絶対に、前向きな事しか書かないブログ

気持ちの悪いブログのタイトルにしてしまいました。

2011年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- |このエントリーを含むはてなブックマーク | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

動画編集のギャラ、マンゴー2個

IMG_5347.gif


マンゴーですよマンゴー! 宮崎県の完熟マンゴー!

例えが最悪ですが、大きさはトイレットペーパーくらいのデカさで、
雰囲気をドラクエで例えるなら、ラーミアの卵みたいでした。

それくらい、オーラがありました。

味も香りも濃厚で、たまらなかったですよ。


IMG_5353.gif


僕に動画編集を依頼してきた方が宮崎県の人なので、
ギャラがマンゴー2個という、原始時代みたいなやり取りです。

いやぁ。 でも美味しかったです。 ごちそうさまでした!

今度は、鮮魚が捕れる地方とか、美味しい牛タンが捕れる地方の人から発注こないかな。
スポンサーサイト

| 日記 | 18:43 |このエントリーを含むはてなブックマーク | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あの、YKKさんのホームページのお仕事したですよ!

mainCOLOR.jpg
YKKさんですよ、YKK! 

ファスナーとかスナップボタンで有名な大企業さんです。

そんなYKKさんがホームページをリニューアルするという事で、
サイト内の文章とか、キャッチコピーを考えるお仕事をさせてもらました。

久々に作家っぽいお仕事です。 

例えば、 


titlePEARL.jpg


存在感のある凛としたパール

輝く真珠玉は、鮮花に滴る水滴のよう。
可愛らしさから大人の高級感まで幅広く演出。
これはもう、アクセサリー感覚です。


みたいな、ムズがゆくなるような文章です。

で、ホームページを見ていただくと分かるんですが、
取り扱ってるボタンが10種類以上あるんです。


WS000004_20110624141857.jpg


こんな感じで。

ボタン素人の僕ですから、これらの違いを表現するのがどエラい大変でした。

おかげさまでボタンに詳しくなれました。

ちなみに一番気に入っているのがこちらです。


titleSEWON.jpg


「糸付け四つ穴クローバー」

ヒュー! 


サイトはこちらです。

http://www.ykksnap.co.jp/catalog/

| 芸人・作家・官能小説 | 02:34 |このエントリーを含むはてなブックマーク | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

埼玉・小川町にある203mのすべり台で、ダンボール詐欺にあった!

P1060957-2.jpg


先日の、「Wコロン木曽さんと、日帰りネタ作り温泉ツアー」 のスピンオフ作品です。

埼玉県小川町にある日帰り温泉を堪能し、道の駅に寄って帰ろうとしたところ、

「203メートルのすべり台」

という看板を発見したので、すかさず向かうことにしました。

ただ、道案内の標識がけっこう雑なうえに、狭い住宅街を通らされるので、
途中でかなり不安になります。

しかも、本気の山道。 カーナビもこんなです。


P1060958.jpg

P1060941.jpg


到着! 

頭上に輝くすべり台!

イメージよりもちゃんとしていてテンションが上がります。


P1060942.jpg


案内板はかなり色あせておりますが、滑り台は意外と長い様子。

左下に書いていますが、すべるにはお金がかかる様です。 大人200円、子供100円。


P1060943.jpg


と、ここで展望台を発見! 下の方で同化している木曽さんと比べると、結構な大きさなのが分かります。


P1060945.jpg


めっちゃいい景色!

画像の下のほうに写っているのが、すべり台のラスト部分です。 吐き出される所。


P1060946.jpg


そして後ろをみると、すべり台の本体が。 

あそこまで行くのかと思うとけっこう滅入ります。


P1060947.jpg


幼稚園みたいなアーチをくぐると、


P1060948.jpg


ご老体にはキツい坂道。

木曽 「風呂上りに来るとこやないで。 順番逆やろ・・・」

たしかにもう汗だくです。

そしてしばらく登ると、こんな看板が。


P1060949.jpg


注意書きの一番下。


「お尻が熱くなりますので、ダンボール・座布団等を敷いてください」


いや! 今言われても!! 

持ってないでしょ? せめて入口付近で言ってよ!

とビックリしましたが、「まぁ、貸してくれるでしょ」 と思って坂を上りきると・・・


P1060950.jpg


まさかの別売り!!

すべる直前になって、「ダンボールいりますよ。お金とりますよ」 だなんて!

200円だけ握り締めて、おサイフ持って来てなかったらどうすんのさ!


P1060951.jpg


仕方がないから買ってスタート!


P1060952.jpg


こんな感じで進んでいきます。

気になるスピードは、「怖くはないけど、結構速い」。

そしてなにより、ダンボールのおかげでお尻は痛くないんだけど、
ヒジがすべり台に当たってスレて、これが痛い。 キュキュッ! ってスレた時の熱痛さといったら・・・。


P1060954.jpg

P1060955.jpg

P1060956.jpg


これが100円で買ったダンボール。

車のトランクで眠っているので、使う方がいたら差し上げます!


P1060957.jpg


人生で初の長距離すべり台でしたが、203メートルだとすぐに終わっちゃうので、
1キロくらいすべっていたいと思いました。

みなさんもココに来る時には、マイ座布団かマイダンボールをお持ち下さいね~。


仙元山見晴らしの丘公園
http://www.town.ogawa.saitama.jp/kankou/miharashi.html

| 旅・観光・グルメ・一宿一通 | 13:59 |このエントリーを含むはてなブックマーク | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Wコロン木曽さんと、日帰りネタ作り温泉ツアー

P1060957-2.jpg


※ 読んでいるうちに、「お前ら完全に遊びだろう!」 と思われる表現が多数出てまいりますが、
  「いいや。あくまでネタを作りに行ったのだ」 という我々の主張を汲み取って頂けると幸いです。


昨日の火曜日は、Wコロンの木曽さんとネタを作る約束をしていました。

普通、芸人さんとネタを作る時はファミレスで考えます。 そういうものです。

我々も足立区のファミレスに向かうつもりでした。

しかし、昨日はどうしても温泉に行きたい気分だったので、

「ファミレスで過ごす5時間も、温泉で過ごす5時間も一緒だろう!」

と思い立ち、「日帰り温泉 ネタ作りツアー」 を慣行することとなりました。

問題は行き先です。

「日帰り温泉」 で検索するも、ヒットしすぎてどうしようもないし、
思い切って伊香保温泉とか行くべきなのか? と思うも帰りがダルそうだし・・・

と悩んでいたら、木曽さんがテレビで見て気になっていたという温泉があると言いました。

それがこちら。 埼玉県小川町にある、「花和楽の湯」 でした。


ind_main02.jpg
http://www.kawarano-yu.com/


ここでしたら、都内から一時間もあればいけますし、100点の立地です。

さっそく昼頃から向かい、車内ではネタについて積極的な意見がかわされます。

木曽 「ご飯どーする?」

福田 「サービスエリアってテンションあがりますよね!」

木曽 「高坂SA寄ろうや」

福田 「このさつま揚げ美味っ!」


そして到着!


P1060935.jpg


なんともテンションの上がる外観です。 いいお湯じゃないわけがありません。

結果、いいお湯でして、1時間はお湯につかっておりました。

もちろん、話題は来週のライブでやるネタの事です。

福田 「このお湯、ちょうどいいぬるさですね」

木曽 「温度かいてあるで。 何度やと思う?」

福田 「20度すか? いや、これは30度くらいすか?」

木曽 「38度や」


こうして温泉につかったあとは、帰宅の準備です。

木曽さんは奥さんと子供を足立区に残していますし、僕も編集が残っています。

福田 「道の駅いきましょうよ」

木曽 「ええなぁ! ソフトクリーム食おうや!」


P1060937.jpg


木曽 「野菜や! めっちゃ美味そうやん」


P1060939.jpg


福田 「僕、キャベツとトマトとネギ買いますね。 ゴマ油でキャベツ食べるの好きなんです」

木曽 「ええなぁ。 塩こんぶかけてなぁ! でも、キャベツって残らへん?」

福田 「僕、1回でボール2杯分くらい食べるんで、すぐなくなりますよ」

木曽 「ソフトクリームないなぁ。 すいません、ソフトクリームないですか?」

店員 「ないんですよ」

木曽 「そうですか・・・ 分かりました。 帰りにミニストップ寄ろうや」

福田 「そうですね」

走ってくる店員さん

店員 「小川駅のほうに、酒蔵さんがあって、そこで大吟醸ソフトってのありますよ!」

木曽 「最高やん!」


P1060962.jpg


※ 駅から4キロくらい離れているので注意! 迷子になって帰ろうと思いました。


P1060961.jpg


木曽 「めっちゃ美味いやん! ハマるなこれ」

福田 「すごくお酒の匂いしますね。 超美味い! あれ? レジになんかありますよ?」


P1060959.jpg


福田 「先にこっち来ればよかったですね。 あれ? あっちに巨大すべり台あるらしいですよ?」

木曽 「さすがにそろそろ帰らんとな。 嫁も待っとるし」

福田 「そうですね」


P1060954.jpg


木曽 「わーー  このすべり台、めっちゃ楽しい!」

福田 「人生一度は、巨大すべり台に乗らないとですもんね」

木曽 「ほんまやで」

福田 「今日めっちゃ楽しかったですね。 これ、最高の日帰りプランですよ」

木曽 「ほんまやなぁ。 でも頭の片隅で罪悪感があんねんな」

福田 「分かります・・・」


こうして、僕たちは、ネタ作りを満喫して帰りました。

帰る途中、

「なんでこんなに罪悪感を感じないといけないのか?」

「我々は普段めっちゃ働いているぞ!」

「一日くらい休んでもいいじゃないか!」

とデモを起こしていました。

ちなみに、本当はちゃんとネタを作ってまして、かなり面白いものが出来たので、
今度のライブを要チェック! → 「6月27日 東京笑い者」


P1060957.jpg


そして、途中のすべり台がとんでもなかったので、明日そこだけピックアップして書きますね。


P1060963.jpg


キャベツも青虫だらけでしたが美味しかったです。 虫が付いてるのは美味しい証拠!

ごちそうさまでした!

| 芸人・作家・官能小説 | 17:30 |このエントリーを含むはてなブックマーク | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パソコンが爆発した

P1060906.jpg


昔使っていたパソコン。

ケースやら中身やら買ってきて、初めて自分で作ったパソコン。

ウインドウズ2000ですから結構な古さですが、
岩見君にあげるパソコンを作る為、使えそうな中身を取り出そうと電源入れたら、


パンッ!!


と爆竹が一本破裂した様な音を出した後、めっちゃコゲ臭くなりました。

まだちゃんとした診察はしていませんが、電源あたりから爆発音が聞こえました。

もーー!!

ホコリでショートしたっぽいけど・・・

中身が無事だといいなぁ。


P1060907.jpg

| 自作PC | 12:47 |このエントリーを含むはてなブックマーク | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

親族32人、他2人(僕と川島さん)だけの披露宴なのに川島さんが遅刻・・・

昨日、6月11日は元パパロアの小川さんと料理研究家のオガワさんの結婚式でした。

思い返せばこの2人、今から1年くらい前に同居を始めた気がしますが、

「付き合ってんの?」 と聞いても、「付き合ってないよー。 仕事仲間として同居してる」

と言われていたので、僕と川島さんはそれを信じ、「変な2人だなー」 と思っていました。

そしたらこないだ、「結婚することになった」 と言われ、「付き合ってたの??」 と驚き、

「福田くんと川島くん以外はみんな知ってたよ」 的な事を言われ、

なんと騙されやすい我々なのかと思ったエピソードもありつつ、本編へ。


1_20110612171922.jpg


立食かと思っていたら、席指定されていました。

僕と川島さんは、小川さんの親戚らしい一家の隣です。

とにかく僕ら以外は、全員が親族というパーティなのです。


2_20110612171921.jpg


この気まずさ!!

喋る人が誰もいないので、とりあえずロビーで待機していましたが、川島さんが全く来ません。

「早く! 一人ぼっちで死んじゃう!!」 とメールをしてみると、

「バスが混んでて!!」

と、いかにも川島さんらしい返事が。 もう!

そしたらスタートの1時になってしまったので、ついに会場へ連れて行かれました。

「お2人の仕事仲間の福田です」 と、小川さんの親戚一家にご挨拶をすると、
ここで親族紹介が始まりました。

「康弘の伯父にあたる、○○です」 「康弘の叔母にあたる、○○です」

と、果たして僕はここに居てもいいのかと思う空気の中、電話がかかってきました。

「何階!?」

川島さんは何も知らないようです。

それから数分後、新婦サイドの親族紹介中に川島さんは現れました。


3_20110612171920.jpg


そしてこの男!!

あろうことか、会場に入ってから、ネクタイを結び始めました。


4_20110612171919.jpg


入ってくる前にしてこなきゃダメだってば!!

こんな目立つ所でネクタイをしている人を初めて見ました。


6_20110612173119.jpg


駆けつけ一杯


7_20110612173119.jpg


15年連れ添った相方としての、ウィットに富んだスピーチをする川島さん。

「売れると思ったんですけど、ダメでした」


5_20110612171917.jpg


美味しい料理なのに、盛り付けのセンスで不味く見えてしまうというトリック!


8_20110612173118.jpg


そしてパーティの最後に、ご祝儀をあげる川島さん。

そしてこの5分後に、僕にお金を借りた川島さん。

かっこいい! これぞ芸人や!!

川島さん、お幸せに!!

| 日記 | 17:40 |このエントリーを含むはてなブックマーク | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ソフトバンクのS-1のチャンピオン大会の、Wコロンの動画を作ったけど・・・

ソフトバンクが主催した、S-1グランプリってあったじゃないですか。

ケータイに動画を流して、それの毎月の賞金が1000万だとか、
ノンスタイルさんが1億もらったとかで有名な。

で、それのチャンピオン大会をやるってなって、Wコロンが呼ばれて、
そしたら 「哲平、動画作って~」 って言われたので、いいですよーって言ったんです。

正直なところ、S-1を見たことなくて、でも、

「ケータイの動画だからそんなに編集大変じゃないだろう♪」

って思っていたら、超大変。

今までの他の芸人さんの動画を見たら、超ハイクオリティー。

下手したら、普通の深夜テレビよりも凝ってるんじゃねぇか!? ってくらい!

http://mb.softbank.jp/mb/service/3G/s1/battle/

こちらで、過去の動画がパソコンで見れるのですが、愕然としまして。

これが携帯動画で流す編集レベルか!と。

トータルテンボスさんとか浅越さんも普通に凝っていたんですが、
渡辺直美さんのを見て、「マジか!」 と思いました。

こんなクオリティの動画を僕に作れと!?

しかし、Wコロンに恥をかかせてはならん! と、今までの力を出し切って編集したところ、
今回の震災でチャンピオン大会がなくなりました。

オオウ。

と思っていたら、最近、S-1のツイッターがこんなツイートをしておりました。


【S-1プレミア】S-1ファイナル未公開作品第9弾!ラストは、Wコロン!!
「おでんを食べて謎掛けを整えてもらう」謎掛けに最大のピンチ!?
http://s1battle.jp #s1battle



どうやら配信されたようです。 ふぅ。

相当しっかり編集したので、ケータイで見れる方は見てみてくださーい!

| デジタル一眼・映像編集・画像編集 | 01:01 |このエントリーを含むはてなブックマーク | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

挙式2日前なのに、当日流すビデオ用の2人の写真が来ない! 

あさって、6月11日は、元パパロアの小川さんの結婚式です。 おめでたい話です。

ただ・・・。

半年前くらいでしょうか。

「結婚式で流すビデオ作って欲しいんだけど、いつまでに写真とか渡せばいい?」

と聞かれ、「2ヶ月前には欲しいな」 と答えたはずです。

それが、「ごめん! 待って」 「もうちょい待って!」 と、1ヶ月前になり、1週間前になり、

さすがに、「ビデオ作れるのが月曜日くらいしかないから、月曜までにちょうだい!」

と要求したにも関わらず、もう木曜日ですよ。 

おい! 小川夫妻! ここ見てるんだろう! なんとか言いやがれ! 

知らないぞ!

でも、夫婦そろって多忙な作家業ですから、結婚式の準備に手が回らないのは分かります。

でもおい! どーすんだ!? 送りやがれ!

ちなみに僕も、明日しめきりのスカパーの編集が2本と、
明日しめきりのネット番組の編集がごっそりと残っているので、
最悪、写真を拡大コピーして、紙芝居みたいに人力で流すかもしれません。

早くちょーだーーーいーー!!

| デジタル一眼・映像編集・画像編集 | 11:42 |このエントリーを含むはてなブックマーク | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お尻にカメラを入れるから、下剤を2リットル飲めと言われ・・・ (大腸内視鏡検査

P1060889.jpg


結構前の話になりますが、原因不明の胃腸炎に襲われて入退院したあと、
「念のため」 というノリで、大腸内視鏡検査というのを受けさせられました。 親に。

お尻の穴っぽいところから、カメラをウニュウニュと入れるやつです。 

余計な説明かと思われますが、私、お尻に異物を入れるのは初めての経験です。

そしたら、前日からの準備が超大変。

まず、「前日の夜8時からは何も食べるな! そして下剤を飲め!」 と言われました。


P1060890.jpg


これが、下剤その1です。

「これを直接お尻に注入するの!?」

と見えがちですが、そうじゃなくてこいつの中身を、200mlの水で溶かして飲みなさい。 との事。

下剤を飲むのが初めてなので、「これを飲んだら一気に下痢が・・・」 と、恐怖におびえていましたが、
飲んでもいっこうに変化がおきず。

「でも、きっと波が急に来るんだろう・・・」 と、スタンバイしていたのに、2時間経っても何も起きず。

下剤を飲んだのに下痢が出ない。 というものすごい不安にかられながら、仕方ないので寝ました。

そして翌日が地獄です。

検査が午後2時からなのですが、「朝7時に起きて、下剤を2リットル飲め!」 との事でございます。


P1060891.jpg


この、「ムーベン」 という粉の入った容器の中に、水を入れます。


P1060892.jpg


すると下剤の完成です。

一見すると、ポカリスエットのようですが、まぁ~~まずい!!

ポカリスエットを3倍に薄めて、さらに小麦粉を混ぜたような味です。

これを、「2時間かけて飲んでください」 と言われたのですが、飲めないマズさです。

あまりにマズくて、飲むと 「オエッ」 ってなるので、5時間かかってしまいました。

しかしさすが下剤。

半分くらい飲んだ時から、出るわ出るわ! 

説明書には、「全部飲み終わる頃には、無色の透明な液が排便されます」 との事でしたが、
まさにその通り!

すっかりキレイな腸内になりました。

あとは病院に行って、お尻の部分に穴の開いた甚平みたいな服を着せられ、寝かされ、
麻酔を入れた点滴を注入され、ホワ~ンとした状態で侵入されました。

想像していたよりはスルリスルリと入っていき、そこまで激痛はありませんでした。

結果、何もなかったという報告もいただきました。

皆様もお体をどうぞご自愛下さいませ。

| 日記 | 18:22 |このエントリーを含むはてなブックマーク | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。