「ゆうりちゃん募金」 をされています。

少しでも多くの方が目を通していただければ幸いです。

よろしくお願い致します。

よくあるチェーンメールじゃないですよ。


以下、詳細です。


富山県富山市在住の池田(いけだ)悠里(ゆうり)ちゃん(6歳)は、
先天性の心臓疾患を持ち、現在富山大学附属病院に入院中です。

心筋緻密化障害を持つ拡張型心筋症であり、病状は大変厳しい状態にあります。

拡張型心筋症は、心臓の筋肉が拡張し薄くなり、
やがては死に至る特定疾患の難病であり、
悠里ちゃんの場合は心臓移植以外に助かる道がありません。

心臓移植を行うためには、
悠里ちゃんとドナーの心臓の大きさが同等でなければいけませんが、
日本では15歳未満の臓器提供がまだ法的に禁止されているため、
日本で助けていただける可能性はまったくありません。

そこで、米国のコロンビア大学病院へ悠里ちゃん救済のお願いをした結果、
受け入れの内諾をいただくことができました。

しかし、米国での心臓移植は一億円を超える費用がかかり、
健康保険などの公的なサポートが一切ないため、
とても個人でまかなえる金額ではありません。

私たちは、何としても悠里ちゃんの命を助け、
悠里ちゃんが普通の生活を取り戻せるようお手伝いをさせていただきたいと考え、
悠里ちゃんが心臓移植手術を受けるための費用を作るため、
「ゆうりちゃんを救う会」を結成し募金活動を行うことにしました。

悠里ちゃんは
「心臓移植を受けて元気になり、友達や従兄弟たちと元気に走り遊びたい、
学校へ行きたい。」という強い気持ちを持っています。

皆様の善意におすがりするしかない状況をご理解いただき、
なにとぞ温かいご支援、ご協力をお願いいたします。

ゆうりちゃんを救う会一同
ホームページ
http://saveyuuri.web.fc2.com/

KNBニュース
悠里ちゃんに心臓の移植手術を
http://www2.knb.ne.jp/news/20091124_22116.htm

中日新聞
富山で心臓移植の募金呼び掛け 6歳女児、1億4千万円必要
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2009112401000511.html

gooニュース 時事通信 社会 ニュース一覧
渡米移植の募金呼び掛け=拡張型心筋症の6歳女児-富山
http://news.goo.ne.jp/article/jiji/nation/jiji-091124X735.html

岩手日報
http://www.iwate-np.co.jp/newspack/cgi-bin/newspack_s.cgi?s_science_l+CN2009112401000511_1


募金のお振込先
ゆうりちゃんを救う会では、募金をお受けするために銀行口座を開設させていただきました。
信用金庫同士で振り込む場合は手数料を免除して頂いています。

銀行名 支店名 預金種目 口座番号 口座名
みずほ銀行 富山支店 普通 1937415 ユウリチヤンオスクウカイ
富山第一銀行 北の森支店 普通 203715 ユウリチヤンオスクウカイ
北陸銀行 東富山出張所 普通 5058830 ユウリチヤンヲスクウカイ
北国銀行 富山東部支店 普通 026397 ユウリチヤンヲスクウカイ
富山銀行 奥田支店 普通 2114519 ユウリチヤンヲスクウカイ
富山信用金庫 本店営業部 普通 0505160 ユウリチヤンヲスクウカイ
なのはな
農業協同組合 水橋支店   0006899 ユウリチヤンヲスクウカイ
ゆうちょ銀行 記号
13210 16171301 ユウリチャンヲスクウカイ

※みずほ銀行と富山第一銀行は、口座名が ユウリチヤンオスクウカイ となっております。
 オとヲが違います。

※ゆうちょ銀行は、口座名が ユウリチャンオスクウカイ となっております。
 チャンのヤが小さくなっています。


| 旅・観光・グルメ・一宿一通 | 12:53 |このエントリーを含むはてなブックマーク | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

実際に起きた、世にも奇妙な物語

水曜日の夜10時、打ち合わせのため、秋葉原にあるインターネット放送局へ。

ビルの5階にある大き目の会議室。

11時から、ゲームを紹介する番組が始まるため、ゲーム会社の方がやってくる。

男性4名に女性1名。

ゲーム会社の方に名刺をいただく。

社会人のマナーとして、机の上に5枚並べる。

MCの二人が、ゲーム会社の方と打ち合わせを始める。

一人、ヒマになったので、ふと、カバンの整理をしようと思う。

このカバン、小さなポケットがいくつかあり、いろんな物がごちゃごちゃと入っている。

ハンコ、クリップ、ホッチキス、領収書。

そういえばきちんとポケットの中身を確認したことがなかったかもしれない。

お守り、方位磁針、蛍光ペン。 

そして、なんだか見慣れないカードケースが出てきた。

なんだこれ? 俺のじゃないぞ。

女性モノっぽい黄金色のカードケース。

え? 何これ?

中を見てみると、定期を兼ねたパスモが一枚。

期限は今年の8月で切れている。

ええ?? 誰かが俺のカバンに紛れこましちゃったってこと??

満員電車かなんかで、俺のカバンに入っちゃったってこと??

それも定期が8月までってことは、それより前でしょ??

怖っ!

さらにカードケースには、持ち主と思われる人の名刺がいっぱい入ってる。

奥田奈緒子さん (仮名)

女性だ。

定期にも奥田奈緒子さんの名前が書いてある。

完全に奥田さんが、数ヶ月前に僕のカバンに入れてしまったのだ。

定期無くして困ったろうな。 なんだか申し訳なくなってくる。

その時、僕の目に一枚の名刺が目に入った。


「○○ゲーム会社」


さっきもらった名刺。

そしてその続きにはこう書いてあった。


「広報 奥田奈緒子」


背筋が凍った。

奥田さんだ。

目の前に奥田さんがいる。

数ヶ月前に定期を僕のカバンへ紛失した奥田さんが、
僕の目の前で打ち合わせしている。

怖い。 怖すぎる。

僕の机には、奥田さんのカードケースが置いてある。

これを見られたら、奥田さんがびっくりするかもしれない。

僕は気付かれないようにカードケースを書類で隠した。

なんだこれ。 なんだこの偶然。 こんなことあるのか?

一人冷や汗を垂らしている僕を知らずに、打ち合わせが進行している。

そして数分後、打ち合わせが終わる。

言わなきゃ。 今言わなきゃ。


「あの・・・ 奥田さん・・」


え? 何? という顔をする奥田さん。

そりゃそうだ。 

自己紹介以来しゃべってないし、打ち合わせにも参加していない男だ。


「数ヶ月前、定期ってなくしました?」


周りの人達は、「何を言い出すんだ?」 といった感じで僕を見ている。


「僕のカバンから、知らない人の定期が出てきたんですけど、
 
 奥田奈緒子って書いてあるんです」


奥田さんはびっくりしたような顔をして言った。


「あ! さっきトイレに行く時に、そこらへんにあったカバンに適当に入れちゃったんです」


ええええええ!!!!!

何それ!!!!

超ドキドキしてたのに!!!!

めっちゃミラクルな再会かと思ったのに!!!!

んもうっ!!

おやすみなさいっ!!

| 芸人・作家・官能小説 | 23:57 |このエントリーを含むはてなブックマーク | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第32回 府中多摩川マラソン大会 に行ってきました

と言っても、僕は走ってないんですけれども・・。

こないだの祝日の月曜日、
パパロアの川島さんが参加するということで、府中まで応援に行ってきました。


P1030446.jpg


スタートから応援しようと思っていたのですが、
川島さんの参加する、21キロのハーフマラソンは12時出走だったんですけど、
さっそく寝坊して立ち会えず。

なので、12時半頃に会場付近に着いたところ、まぁ~走ってる走ってる。


P1030410.jpg
P1030413.jpg


なんでも3000人近く参加したそうです。

で、スタート地点とゴール地点が、野球場だったんですが、


P1030421.jpg
P1030419.jpg
P1030420.jpg


なんか運動会みたいで楽しげな雰囲気でした。

一方、マラソンのコースは、紅葉綺麗な秋っぽい風景。


P1030426.jpg


とても走りやすそうな景観ですが、それよりもなによりも、
コース脇で観戦してる人たちが楽しそうなのです。


P1030428.jpg


子供と一緒に、お父さんを応援してる親子。


P1030429.jpg


陽だまりの中で寝っころがりながら見てるおじさん。


P1030430.jpg
P1030431.jpg


バーベキュー。

これは皆さん楽しそうだったなぁ。

今度マラソンの応援に行くときは、こんな感じで行きたいですね。

そして、走ってくる川島さんに、バーベキューの肉を食べさせたりする、
給水所ならぬ、「給食所」 ってのをやってみようと思います。


P1030449.jpg


ちなみに川島さんのタイムは、1時間23分55秒。

ハーフマラソン男子30歳代の部、363人中11位という、尋常じゃない早さでした。


P1030453.jpg


また、一緒に走った、元 「ねこじゃらし」 というコンビの植村さんが240位くらいで、
当日の朝5時まで飲んでたらしい作家の佐藤君はもっと遅かったはずです。


P1030432.jpg


そして、マラソンコース、自転車走りすぎだろう・・ と思いました。

皆さんお疲れ様でした。


P1030444.jpg

| 芸人・作家・官能小説 | 01:48 |このエントリーを含むはてなブックマーク | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

やべぇ! 安達さんの本がめっちゃ面白かった!!!

P1030404-2.jpg


「LOVE GAME」

私の作家の師匠、安達さんが書かれた小説です。

しかしながら、いまだに読んだ事がなく、なのにこないだ安達さんにお会いした時に、

「もちろん買って読んでるよな?」 

と言われたので、

「当たり前じゃないですか!」

「じゃあどこが面白かった?」

「え~と、3章が面白かったです!」

と、適当に答えたところ、3章が存在しない本でした。

さて、そんな安達さんの本を、今後の取引先相手へのアピール用に3冊いただいたので、
さっそくこっそりと読んでみたのですが、やばい。 超おもしろい!

「愛とは何か?」 を確かめるために、超お金持ちの人が、

「○○できたら1億円」

っていうゲームを一般の人達にやらせるんですが、
もうね、カイジみたい。 賭博の。 ざわ・・ざわ・・の。

もうね、展開がね、読めないですよ。 伏線やら各話のオチが凄いです。 

さすが天才放送作家さんが書かれた本や!

なので、読み終わった時にいてもたってもいられず、

「めっちゃ面白いじゃないですか!!」 

って安達さんにメールしようと思いましたが、ものすごく失礼な気がするのでやめました。

いやぁ、これは是非読んでいただきたいです。

最近、釈由美子さん主演のドラマでやられていたので、
DVDボックスにもなっていますので、是非!


WS000003_20091122231108.jpg

ドラマのサイト
http://www.ytv.co.jp/lovegame/

| 芸人・作家・官能小説 | 23:33 |このエントリーを含むはてなブックマーク | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

3年ぶりに、安達塾へ戻りました ~ここ4年間の作家業を振り返る~

安達塾。

それは、安達元一さんというテレビ業界ではスゴい方がリーダーの、作家の集団です。

まず、安達さんがどんだけスゴい人かと言うと、
「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで」 「SMAP×SMAP」 「踊る!さんま御殿」
「とんねるずのみなさんのおかげでした」 「伊藤家の食卓」 など、
誰もが知っているテレビ番組、数百作品を手がけた大御所作家さんでございます。

そして僕はこの塾に4年程前に入り、お世話になり、作家のイロハを教えてもらい、
いつしか安達塾のマネージャーになってしまった為に、仕事につぶされそうになり、

「もうデスクワークはいやだー!!」 

とノイローゼになりかけていた時に、ネットテレビの社長から、

「歩いて日本一周してみない?」

と言われ、

「この作家地獄から逃れられるなら!!」

と快くOKしたものの、歩き出したら想像以上に辛く、
歩き旅を1年半終えて帰ってきたら、頭もサビつき、社会性も失い、婚約者にも去られ、 

「作家とかもうムリぽ・・・」 

ってなって安達塾を去った男です。


だって、作家時代に書いていた日記を読み返したら、こんなスケジューリングですよ。


       月曜:08:30 出社  編集
          10:00 朝礼  
          11:00 安達塾
          15:00 企画書書き
          24:00 帰宅  編集  企画書書き
          05:00 就寝

      火曜:08:30 出社  編集
          10:00 朝礼  企画書書き
          18:00 昼食
          19:00 台本書き
          24:00 帰宅 台本書き
          04:00 就寝
 
      水曜:08:30 出社  編集
          10:00 朝礼  アンビリバボーのリサーチ
          13:00 図書館にてアンビリバボーのリサーチ
          16:00 ネットテレビの番組収録手伝い
          19:00 図書館にて続き
          20:00 昼食
          21:00 アンビリバボーリサーチ
          25:00 社長のたこ焼きを買いに行ったあと、アンビリバボーリサーチ
          04:00 編集
          07:00 会社の掃除の手伝い
          07:30 帰宅

なにこれ。

よくこんな生活してたなぁ。 自分。

月20マン頂いてたから頑張れたけど、もうこんな生活出来ないYO!


で、そんな生活から逃げて旅人になり、さらにゴールしてから1年半近くフラフラしてたので、
トータルで3年近く、安達塾はもちろん、安達さんとも接点がなかったわけなのです。

ところが。

こないだ急に安達さんから電話がかかってきました。

「お前にやってもらいたい仕事がある」 と。

ええええ!!!

なになに! 怖い!!

ということで、3年ぶりに安達塾の会合へ出席してまいりました。

しかしこの安達塾、モーニング娘。のように、新人が入ってはキツくて抜けていくシステムで、
僕が3年前に入った時は第2期だったんですが、今はもう11期生を募集しているそうで、
事実、会合に行ったら6期~10期の人達ばかりで、全然知らないメンツばかりでした。

ちなみに僕と同期だった人達は、
今やミュージックステーションの台本を書いたり、
レッドカーペットの作家になってたり、
お昼のワイドショーのチーフ作家になってたりと、すげえ活躍しておりました。

「うひゃあ。みんなすげぇなぁ。。」 と思ってたら、安達さんに、

「お前もデキる奴だったんだから、続けてたら、今頃は年収5000万位いってたのになぁ」

と、嬉しいお言葉をいただきました。

俺、デキる子だったんだなぁ。

でも2~3日寝れない生活は嫌だ。。

当時一緒に住んでた彼女の相手も全然出来なくて、本当に申し訳なかったもの。。


それにしても安達さん、超優しくなっていました。

昔は、いつ怒られるかと常にビクビクしてて、
安達さんから電話がかかってくるびに心臓が止まりそうになり、

「てめぇは本当に使えねぇな」

「何時まで待てばいいんだよ!」

「頼むから死んでくれ」

と、いくつもの罵声の数々を浴び、
お正月に安達さんが、家族と海外旅行に行く時にだけ、つかの間の休息を得たかと思いきや、
まさかの国際電話で僕の携帯にかけてきて、怒鳴られた記憶もありました。

でも、根はとても優しい方だと分かっていたので頑張れました。

そんな安達さんが、今日は終始なごやかで、
最後は男の作家10人くらいでもんじゃ焼きを食べてずっとワイワイしてました。

楽しい一夜でした。

そんなわけで、安達さんに超一流企業相手の企画持ち込み営業係をおおせつかったので、
単身乗り込んできます。

なんか今回はイケそうな気がするぜ!!



■安達塾ブログ 「安達元一と愉快な放送作家のタマゴたち」
http://blog.livedoor.jp/motoichi_adachi/

| 芸人・作家・官能小説 | 16:17 |このエントリーを含むはてなブックマーク | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今月のライブの告知 ×2本 でーす

明日の金曜日ですが、中野のバーでやるお笑いライブに出させていただきまーす。

11月20日(金) ネタ & トークライブ 「ミニ裏ライブ」

■出演 ウメ エコギャング ロッキーひだお ロマンの赤松 福田哲平
■時間 開場18時30分 開演19時15分
■料金 ワンドリンク付き1500円
■会場 中野のBAR 「Y’sPaPa」 http://r.gnavi.co.jp/a191400/

お席が20席くらいしかないそうなので、
もしお越しくださる方がいらっしゃいましたらご注意を~。


あと、もしかしたら、もしかしたら、いつも音響のお手伝いをしているWコロンさんのライブで、
若手さんに混じって、一分ネタコーナーでネタをするかもしれませーん。

11月24日(火)  「Mr.ポッパー ~ガッテン!ととのいました!~」

■出演 Wコロン 、エレファントジョン、こりゃめでてーな 、新宿カウボーイ 、
      ハマカーン 、もっこすファイヤー、ヴィンテージ 他

■時間 18時30分開場  19時00分開演
■料金 前売1,500円  当日1,800円 (全席自由・整理番号付)
■会場 千本桜ホール (学芸大学)


こっちは出ないかもでーす。

そろそろR-1にエントリー用紙を出さないと。

R-1ぐらんぷり2010

| 芸人・作家・官能小説 | 14:47 |このエントリーを含むはてなブックマーク | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ふとしたキッカケで、萌え系アイドルの裏側を見ました。

こないだ、俗に言う 「アキバ系 萌え系アイドル」 さんとお会いする機会がございました。

ちゃんと会うのは2回目だったのですが、
まだまだ無名の方で、多分20代前半の方だと思うんですけど、さすがはアイドル!

ファミレスで会う予定だったのに、まさかのセーラー服でご登場。

コスプレって普段着感覚なんですなぁ。

そして普通の会話でも、

「~~だぴょん♪」 とか、

「~~だにゃん♪」 とか、さすがプロ!

キャラが徹底しているんだなぁ。

年齢も、 「永遠の17歳です☆」 だって。

そして夕方6時過ぎになり、ファミレスを出て駅まで一緒に歩いていたのですが、
30歳を過ぎた男性が、セーラー服を着た女の子と歩くことの見事な違和感ぷり。

完全にオープンな援助交際です。

そんな中、しばらく歩いていると、アイドルさんがトイレに行きたくなられたので、
どこか借りれそうな所はないかと探していたら、でかいゲーセンがありました。

「ここならトイレあるんじゃないすか?」 

と、一緒に中に入ろうとしたところ、アイドルさんが店員さんに、

「すみません。 高校生の方は18時以降、入店できないんです」

と、まさかの入店ガードをくらいました。

セーラー服なんて着てるから!!

しかしここで慌てたアイドルさんが、

「違うんです! 21歳なんです!」

と、まさかのキャラ設定をいきなり放棄。

「保険証もありますよ!」

と、身分証を出そうとするも、

「すみません。 制服がダメなんです」

とダメ押しでバッサリ斬られてしまいました。

アイドルの住みにくい世の中ですなぁ。

| 日記 | 02:39 |このエントリーを含むはてなブックマーク | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

官能小説用の辞書が凄すぎるッ!! 

最近、書いてる事の大半が官能的な話ばっかりで、さすがにちょっとマズいな・・と思いまして、
ひとつここら辺で、なにか爽やかな記事を一回はさもうとしたのですが、
3日待っても見事に何も書けなかったので、最終兵器の官能ネタを投入します。

これをもちましてしばらくは、官能ネタは書かないと思います。


さて、全くの予備知識もなく、バイト感覚で官能小説を書くことになったわけですが、
現在、僕が執筆した2本の作品を編集者の方に送ったところ、
2本ともが、「エロくない」 との評価を頂き、ついには、

「いっそ、爽やかエロ路線でいったらどうですか? 需要あるか分かりませんけど(笑)」

と、軽い皮肉とクビ宣告を頂きました。

なにせ、自分が想像してみた事や性的な行為を、
いざ文章に変換してみようと思っても、全くいやらしく書けないのです。 

編集者の方が言ってくる、

「自分で朗読できないくらい恥ずかしいものを書いてください」

という発注に応えられないのです。

しかしそんな僕にプロの方が、 「官能小説 用語表現辞典」 というのを借してくださいました。


Image041.jpg


これは、ここ数年に発売された官能小説633本の中で、
実際に使われている単語や表現を抜粋しているのですが、まぁ凄い。 

「エロい」 を通り過ぎて、「芸術」 になっており、
さらにそれをも超えた 「ボケだろこれ」 ってレベルもチラホラなのです。

内容が内容なので、出来る限りお上品にお伝えしていきたいと思いますが、
例えば、男性の生殖器。

子供だったら無邪気に言う、「おちんちん」です。

みなさんはこの単語、何パターン言い換えれるでしょうか?

「ち○こ」

「ペ○ス」

など、言えて3~4種類じゃないでしょうか?

しかしこの辞書には、なんと400パターン近くも載ってるという恐ろしさなのです。

ベタなものからいくと、

「異形の肉」

「男の武器」

「回転ドリル」

「王様」

「お刺身」

「タフボーイ」

でしょうか。

すでに 「お刺身」 の時点でもギリギリな感じがしますが、
ここから先はもう、官能の匠達が生み出した性の言霊が続きます。


「イギリス製の鉄兜」


「形状記憶合金」


「凶暴な肉器官」


「茎の長いマッシュルーム」


「毛のはえた拳銃」


「削岩機」


「赤銅色に反りかえった威容」


「成熟したマツタケ型の器官」


「肉ホース」


「もう一人のあなたさま」


「いけない張本人」


「肉地蔵」


すごい。 もうこれだけでごちそうさまな感じです。

それにしても、 「いけない張本人」 なんて、
一体どう使うんだろう?って思って実例を見てみたら、


~ ××子は、口の中でいけない張本人を監禁し、舌で拷問にかけた ~


天才です。


そもそも、なんで官能小説がこんなにも、まわりくどい表現をしているのかというと、
起源は終戦直後にさかのぼるそうです。

1950年頃から、言論の自由みたいな感じで、
こういったエロチックな文庫が徐々に日の目を浴びてきたそうなのですが、
それでも文章の中で、 「挿入した」 などと、直接的な事を書いちゃうと、
出版社とか作者が、警察に呼び出されてしまうそうで、
だからこそ、「体を重ねた」 などといったオブラートに包んだ表現をして、

「エッチしたなんて書いてないですよ。 体を重ねただけですよ」

と、言い訳ができるように書いていたそうです。

そしてこの、警察をだますための直接的でない表現が、
皮肉にも、より官能表現を官能的に育てていったということです。

深い。

そして、この本の作者さんは、最後にこう言っています。


官能小説は、性欲をかきたてるためのものではなく、
もっと感性の深くにある淫心を燃えたたせるものです



100%は理解できませんが、なんとなくの気持ちは分かります。

「ヘアヌードよりも、着衣のチラリズムの方がエロく感じる」ってのと一緒ではないけど、
そーゆーことなのかもしれません。

とにかく、官能小説はすごいわ。

教科書に載せてもいいんじゃなかろうか。


PS

この辞書にはもちろん、乳房やら女性器やらの例えもたくさん載っております。

乳房・・・「乙女のシンボル」 「かぐろい実」 「三段重ねの色違いの餅」 
     「スライム粘土」 「仲たがいをした双子の姉妹」

女性器・・・「うるみの壺」 「悦楽の宝庫」 「淑女の竜宮城」 「足達ヶ原の黒塚」
       「偽アタゴヤマ」 「葡萄色のぬたつき」 「ローストビーフ」

はぁぁ。。 すごすぎる。

なんだよ 「葡萄色のぬたつき」 って!!

| 芸人・作家・官能小説 | 11:59 |このエントリーを含むはてなブックマーク | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラブジャック ~ ぺるさんに振られ、マナブに抱かれた夜 ~ 

月曜日に起こった衝撃的な事件を、官能小説の練習がてらに、
プチエロ携帯小説っぽく書いてみました。

書き上げるのに4日かかった大作ですが、後半が最低です。


lovejack.jpg


月曜日の夕方にネ、仕事帰りのボクの携帯に、ひとつの着信があったんダ。

どきどきキャンプというコンビの岸くんからだったのサ。

この電話が、まさかアンナことになるなんてネ・・・



「ねぇ。 今晩フロ行かない?」

いっつもマナブは、こうやってボクを簡単に誘う。

まるで自分が、ただのフロフレなんじゃないかと思えてくるよ。

でも、なんとなくサウナに入りたかったし、疲れも取りたかったし、
なにより久しぶりにマナブの身体も見たかったから・・・

「うん・・ いいよ」

すぐにOKしちゃった。

でも電話越しの彼には、ボクのはにかんだ顔なんて伝わらないだろうな。

クヤシイ。

「で、誰誘う?」

いつもそう。

いつも二人きりになれない。

岩見クン、川島サン、チロちゃん、小川サン・・・

でも仕方ない。

それは分かってる。

だってボク達はまだ、ただの友達だからネ。

「たまには違うヒトがいいな・・」

でもちょっとワガママを言ってみた。

「うーん・・」

困っている彼。 カワイイ。

「福田は、誰がいい?」

「星ひゅーまサンとかは?」

「遠いんだよなぁ」

「作家の岡田ジャパンは?」

「足ケガして、風呂入れないって」

「そうかぁ・・   あっ! 魔法使いのぺるちゃんは?」

「ぺるかぁ。 一緒に風呂行ったところで別々だしなぁ」

「そうだよね。 女の子だもんね」

「でも、面白そうだから誘ってみるか」

「うんっ★」

彼はそう言って、ぺるちゃんに連絡をすることになったんだ。

え? なんでボクがぺるちゃんを誘ったのかって?

だって、ぺるちゃんはオンナのコ。 だから女湯に入るでしょ?

ってことは、男湯はボクとマナブで二人きり・・・ ちょっとズル賢かったカナ? イヒッ。

あ、でもね、結局ぺるちゃんダメだったんだ。

お仕事だったみたい。 チェッ。

そしたらね、マナブの後輩の、高橋工房クンが来てくれることになったんだ。

ただ、来てくれるって言っても、南浦和の駅にだって!

逆にウチらが今から行かなきゃダヨ(笑)


夜7時。

マナブとドライブ。 杉並から南浦和まで。

ちっともロマンスのかけらもないルートだけどネ。


(中略)

ごめんなさい。 飽きてしまいました。

合流して、そのまま3人で南浦和の健康ランド行って、サウナに入ったところから続きます。

(中略)


「いやぁ。 あっちぃ~」

まるでふやけた温泉まんじゅうみたいな身体のマナブは、サウナに強い。

「もう出ましょう・・」

一方、めっぽうサウナに弱いのは、鶏ガラみたいな身体の高橋クン。

「そうだね。 出ようよ」

僕たちは3人でサウナを出たんだ。

「水風呂入ろうぜ」

出た。 マナブの水風呂ズキな一面が☆

「やぁだぁ。 冷たいもーん」

入らないボク。

ボクは本当に水風呂が苦手。 だって冷たいんだモン(笑)

そんなボクをおかまいなしに、水風呂に入るマナブと高橋クン。

「ヒャッ!」

キャシャな身体の高橋クンが可愛らしい声をあげる。

ちょっと! ボクのマナブに色目を使わないでっ!!

ふくれっ面してみる。

「来いよ」

そんなボクに気づいたのか、マナブがお水の中から誘ってくる。 

「ヤーダ」

「来いよ」

「ヤーダ」

濡れた浴場に二人の甘い声が響き渡る。

ホントはボクだってマナブと入りたいよっ!

でも冷たいんだモンッ!!

「気持ちいいから・・」

急にマナブがささやいた。

「えっ」

ダメ! そんな目されたら許しちゃうよ!

「足だけ入れてごらん・・」

「う~ん・・ じゃあ足だけ・・」

もうマナブのギャップにやられちゃったみたい。

「いいっ! ちめたいッ!」

だからヤだったんダって!

「大丈夫・・ 最初だけだから・・ すぐに気持ちよくなれるよ・・」

「んっ・・ んっ! ああんッ」

浴場に響く声。

「どこらへんまで入ってるか、自分で分かる?」

「うう・・ おヘソのあたりまでぇ・・ 入ってるぅ・・」

「そうだよ。 あともう少し・・」

マナブが手を握ってくる。

向かい合う二人。

するといきなりマナブがボクの身体をつかんできた。

「ええっ!? やあっ! 待って!」

「いいから! 入っちまえば気持ち良くなるんだから! いくぞ!」

濡れた浴場汁の中に、ボクを押し込もうとするマナブ。

「ダメっ! マナブぅ! 入っちゃう! 全部入っちゃうぅぅ!!」

必死に抵抗するボクは、いつのまにかマナブに抱きついている。

「イクぞ!」

「ああっ!!」

「ほらっ!」

「だめっ! そんなに強く押し込まないでぇ!!」

「イケぇっ!!」

「あああーーー!! 入っちゃうーーー!!うぶぶぶぶぶぶ・・」


・・・

あれ・・?

ボク? 入ってる・・?

なんだろ? なんかあったかい・・

そうか・・ マナブの体温か・・

こうしているから・・ マナブに抱きついているから・・ 暖かいんだね・・

彼の・・体温が・・感じられるから・・

これが・・ 水風呂・・

ああぁっ・・



「どうだった? 気持ちよかったろ」

「ウン・・ 気持ちヨカッタ・・」

(でもそれは、マナブと一緒だったからだよ★)

「何ニヤニヤしてんだよ?」

「うふぅ~ ヒミツ☆ イヒヒ」


誰かこれで同人誌書いてコミケで売ってくれないかな。 

「どきどきキャンプの、ときどきレ○プ」 みたいな。

そのあと、岸くんがホルモン食いたいっていうから、
ウチの近くのホルモン屋行って食べて帰りました。


P1030354.jpg


マジでどっかで連載できないかなぁ。

| 芸人・作家・官能小説 | 21:36 |このエントリーを含むはてなブックマーク | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

加護ちゃんのネタは、9年経っても鉄板ネタだった!!

今日は、音楽ライブでネタをやらせていただく事になっており、
仕事終わりに御茶ノ水のライブハウスに行ってみると、まぁビックリ。 

いかにも 「音楽!!」 って感じのライブハウス。

「ここでネタをやるのか・・ 俺、場違いなんじゃね・・?」 と、相当に不安になりました。

P1030369.jpg


6時過ぎに開演し、ミュージシャンの方が3組出演された後、
ド緊張の中、恐る恐るネタをやらせて頂きましたが・・  ウケた!

お客さんが暖かかったというのが大きいですが・・  ウケた!

「作ったの9年前だし、もう賞味期限が切れてるんじゃないか・・」 

と不安だった、加護ちゃんのクイズのネタがまだまだイケたのです!

「♪ 朝の山手通り~」 がウケました!

「♪ 愛と知っていたのに~」 もウケました!

ただ、ポルノグラフティのボケがスベりました。

よし、R-1の準決勝と決勝は加護ちゃんネタで行こう。

それよりもなによりも、初めて披露した、「もしも、ゆずが変態だったら」 ってネタが、
なんだか一番ウケていたので、R-1の一回戦はゆずで行きたいと思います。

よーし! 待ってろ! 岸学!!


P1030378.jpg

その後は、しっとりと他の方の演奏を楽しませていただきましたが、
本当にベタな感想で申し訳ないですけど、皆さんお上手だったなぁ。

昼間は会社でプログラマーやってらっしゃる3人組とか、
6人組の女の子ユニットとか、なんか皆さん凄かったですよ。 ホンモノですよ。 

こういった音楽ライブなんて、年に1回くらいしか行きませんが、
本当に皆さん、歌が好きなんだなぁ、と、ヒシヒシと伝わってきました。

こないだの萌え萌えアイドルライブも素敵でしたが、
こういった本格派ライブも素晴らしいものなんですね。

でも人見知りな僕ですから、終わった後、誰とも話さずに帰ろうとしていたのですが、
色々とご挨拶をしていたら、なんだかんだでこんな感じになりました。

P1030381.jpg


僕のこんな写真、滅多に見れないですよ。

なんか・・ みんないい人や!

ただ、10分のネタをするのに、台本6枚、MDのトラック数が40と、
多大なるご負担を音響さんにかけてしまった事を心よりお詫びいたします。

でも、一回しかリハーサルしてなかったのに、100点満点のタイミングでした。

ありがとうございました!!


P1030371.jpg


今日の出演者さん

■アイルランドの民謡POPで、ギターの方が西武新宿線だったので一緒に帰ったOxalisさん
■飯島直子に似てて、歌もめっちゃ上手かったAilaさん
■「TOKYO・・」って歌がすげえ良かったけど、体調がすげえ悪そうだった紗矢佳奈さん
■パフォーマンスが凄かった、7人組だけど今日は6人組だったNaomi牧場さん
■MCのアバンギャル'Sの、えつ子さん、たか子さん。
ツッコミの方、どっかで見たことあんなぁ~と思ってたら、
僕が昔、あっとおどろく放送局のネタ番組の撮影と編集してました。
http://odoroku.tv/comedian/okyan/index.html

| 芸人・作家・官能小説 | 23:38 |このエントリーを含むはてなブックマーク | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

果たして9年前に作った鉄板ネタは、今でもウケるのだろうか。

54615_200805150416181001210823984c.jpg


明日は、音楽ライブでネタをやらせていただけるのですが、10分もいただきました。

なので、新ネタ5分と、昔のリメイクを5分やろうとしているのですが、
昔のネタが今でも通用するのかが怖くてなりません。

なにせ、ネタのテーマが、

「加護ちゃんの下の名前が何なのかをみんなで当てるクイズ」

と、ミニモニが結成された西暦2000年に作ったネタなのです。

さすがに、R-1に向けて、ネタの中身はいろいろと現代版に替えてはいますが、
基本ベースが加護ちゃんなので、怖くて怖くて。

もしも明日スベったら、大塚愛さんの名前を当てるネタにしようと思います。

そして・・

さっき、音の編集をしようと、5年前くらいまで愛用していたMDを使おうとしたところ・・


P1030357.jpg

P1030358.jpg

P1030359.jpg

P1030362.jpg

P1030366.jpg

P1030367.jpg


尋常じゃない液モレが!!

電池がお菓子みたいになっとる!

しかも美味しそうだ!!


明日のライブさんです。

asobigocoro.net Produce Live 二周年記念スペシャル
■時間:開場 18時05分 / 開演 18時20分
■料金:前売2,000円 / 当日2,500円(+1ドリンク500円)
■会場:御茶ノ水KAKADO (カカドゥ)
◆道案内ページ:http://asobigocoro.net/live/michi.html
■出演:Oxalis / Aila / mana / Naomi牧場 / 紗矢佳奈
■MC:アバンギャル’S
■ゲスト:福田哲平(R-1ぐらんぷりへ向けたピンネタを披露して頂きます)


なんだこのハードルを上げる紹介の仕方は!!


■詳細:http://asobigocoro.net/event/

| 芸人・作家・官能小説 | 19:10 |このエントリーを含むはてなブックマーク | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

動画 「10分でふり返る、モー娘。12年の歴史」 ~三人祭もあるよ~

約2ヶ月前に作った、「モー娘。に興味のない人が見ても楽しいプロモ」 ランキング40

それに続きまして今回は、さらに枠を広げて、
「モー娘。やらシャッフルユニットやらを含む、ハロプロの12年間の歴史」 です。

「あ~! こんなユニットいたなぁ!」 とか、 
「こんなのいたんだ!」 とか、
「モー娘。って頑張ってんなぁ」 とかって思っていただければ幸いでございます。 

個人的には今回の動画を作ってみて、
モー娘。が意外にすごい記録を作っていたことや、
里田まい氏が意外と頑張っていたことや、
田中れいな氏の可愛さを再確認できたので良かったです。

あと、矢口さんがユニットに加入しすぎだろうと思いました。





ちなみに、前回の動画は、徹夜して2日くらいで作れたんですが、
今回のはまるまる2週間以上かかりました。

なにせ前回に比べて情報量が多く、ウィキペディアをまとめるだけで3日程かかり、
完成した後も、発売日やオリコン順位などの見直しで相当かかり、
なにより80曲以上が詰め込んであるので、曲名とか、コメントとか、
とにかく尋常じゃないテロップの量になりました。

これを最後に、さすがにもう作らないと思います。(泣)


あと、10月28日に発売された最新曲、「気まぐれプリンセス」の、
ダンスが超かっちょいいので、是非! 歌もなんか今までと全然違う。





前の。↓



| モー娘。・アイドル・AKB48 | 18:03 |このエントリーを含むはてなブックマーク | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アイドルのイベントに行ったら、知り合いがアイドルになってて驚いた

P1030340.jpg

どうもこんばんわ。 アイドル大好きの福田です。

土曜日、お知り合いが出るというので、アイドルのライブへ行ってまいりました。

見に行かれた事がない方が多いと思いますので、現場の様子を簡単にまとめると、

100人くらい入るライブハウスで、
10組のアイドルが、一組ずつ出てきて、
持ち時間15~20分で、3~4曲歌って、告知とかおしゃべり。

お客様は、9割5分が男性で、
イスに座ってゆっくり見ている方、
ゴツいカメラで写真を撮られている方、
光るサイリウムを持って踊ってらっしゃる方、と様々でした。

夜の6時30にスタートして、終わったのが10時過ぎ。

楽しかったは楽しかったですが、とにかく知らない曲が多い!!

10組の皆さんで、合計40曲近く歌われたと思いますが、知ってた曲が5曲だけでした・・

光GENJIの 「勇気100%」 と、
小泉今日子の 「なんてったてアイドル」、
モー娘。の 「泣いちゃうかも」、
Buono!の 「ガチンコでいこう」、椎名林檎の 「本能」 だけですよ。

あとは、

「美少女仮面ポワトリンのエンディング曲を歌います!
 あなた色に染まりたい! って感じで、すごく可愛らしい曲なんですよ♪」

とか、

「ときめきメモリアルの、藤崎詩織 役の、金月真美さんのデビュー曲、聴いて下さい!」

とか、前フリまでは分かるけど、歌までは知らないなぁ・・・ というのが。

ほとんどが、アニメの歌とか、声優さんの歌とか、オリジナルだったと思います。

全曲知ってたら、もっと楽しめたのになぁ・・。 悔しい。


また、こういったライブに行くのはまだ2回目でしたが、とにかくお客さんが優しい!!

俗に言う、オタクさんなのかもしれませんが、
開演前、僕と女の子がイスに座れずに立っていたら、
なんと会場のどっかからイスを持ってきてくれたんです。

「ありがとうございます!」 って言いたかったのに、
御礼を言う前にサササってどっか行っちゃって言えなかったのを後悔しています。

あの時の男性さん、ありがとうございました!

あと、アイドルが出てきてしゃべっているときに、

「次が最後の曲です」

「えええええ~!!」 とか、

「今度コミケに出展します」

「いつ~?」

「次の曲、激しいので盛り上がってくださいね」

「めんどくせ~」  (と言いながら、ちゃんとスタンバイし始める) 

なんだろうか。 この、お笑いライブには無い一体感は。

素晴らしい一体感だったなぁ。

ちなみに出ていたアイドルさん達は、

あぃみん ・ しいりあ ・ B`s Prince ・ 宮越リツ ・ じゅんこ。 ・ 伴麻子
孤独戦隊ちさレンジャー ・ ありす ・ 稲垣ちあき ・ 竹田眞弓  (敬称略)

の皆さんでしたが、まぁ~十人十色とは正にこのことで、
正統派もいれば、「~~だぴょん☆」って言って失笑されてる方もいれば、 (いい意味で)

「ちょっと! あなたアイドルじゃなくてアーティストだろう!!」

ってレベルの方もいたり。

P1030339.jpg

特にこの写真の、ありすさんっていうピンのお姉さんが、すげえ歌が上手くて、
パフォーマンスも上手くて、もう武道館とかでライブ出来んじゃね? って位。

でもさっきブログみたら、 「フリーター」 って書いてありました。

ちなみにこのありすさんが歌ってたのが、「ルカルカ★ナイトフィーバー」って曲。

ただ、ありすさんのが上手すぎて、元曲のボーカロイドが物足りなく感じてしまう・・。

あと、竹田眞弓さんのオリジナルのクリスマスの曲、
「私があなたのプレゼント~♪」ってのもいい曲だったなぁ。

こういったアイドルイベントは、4年前くらい前に、
ツキカゲ★センセイとか、FICEさんが出てたやつに行った以来でしたが、
素晴らしいイベントですぞ。

なんか元気をもらいました。

明日からも頑張って生きていこう。


ルカルカ★ナイトフィーバー




で、これに行ったら、帰りがけに、出ていたアイドルさんに声をかけられて、
「え? なに?」 と思ったら、「私、プラスドライバーのファンだったんです」 と、
僕がお笑いをしていた時によく見に来ていたお客さんが、
6年の月日を経て、いつのまにかアイドルになっていました。 すげえ! 輪廻転生だ!

アイドルの皆さん、お疲れ様でした!


お邪魔したライブ → 「しゃけいくらどん。プレゼンツ vol.35」

| モー娘。・アイドル・AKB48 | 23:32 |このエントリーを含むはてなブックマーク | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

芸人さんの話をすると、その芸人さんが目の前に現れるという特殊能力

ついこないだ、下北沢の某ファミレスで、パパロアのお二人とネタ会議をしていました。

夜の10時から始まり、ネタを作ったり雑談をしたりしていまして、
なんだかんだで1時間くらい経った頃でしょうか。

ふと、

「あ、こないだのエンタの神様に、OverDriveの緒方さんがピンで出てましたね」

と、何の脈絡もなく、急にこの話題を言いたくなりました。

特に、今までエンタの話をしていたわけでもなく、かといって、
パパロアさんとOverDriveさんが接点があるわけでもなく、なぜか急にです。

しかし、言いかけようとして、なぜかやめました。

なんでやめたのかも分かりませんが、なんとなくやめたところ、
その数分後、僕の目の前の席に、OverDriveの緒方さんがやって来て座りました。

なにこの虫の知らせみたいな。

しかし、これと全く同じことが、7年前の2002年の8月4日に起こっています。

僕がまだ芸人をしていた時です。

以下は、当時の日記です。


08/04
いやいや、人生には信じられない出来事というのが本当に起こるもんなんです。
漫画のような出来事が。

24年間の人生の中で、

「今日おれは死ぬんじゃないだろうか。。??」

と思ったのは今日が初めてでした。

時は早朝3時、川崎に住む、元芸人のホマレさん宅へ行ったんですよ。ビデオロケのために。
そのまま高速乗って、江ノ島に朝5時頃到着したんです。

でも駐車場があかないから6時まで待ってたんです。
それから一通りロケりまして、お昼くらいなったんです。

ビデオ撮りは終わったんですが、あまりの水着ギャルの多さにドキンちゃんだった僕達は、

「こんな機会もめったにないから鑑賞して帰りましょうか」

と、サイテーな会話をしながら、男二人で海岸沿いの道を歩いていたんですよ。

以下がそんときの会話なんですが、


福「それにしてもスゴイ人だねぇ。」

ホ「そうですねぇ。」

福「ホントすっげえ人だなぁ。」

ホ「みんな楽しそうですねぇ~。」

福「ね。」


福「なんだかさぁ、北陽の虻川さんとかいそうじゃない?」

ホ「なんで虻ちゃんなんですか??(笑)」

福「いやぁ、なんかいそうなキャラだなあってふと思ったの。」

ホ「そーいや虻川さん、いいとも出てますよねぇ!」

福「まじで??すげぇなあ。」

福「あ、あのコかわいくない??」

ホ「いいっすねぇ~♪」


と、普通な会話をしていたら、
僕の目の前から来る女性二人組が、なんかヒソヒソしゃべってるんですよ。僕の方をみて。

「おいおいなんだよ~。こんなとこで俺を知ってるファンがいるなんてびっくりだなぁ☆」

などとちょっとドキドキしてると、そのコ達は明らかに僕の事見て、指さしてるんですよ。

だもんで、わざと僕はそっちを見ないようにしたまま歩きつつ、
両者の距離が1メートルを切ったとき、その女性が僕にこう言いました。

「ねぇ??」

おっ!来たか!!と思い、そのコの顔を見ると、
女性コンビ 「ネギねこ調査隊」 の背の大きい方じゃないですか!!

「なんじゃおい!!」と思って隣のコをみると、「え??」ですよ。
虻川さんですよ。。

なんじゃこりゃ!!!!!!!!!!!ですよ!!!はぁ????ですよ。

どうやら二人は普通に海へ遊びにきてたらしく、なのに持ち物がビニールシートだけで、
「浮き輪とかもってない??」と、しきりに聞かれたので、
ロケで使ったダイソーの100円のビーチボールをあげてきました。

帰りに僕らは「今日死ぬな。」と、しきりに言ってました。。



この時と全く一緒の気持ちでした。

ちなみに虻川さんと一緒にいた、「ネギねこ調査隊」とは、
自虐の南ちゃん新体操ネタでおなじみの、いとうあさこさんが当時組んでいたコンビです。


しかし、OverDriveさんなんて、ほとんど面識ないし、大先輩ですし、
こないだテレビで見たばっかの人が、まさか目の前に現れるだなんて思ってもないですよ。

次は誰が現れるだろうか。

インパルスの板倉さんあたりかな。


緒方さんのブログ
http://ameblo.jp/overdrive-ogata/

| 芸人・作家・官能小説 | 12:22 |このエントリーを含むはてなブックマーク | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サイゼリヤの中心で愛を叫ぶ

Image055.jpg

おとといの水曜日の深夜に、下北沢のサイゼリアで、パパロアさんとネタ会議をしていました。

すると、川島さんの後ろのテーブル。
僕から見ると真正面のテーブルに、カップルがやってきました。

ホットパンツにブーツ、肩まる出しの服と、それはそれは刺激的な服装だったのですが、
まぁぁ~~~いちゃいちゃするわけです。

ファミレスのソファー部分を充分に活かし、
彼氏にひざまくらをして寝たり、頭を寄せ合ってチュッチュしたり、
これが見事に全部見えてくるわけでございます。

こっちでは男3人で官能小説の言い回しとかを考えているというのに。


小川 「長年ここのサイゼリヤ来てるけど、こんなの見たことないよ」

福田 「うらやましいですねぇ」


などと喋っていると、小川さんがポツリと言いました。


小川 「でもさ、余命一ヶ月の花嫁とかかもしれないよね」

福田 「あの彼女、もうすぐ死んじゃうかもしれないんですよね」

小川 「そう考えると、そっとして暖かく見守っておきたいよね」


少し見方を変えただけで、前のカップルが凄く可哀想な二人に見えてきました。

あの二人は、今年のクリスマスを迎えられないかもしれないのです。

実は今、こっそり病院を抜け出していて、逃避行している最中かもしれないのです。

しかしそんな二人が、カバンからあるパンフレットを出して、一緒に読み始めました。


『~冬の箱根・温泉旅館~』


「貸切露天風呂だって~」

「一緒にはいりたーい」

「熱海もいいよね」


そんな会話を聞きながら、僕は今日、3000円を稼いだ。

パパロアさんの作家代、10月・11月分で2000円と、
パパロアに斡旋した仕事の仲介手数料、1000円。

そろそろ冬がやってくる。


Image053.jpg

| 芸人・作家・官能小説 | 11:39 |このエントリーを含むはてなブックマーク | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

官能小説家としての、ペンネームを決める会

P1030306.jpg

先週の木曜日のことですが、
どきどきキャンプの岸くんと、夜ふかしの会という劇団の主宰の岡田くんです。

しかしこう見るとこの2人、セクハラばっかりしそうな官能小説家の大先生と、
原稿を取りに来た新人の編集者に見えてくるから不思議です。

あと、ちょうどフレームの外に、パパロアのお二人もいらしゃいました。


※ ここからは、「30代のする会話じゃねえだろう!」 
  って言うくらい、バカバカしい下ネタが少し出てきますので、お嫌いな方はごめんなさい。



この日の夜は、みんなのネタ作り会がありまして、その中のブレイクタイム中に、

「官能小説を書くときの、僕のペンネームを決めてください」

と皆さんにお願いをしたのです。

今をときめく芸人3人と、作家1人。

こりゃあハイセンスなペンネームをつけてくれるに違いない!

と思ったのですが、

「福田×××」

「×××福田」

「福田×××哲平」

と、ここにすら書けないくらいにストレート。

唯一ギリギリ書けそうなのが、

「ヴァギナ福田」

はぁぁ。

このブログ、母親も見ているというのに。


で、最終的に候補に残ったのが、

P1030312_20091030215748.jpg


一堂大絶賛でしたが、

「本家に怒られるんじゃないか?」

という心配があり、その結果、

P1030313.jpg


になりました。

最低です。

しかし実は、○の中に何という文字を入れるかは読者の自由ですので、
入れる文字によっては、可愛らしいペンネームになるという、すばらしい発想です。

ただ、多分使わないと思いますけど・・

しかしながらもしも万が一、スポーツ新聞のエロ小説で、このペンネームを見かけたら、

「ああ。 福田さん、頑張ってるんだな」

って思ってください。


P1030311.jpg
P1030310.jpg


そして帰りの午前2時、岸くんがお腹すいたって言うから、
環七の「なんでんかんでん」で、豚骨ラーメンをおごってもらいました。 さすが売れっ子☆

この下に、普通の卵1コと、うずらの卵5コが埋もれています。 好きな味でした。

しかし岸くん、3時間前に、サイゼリヤでスパゲッティを食べたばっかりなのに。

さらにその3時間前には、王将で定食を食べたばっかりなのに。

そりゃあ太るわ。

| 芸人・作家・官能小説 | 19:28 |このエントリーを含むはてなブックマーク | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

最近モー娘。に興味を持った人にオススメしたいライブ動画

今 YouTube で、モー娘。の動画を色々と見ていたら、

「最近モー娘。に興味を持った人にオススメしたいライブ動画」

という動画を発見しました。   

その名の通り、モー娘。のライブ風景をまとめてくださっているのですが、
これを見ていたらモー娘。のライブに行きたくなりました。

思い返せば、7年前の2002年の4月に行った、
埼玉アリーナでのコンサートが、最初で最後のモー娘。のライブな気がします。

紺野ちゃんとかが入った直後でした。

2日連続で行きました。

一緒にLOVEマシーンとか踊ってました。

ピョンピョン飛び跳ねてました。

そしてその後、お笑いのライブで、 

「透明人間になれる薬を手に入れたから、
 コンサート終わりのモー娘。の楽屋に行って矢口を抱きしめる」 

っていう変態的なネタをやってお客さんにドン引きされた思い出もよみがえりました。

最低なネタでした。


しかし、この動画を見てて思ったのが、

「今のモー娘。がんばってるなぁ」 ということです。

1年位前、某アイドルがブログで、 「今のモー娘はかわいそう」 的な発言をしていた通り、
世間的な批評は色々あるでしょうが、すげぇ頑張ってるなぁって思いました。

AKBとは違う魅力があるのです。

昔は、「手の届かないアイドルのコンサート」みたいな感じでしたが、
今は、「ハートを身近に感じられるアーティストのライブ」みたいな感じがします。

また、高橋と田中がお客さんに向かって、「行くぜー!」 って言ってるのをみて、
時代は進んだなぁと思いました。

ただ、知らない曲が多い・・

今、モー娘。はアルバムを9枚出しているそうですが、
2006年発売の7枚目、「レインボー7」 以来聴いていないですものなぁ。

あと、作者さんのコメントがキチンとしてて、すげぇと思いました。

近々、モー娘。まとめ動画の第二弾を投下しますね。


あーあーあー! 

モー娘。のコンサート行きてぇぇぇぇ!! 飛び跳ねてぇぇぇぇ!!









やっぱ 「なんちゃって恋愛」 は神曲だ。

| モー娘。・アイドル・AKB48 | 04:40 |このエントリーを含むはてなブックマーク | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日のお笑いライブの会場が、尋常じゃないくらい凄かった!

本日は、 「江戸端会議」 というトークライブに出させていただく予定だったので、
午後6時、中野にあるライブ会場、「橋場公会堂」 という場所へ向かうと・・・


P1030329.jpg
P1030328.jpg


お風呂屋さんみたい!!


P1030330.jpg


さらに中へ入ると、


P1030338.jpg
P1030334.jpg


すげえ!!

超和風!!

こんな立派な客席なんて、今までのお笑いライブで見たことないですよ!

しかも、


P1030332.jpg
P1030331.jpg


お客さまに配る用のお菓子が超豪華!!

これに飲み物も付いて500円!!

なんて素敵なライブなのだ!!

来月もあるそうなので皆様是非!


ただ、この会場、来年で取り壊しだそうです・・・

切ないなぁ。

そして、数年ぶりにお会いしたヒライケンジさんが、超やさぐれキャラになっていました。

切ないなぁ。


hiraikenji.jpg


~本日の出演者~

しょうちん(キャンディハウス)
ヒライケンジ
梶田ガクシ
東京ロンリーboy
ヤマダサトシ   (敬称略)

| 芸人・作家・官能小説 | 23:21 |このエントリーを含むはてなブックマーク | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |