絶対に、前向きな事しか書かないブログ

気持ちの悪いブログのタイトルにしてしまいました。

2010年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

今日の適当弁当 ~インスタント味噌汁かけご飯~

P1040860.jpg


美味しくない!

今までで一番美味しくない!!

お味噌のコクと、薬味のパリパリ感を楽しめるかと思っていたのに・・。

コンビニのおにぎりの、「ねぎ味噌」をイメージしてたのに・・。

味噌は濃いし、薬味はカリカリすぎるし、美味しくない!!

でも、結構このまま食べちゃって、限界になったところでお湯をいれて食べました。

もうやんない!!


P1040861.jpg

| 旅・観光・グルメ・一宿一通 | 17:13 |このエントリーを含むはてなブックマーク | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ジャパンネット銀行で口座を作ったら、セキュリティがハイテクてビックリ!

こないだ、ジャパンネット銀行という所で口座を作りました。

この銀行は、インターネットバンクというネット上の銀行なので、 (だったはず)
ネットでお金をやりとりする時に手数料が安くて便利なのです。 (たぶん)

ヤフオクで入金する時も、ジャパンネット銀行を使う方が安かった気がします。 (たしか)

それもそのはず、今調べたら、三井住友銀行とヤフーが出資している銀行でした。

ということで、今回思い切って口座を作ってみたのですが、
キャッシュカードと一緒に、こんな物が送られてきました。


P1040847.jpg


万歩計みたいに見えますが、「トークン」というハイテクな野郎なんです。

常に6ケタの数字が表示されているのですが、これを入力しないとパソコンで取引できないのです。

そしてこの数字は1分おきに変わるというカッチョいい仕様。

なんというハイテク銀行なのでありましょう。

これが21世紀のセキュリティなんですね。

でも、こんだけハイテクなのに、支店名が可愛いのがまた素敵。


WS000057_20100619115540.jpg


僕の支店はスズメでした。

ペンギン支店が良かったのに・・


ちなみに、ジャパンネット銀行同士の振込みは52円で、
ジャパンネット銀行以外への振込みは168円だそうですが、
口座維持手数料ってのが毎月189円かかるみたいですけど、
振込みを月に2回するとか、残高を10万以上にしとくとかで回避できるみたいなので、
うまく付き合っていただければと思います。


logo1.gif
http://www.japannetbank.co.jp/

| 日記 | 15:38 |このエントリーを含むはてなブックマーク | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

定期を落とし、絶望の僕を救ってくれた駅員さんのカッコよさ。

P1040857のコピー


myパスモ。

昨日のお話です。


PM 19:30 東京駅

改札を出ようとしたらチャージが2円しかなくて通れなかったので、清算機で清算して出ました。

打ち合わせ先が日本橋だったので、地図で道を確認していると、
隣で外国人の男性も地図をにらんでいました。

「Can I help you? (何かお困りですか?)」

なんて気軽に声をかけれるわけもなく、でも困ってそうで、
だけどそもそも僕も日本橋までの行き方が分からなくて地図とにらめっこ。

そしたら外人さん、 

「オ~ ムズカシイネ~」

そう僕に言い残し、去っていきました。


PM 20:00 打ち合わせ

1時間程で終了し、帰る。


PM 21:30 東京駅

改札を入ろうとしたら、ポケットの中に入れておいたパスモが無い。

あれ? カバンの中に入れてたかな? 探す。 無い。

あれ? もう1回カバンの中を探す。 手帳とかに挟まってるかも? 無い。

ちょっと焦ってくる。

打ち合わせ先に電話をしてみようと思うも、
まだ2回しかお会いしてなくて、そこまでまだ仲良くなれてない相手さんに、

「すいません。 会議室に定期落ちてなかったですか?」

と電話する気まずさに悶絶する。

でも頑張って電話をする。


「すいません。 会社出ちゃったので、明日の朝に確認してみます」


あああ。

仕方がないので、もう一度カバンの中を探す。

「そういえば今日、3日前に失くしたと思ってた名刺が、急にカバンから出ててきたからな。

 そういう神隠し的な事ってあるからな」

そう自分に言い聞かせるけど、無い。

そろそろ本気で無い。


実は先週、僕は家のカギを失くしました。

家に入れなくて、業者さんを呼んで開けてもらって1万円を失いました。

滅多にカギなんて失くすコじゃなかったのに。

そしたら今度は定期。 なんだこのツキのなさは。


「あ~あ。 まだ定期のこってたのに。 またお金を失うのか」

「きっと外人さんを助けなかったからだ。 バチが当たったんだ」

「駅員さんに聞いたとこで、どうせ拾ってくれる人なんていないだろうな」

「そもそも東京駅に来た時には持ってたんだし、駅で落としたわけじゃないし」

「きっと道で落としたんだ。 あーあー」


と、とてもセンチメンタルな気分に浸っていましたが、
一応、一応だけは駅員さんに聞いてみようと、改札口へ行きました。


「すいません。 定期落としちゃったんですけど、届出とかありませんか?」

「いつ頃ですか?」

「7時半くらいに改札出た時はあって、いま失くしたのに気付いたので、
 駅じゃないかもしれないんですけど・・」

「分かりました。 じゃあ東京駅かもしれないですね。 ちょっと調べてみますね」


相手をしてくれた駅員さんは、メガネをかけた色白の太めの男性の方で、
変な意味じゃなくて、いかにも駅員さんという感じの方でした。

駅員さんは、奥の部屋っぽい所で、パソコンみたいなのを打っております。

とてもマジメそうな方です。

でもどうせ見つからないだろうな。

そう思っていました。

しかし2分くらい経過した時、キラっと駅員さんのメガネが光りました! いや、マジで!

一瞬だけ、本当に駅員さんからオーラが出てきたんです!

だって駅員さん、パソコンのキーを、「ッターン!!」 って押したんですよ!

地獄のミサワみたいに!


20100218_1708335.gif


本当にこんな感じで!!!

「見つけたっ!!」 って感じで!!

すると駅員さん、奥の部屋からこっちを向いて言いました。


「福田さん、お名前はなんて言うんですか!?」


あれ? 駅員さんおかしい。

完全にフライングしてる。

僕、まだ名前いってないのに。

きっと興奮してしまったのだろう。


「あ、フクダ テッペイです」

「どうやら、清算機に置き忘れてたようですね。 

 向こうの改札口に行ってみて下さい。 あるかもしれません」


ん?

あるかもしれません?

まだ確定じゃないの??


とにかく、駅員さんにお礼を言って、次の改札に行ったらあって、
書類書いて免許証見せて、無事に取り戻せました。

まさか清算機に置き忘れていたとは・・。

そんな凡ミス、する人なんていないと思ってたのに・・。

東京駅の駅員さん! ありがとうございました!!

皆さんも清算機でのお取り忘れにご注意下さい!


P1040854のコピー


地獄のミサワの「女に惚れさす名言集」
http://jigokuno.com/

| 日記 | 14:01 |このエントリーを含むはてなブックマーク | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

初のグラビア撮影してきました! 安藤亜美 × 福田ボム哲平

IMG_0626.jpg


えーと、えーと、タレントの安藤亜美さんです。

えーと、えーと、何でこんな事になっているのかを説明させて下さい!


IMG_0715.jpg


「カメラの撮影も出来ると、ライターの仕事増えるよ」

と、先輩のライターである、オガワチエコ氏に言われたのが発端です。

「マジすか! やりますよ!」

と、やる気マンマンになり、一眼レフを買いました。

そしたら、まだ買ったばっかだと言うのに、

「近々グラビア撮影の仕事あるから」

と言われてしまいました。

「ちょ!! まだ無理ですって!! カメラの使い方すら分かってないんですから!」

「じゃあ、練習につきあってくれるコを探してくる」

と、呼んでくれたのが安藤さんでした。


IMG_0705.jpg


しかし、いくら練習とはいえですよ。 僕のスキルなんてほぼゼロじゃないですか。

しかもオガワさんは、安藤さんに僕の事を、

「ウエディング業界で映像ディレクターをしてる人。

 ムービーは得意だけど、今後スチールもやってみたいって言ってるから」

と紹介したとの事。

なんか超デキる人みたく紹介されてる!! ヤバイ!! 詐称だ!!

とにもかくにも、いきなり安藤さんじゃ不安すぎるので、
安藤さんが来る2時間前、作家の小川さん相手に練習していました。


2IMG_0385.jpg


汚ねぇ写真だ・・。

僕には才能がないと確信しました。

さらに最低な事に、カメラの機能も全然マスターしていないため、
安藤さんが来る15分前になっても、カメラの説明書を読んでる始末。

どうだ。 こんなカメラマンいないだろう。

「もう、こんな状態で安藤さんに来られても・・」

緊張で吐きそうでした。

「キャンセルになればいいのに・・」 とすら思っていました。


IMG_0650.jpg


そして安藤さんご到着。

僕はてっきり、服を着たまま撮ると思っていました。

いや、服を着ていて欲しかったのです。

だって緊張するじゃないか!!

ですので最初は、私服の安藤さんを撮らせていただいていたのですが、
オガワチエコ氏が、余計な事を言い出しました。

「じゃあ、そろそろ水着撮ろうか」

ブハッ!!

ダメだって!!

そんなのダメだって!!

恥ずかしいじゃないか!!


IMG_0614.jpg


しかし、今後グラビアを撮らせていただくとなると、水着の女性に慣れないといけません。

ですから、心を鬼にして撮影に臨みました。


「いいねぇ~。 おっ! 胸をもっと強調してみようか!」

「もうちょっと脚を広げてごらん・・」


こんな事言えるか!! ばかっ!

実際は、


「あ。 すいません、ピントずれちゃいました。 もう一枚撮りますね」

「あ。 素敵な笑顔だと思います。 もう一枚撮っていいですか?」


ただのカメラ小僧じゃないか!!

そんな僕だというのに、安藤さんは色々とアドバイスを下さいました。


「 『可愛い顔をして下さい』 って漠然と言うんじゃなくて、
 イメージが湧くように細かく言っていただけると助かるんです」


なるほど!

ということで僕は、

「高3の夏、女友達と旅行に行って、夜の旅館でまくら投げしてる感じでお願いします」

って言った写真がコチラです。


IMG_0638.jpg


おーー!!

少しはちゃんとしてきたじゃないか!!

と思ってパシャパシャ撮っていたら、またオガワチエコ氏が言いました。

「顔ばっか撮ってんじゃん。 もっとさ、お尻とか撮りなよ」

「え・・・」

「グラビアってのは男が見るの。 エッチしてるような写真とらなきゃ」

なんて女だ。

すいません。 安藤さん、おしり、失礼します。


IMG_0710.jpg


こんな感じで、300枚くらい撮らせていただきました。

撮影終了後、撮った写真を見直していると、オガワチエコ氏に言われました。


「なんで顔ばっかり撮ってるの?」

「だって身体を撮るの、恥ずかしいじゃないですか」

「グラビアなんだから、イヤらしい写真を撮らなきゃ」

「でも僕、アイドル雑誌のBOMB(ボム)みたいな写真撮りたいんです!」


という名言を吐いたところ、僕のカメラマンネームが、「福田ボム哲平」になりました。

ということで、全くおかしい話ですが、早くも来週にグラビア撮影が入りました。

もーーーーー!!!!  怖いーーーー!!!!!


最後に、今回撮らせていただいた300枚の中で、僕のお気に入りの2枚です。

安藤亜美さん、ありがとうございました!


IMG_0685.jpg
IMG_0689.jpg


※写真は全て、 kiss x4 EF35mm f2.0 です。


安藤亜美さんのブログ
http://ameblo.jp/amiburo-dx/

| デジタル一眼・映像編集・画像編集 | 15:38 |このエントリーを含むはてなブックマーク | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【動画】 ℃-uteをちゃんと聴いたら、いい曲ばっかだったのでまとめてしまいました

ごめんなさい。

モーニング娘。 > Berryz工房 > ℃-ute (キュート) と、勝手に思っていました。

ちゃんと歌を聴いたことなかったのに、℃-uteをナメていました。

ハロプロのオマケみたいなグループだと思っていました。

そしたらフタを開けてみたら名曲だらけでした。 カワイイ振り付けばかりでした。 

ごめんなさい。 好きになっちゃいました。

ということで、先週の6月12日に見事、5周年を迎えた℃-uteの皆さんのまとめ動画です。

ラストの1分30秒に異常な力を注ぎましたが、これで少しでも℃-uteの認知度が上がれば!

ちなみに今回、初めてHD画質で編集をしてみましたが、超大変。

レンタリング中に何回プレミアが落ちたことか! もーいやー。





と、これまでハロプロ4部作の動画を勝手に作ってきましたが、
そろそろネタ切れなので、AKBあたりに移行するかもしれません・・。










| モー娘。・アイドル・AKB48 | 01:43 |このエントリーを含むはてなブックマーク | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「なぞかけナイト vol.4」 はやっぱり上手い事だらけでした

なぞかけナイト4-2のコピー


昨日の木曜日は、Wコロンさん主催のなぞかけナイトでした。

なぞかけマニアの芸人が集まって、ひたすら 「○○とかけて、××ととく、その心は・・」
をやり続ける3時間半の地獄のライブです。

このライブ、毎回出演者が豪華でして、今回も、

ハライチの岩井さん、スピードワゴンの小沢さん、インスタントジョンソンのじゃいさん、
ナイツの土屋さん、モノマネ芸人のゆうぞうさん。

さらにアイドルの時東ぁみさん、福田萌さん、椿姫彩菜さんと超豪華。

みなさん、なんでそんなに思いつくのか?? という程に整えていましたが、
そんな中、「上手すぎるだろう・・」と思った謎掛けをいくつかご紹介します。


お題 「競馬」  BY ナイツの土屋さん

競馬とかけて、「ケンカ」ととく、その心は、

血統 (決闘) によっては、重賞 (重症) もあります。


お題 「ボーナス」  BY ねづっち

ボーナスとかけて、「腹筋」ととく、その心は、

人によって、払われる (腹割れる) 度合いが違います。


お題 「梅雨」  BY ゆうぞうさん

梅雨とかけて、「停電したJR」ととく、その心は、

前線 (全線) が、停滞します。


お題 「梅雨」  BY 小沢さん

梅雨とかけて、「飲み屋で出てきた、袋に入った中身が分からないおつまみ」ととく、その心は、

開ければナッツ。 (明ければ夏) 


お題 「ipad」  BY じゃいさん

ipadとかけて、「お母さんが作ったセーター」とときます、その心は、

アプリ系 (アップリケ) が充実してます。


いやぁ。 すごい。

最後に、全くの素人の、普通に見に来てた高橋さんが言った謎掛けです。


梅雨とかけまして、「12」ととく、その心は、

6がツー。 


ひでぇ。

| 芸人・作家・官能小説 | 16:57 |このエントリーを含むはてなブックマーク | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ついに一眼レフを買ったので、早くもグラビア撮影に挑戦!! 

2IMG_0385.jpg


男ですいません。

ついに一眼レフを買ったので、
作家の小川さん相手にグラビア撮影の練習をしてみましたが、まぁ難しい!!

だって、こんな写真を撮りたいのに、


IMG_0404.jpg

IMG_0403.jpg


こうなっちゃう。

気持ち悪さの9割以上はモデルのせいでしょうけど。

でも、50枚近く撮ったら、カッチョイイのも撮れました。


2IMG_0435.jpg


超カッコいいじゃないですか!?

ひげそりのポスターみたいですよ!!

でも、少し油断をすると、こんな写真になっちゃいます。


2IMG_0441.jpg


完全に死体です。

タッチの和也くんです。

もっと勉強せねば・・。

ちなみにカメラは、Canon の、EOS Kiss X4 で、レンズが単焦点の EF 35mm f/2.0 です。


2IMG_0450.jpg

IMG_0374.jpg


頑張ります!


小川さんのブログ ・・・ 小川康弘の『ブログはこう書け!』

| デジタル一眼・映像編集・画像編集 | 17:54 |このエントリーを含むはてなブックマーク | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

岩見くん、31歳の誕生日会 (月曜日のお話)

P1040835.jpg


飛石連休の岩見くん。 もう31歳ですって。

知り合った頃はまだ21とかだったのに・・。 31かぁ。 見えないなぁ。

上の写真がカップルみたいに写っちゃってますが、
彼女じゃなくて芸人の123☆45のイズミちゃんでして。

あとはいつも通りの、エレキコミックの今立さん、元パパロアの川島さん
劇団イワサキマキオのうだいさん、ザ・アンモナイトの安達さんとかがいらしゃいまして。

そんな中、恒例のプレゼント交換がありまして、
「蚊取り線香64個セット」とか、「廃棄寸前っぽいロールケーキ」とか、「映画のチケット」とか、
多種多様なプレゼントが贈られました。

そんな中、「オトナのDVD」も大量に贈られたのですが、

「こんなにいらない」

と岩見くんが言ってくれたので、男子軍で分けようとしていたところ、
なぜか一緒に来ていたうちの彼女が一番くいつきまして、

「このコ可愛い~☆」

「あ、桃瀬えみるだ~☆」

「キャー! 小倉ありすー! 2枚組で8時間だって!! 欲しいー!!」

と、大興奮して大量に持ち帰ることに。

するとみんなに、「小倉ありすに似てるね」 と、結構失礼な事を言われていたのですが、
本人はすげぇ喜んでました。


5ons204pl-2.jpg


ちなみに岩見君の本当の誕生日は、5月20日です。

素敵な31歳をお過ごしあれ~。

| 芸人・作家・官能小説 | 23:54 |このエントリーを含むはてなブックマーク | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今週の適当弁当 ~カラムーチョ弁当~

P1040833.jpg
P1040832.jpg


うまい!!!

否定的な意見が出るのはごもっともですが、ちょっと試してみてください! 美味しいから!

チリの辛味と、サクサクした食感。

オシャレに言い換えるのならば、

「揚げじゃがいものチリペッパー仕上げ・炊きたての魚沼産コシヒカリに乗せて」

いやぁ。 スパゲッティにかけても美味しいかも☆

| 旅・観光・グルメ・一宿一通 | 17:33 |このエントリーを含むはてなブックマーク | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ブスだけど美人に思われる25ヶ条 ~ 主観と客観は反比例する

僕の兄貴的存在である作家のTさんのブログに、こんな記事が書いてありました。


                 ↓ ↓ ↓


某宝塚歌劇団の学校の至る所に張っていると言う「宝塚 ブスの25ヶ条」だそうです。

<宝塚 ブスの25ヶ条>

1.  笑顔がない
2.  お礼を言わない
3.  美味しいと言わない
4.  精気がない
5.  自信がない
6.  愚痴をこぼす
7.  希望や信念がない
8.  いつも周囲が悪いと思っている
9.  自分がブスであることを知らない
10. 声が小さくイジケている
11. なんでもないことに傷つく
12. 他人に嫉妬する
13. 目が輝いていない
14. いつも口がへの字の形がしている
15. 責任転嫁がうまい
16. 他人をうらやむ
17. 悲観的に物事を考える
18. 問題意識を持っていない
19. 他人につくさない
20. 他人を信じない
21. 人生においても仕事においても意欲がない
22. 謙虚さがなく傲慢である
23. 他人のアドバイスや忠告を受け入れない
24. 自分が最も正しいと信じ込んでいる
25. 存在自体が周囲を暗くする

女性のみならず、男性にも当てはまるものばかり。


                 ↑ ↑ ↑


なるほど。 当たってる。 さすが宝塚。

ということは、この25コを全て真逆に実行したら、ブスだけど美人の25ヶ条になるわけですね。


<ブスだけど美人に思われる25ヶ条>

1.  笑顔が素敵
2.  お礼を言う
3.  美味しいと言う
4.  精気がある
5.  自信がある
6.  愚痴をこぼさない
7.  希望や信念がある
8.  いつも周囲のおかげと思っている
9.  自分がブスであることを認めている
10. 声が大きくイジケてない
11. なんでもないことに傷つかない
12. 他人に嫉妬しない
13. 目が輝いている
14. いつも口が v の字の形をしている
15. 責任転嫁をしない
16. 他人をうらやまない
17. 楽観的に物事を考える
18. 問題意識を持っている
19. 他人につくす
20. 他人を信じる
21. 人生においても仕事においても意欲がある
22. 傲慢でなく謙虚である
23. 他人のアドバイスや忠告を受け入れる
24. 自分だけが正しいと思わない
25. 存在自体が周囲を明るくする


なるほど。

努力次第でなんとかなりそうですが、これはブスでも好かれるに決まっています。

有名人で言ったら誰だろう? 浅田真央ちゃん?


main01.jpg


いや、真央ちゃんがブスとか言ってるんじゃなくて、
性格的に、上記に当てはまりそうな美人だなぁって思うだけで、
個人的には真央ちゃんは可愛いと思いますし、好きな顔ですし、うん。

で、話がちょっとそれますが、22番の、「謙虚さがなく傲慢である」 という文。

この 「傲慢」 の読み方が、「かんまん」 だったか 「たいまん」 だったかが分からなくなり、
調べてみたら、なんと 「ごうまん」 だったという悲しい結果。 恥ずかしい。

そしてついでに、「謙虚と傲慢」について調べていたら、こんなコラムを見つけました。

「主観と客観は反比例する」という、現代倫理のパフォーマンス研究会さんが書いたものです。

一部抜粋いたします。


傲慢な人間ほど、自分を謙遜だと信じている。
謙遜な人間ほど、自分を傲慢だと信じている。

なぜ、こういう逆比例が起きるかといえば、
傲慢な人間は、セルフイメージの一般的基準を、かなり低く設定しているからである。

自分が謙遜だと自己イメージするためには、
謙遜の一般的基準と比較して、そうイメージするわけである。

しかし、傲慢な者は、謙遜の一般的基準をかなり低く設定して、
その基準で自分を計るから、自分を謙遜と勘違いしてしまうわけだ。


なるほど。

ドラえもんに例えるならば、

謙虚 :出来杉くんは、自分が頭が良くないと思っているから、1日1時間勉強する。
    でも、本当なら5時間位はしないといけないと思っているので、
    1時間しか勉強していない自分を、ダメなヤツだと思う。

傲慢 :スネ夫も、自分が頭が良くないと思っているから、1日1時間勉強する。
    でも、本当なら30分位すればいいと思っているので、
    1時間も勉強している自分を、エラいヤツだと思う。

ということでしょうか?

コラムにはこう書いてありました。



例えば、ある傲慢な人間は、謙遜と傲慢を分ける線を、
「自分を天才だと公言しない」という点に設定する。

すると、天才だと公言しない自分は謙遜だという結論になる。
かくして、彼は、自分を謙遜だと信じる。

しかし、問題は、彼の基準が低すぎることだ。

世間では、誰も、「自分を天才だと公言しない」ぐらいで、謙遜だとは思っていない。
したがって、世間から見れば、彼は『勘違い男』である。

逆に、真に謙遜な人間は、謙遜さのハードルを高く設定している。
したがって、高い謙遜さの基準に、自分は達していないと思ってしまう。

彼は、常に「自分は傲慢な人間だ」と信じてしまう。
しかし世間は、そういう彼を謙遜だと認知するのだ。



ふぅ。 なんだか初めてブログでこんな真面目な事を言及した気がする。

でも、「傲慢」が「ごうまん」って読むって知れたから良かった。


とりうみさんのブログ
http://ameblo.jp/manbasyoku/

現代倫理のパフォーマンス研究会さんのコラム
http://www.geocities.jp/kanakotoshujingo/Performance108.html

| 芸人・作家・官能小説 | 13:49 |このエントリーを含むはてなブックマーク | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

人のブログの改造ばかりをしている日々

最近、やけになんだか、人のブログを作っております。


WS000053.jpg


一緒にお仕事をしている、イケメン栄養管理士の島田昌史くんのブログとか、


WS000054.jpg


ど変態の官能ライター、菊池美佳子さんのブログとか、


WS000047.jpg


かわいいアキバ系・地下アイドル、あぃみんのブログとか。

で、主にどんな作業をしているのかと言うと、
「ブログのトップ画像を作る」というのが、やはり一番の仕事ですが、まぁ~大変。

先方の、「こんな感じで~」というイメージをカタチにするわけですが、
例えば、あぃみんのトップ画像。


top2.jpg


リボンのグラデーションやら、
周囲のレースのヒラヒラやら、
「あぃみんブログ」の下にある白い線のシマシマやら、
この部分を作るだけでも3~4時間かかっておりまして、
おかげでフォトショップのスキルがぐんぐん上がってきております。

そしてトップ画像の他に、細々とした改造もしないといけないのですが、
「スキンCSS」ってのをいじらないといけないのであります。

コレ ↓


WS000055_20100611183247.jpg


なにをするにも、この悪魔の呪文みたいなやつを書き変えないといけなくて、

「記事のまわりを、ピンクの線で囲みたいです」

「サイドにある”プロフィール”とかの文字の下を画像にしたいです」

「アメブロの一番上の、”ルーム”とかを消したいです」

と言われるたびに、ネットを徘徊し、この呪文を見つけてこないといけません。


WS000050.jpg
WS000049.jpg


そんなわけで、ビクビクとアメブロの改造に詳しくなってきております。

自分はFC2ブログなのに・・。

ということで、そろそろ自分のブログのトップ画像を変えたいと思います。

そして最後に、あぃみんが告知を載せろと言うのでライブの告知です。

萌えがお好きな方はどうぞ~☆


IDOL×IDOL×IDOL

2010年6月20日(日) 開場18:30/開演19:00
前売:2500円/当日:3000円(1ドリンク別) あさがやドラム
出演:あぃみん/望月あかね/宮越リツ/じゅんこ
   孤独戦隊ちさレンジャー/竹田眞弓/稲垣ちあき


しゃけいくらどん。プレゼンツVol.43

2010年7月3日(土) 開場18:00/開演18:30
前売3000円/当日3500円(1ドリンク別) 四ツ谷ライブインマジック
出演:あぃみん/朝倉みぃ子/三条るる/宮越リツ/じゅんこ。
   papico/孤独戦隊ちさレンジャー/稲垣ちあき/藤崎とうこ/鈴木まりえ


100206_210315_ed-3.jpg


あぃみんかわいいなぁ。

| 日記 | 18:49 |このエントリーを含むはてなブックマーク | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いま発売中の、週刊大衆見てちょ。

taishu.jpg


商店街の中華料理屋さんとかでよく見るこの雑誌。

この週刊大衆の70ページくらいにあるカラーページに、
「ギリギリ食べられる」 という特集があるんですが、ちょっと悲しいエピソードが。

この企画、3ヶ月くらい前に軽い気持ちで提出したところ、
なんだか妙にウケがよくて、採用が決定してしまったのです。

ですが・・。

最初に提出した時は、

「週刊少年ジャンプをしゃぶしゃぶにして食べる」

「うどん粉に土を混ぜて”土うどん”にして食べる」

みたく、くだらない方面の企画でした。

ところが、大人達の圧力により、徐々にオシャレな方面へと向かい始め、
「そーゆー面白いのはいらない」「ちゃんとした料理にしよう」という空気になりました。

そうなると僕は全く手を出せず、ちゃんとした料理家の方にバトンタッチとなり、
最終的には、 「にんじんの皮でグラッセ」とか、「かぼちゃの種でなんやら」と、
オシャレ100%になってしまいました。

ということで、実労に換算すると、
僕が2%、料理家のオガワチエコさんが98%と、
全く僕は働いていないのですが、よろしかったら是非ご覧くださーい。

| 芸人・作家・官能小説 | 12:41 |このエントリーを含むはてなブックマーク | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

安室ちゃんのcan you celebrateで新郎新婦さまの入場です

昨日、千葉県の柏の方で、結婚式2次会のパーティがございました。

今回は、新郎新婦さんがBGMを考えてくださいまして、
受付中はこの曲、歓談中はこの曲・・と選んでくださったのですが、
新郎新婦の入場が、安室ちゃんのcan you celebrateでした。

いやぁ。 良かった。

なんでこの歌は新郎新婦入場としてこんなにもしっくりくるのでしょうか。

1997年2月19日発売ですから、13年近くも昔の歌なのに、全く古さを感じさせず、
むしろ待ってましたという気持ちにさせてくれる、ズバ抜けた安定感。

いやぁ。 素敵な歌だわぁ。


| ゼロからの起業の記録 | 18:07 |このエントリーを含むはてなブックマーク | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ついにスポニチで連載が始まりまーす! ※激シモネタ注意

どうもこんにちわ。 ウエディングライターの福田です。

6月6日の日曜日、スポニチことスポーツニッポンにちょこっと出るっぽいです。

と言っても完全なエロページなので注意が必要です。

そして僕個人じゃなくて、一度死んだ作家ユニット 「母さん僕は元気です」 で出ております。


CASOG953直し2


元パパロアの川島さんと小川さんと僕で、

「性界一受けたい授業」 (確かこんな名前)

というコラムみたいな連載みたいなのが週一で始まりますが、
すでにシモネタの匂いがプンプンしてきていると思うので、苦手な方は忘れてください。

性の世界の達人に、ウブな3人が色々教えてもらうという、
小さいお子さんには楽しめないゲスな企画になっておりまして、

「うんこー!!」 とか、 「おちん○んーー!!」 とか、

そんな可愛いらしいシモネタじゃなくて、ガチな方なのでタチが悪いのです。

1回目のゲストはまだ発売されてないので言えませんが、綺麗なおねいさんでした。

ただ、エロです。

ということで、お時間ある方は是非、読んで見て下さい! 

とは口が裂けても言えないので、興味がある方は是非!

| 芸人・作家・官能小説 | 18:42 |このエントリーを含むはてなブックマーク | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ディズニーシーに、ピカチュウがいた!!

P1040776のコピー
P1040776のコピー2
P1040776のコピー3


あかんやろ。

| 旅・観光・グルメ・一宿一通 | 18:34 |このエントリーを含むはてなブックマーク | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |