絶対に、前向きな事しか書かないブログ

気持ちの悪いブログのタイトルにしてしまいました。

2011年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

脱サラして、コーヒー屋さんになって、長野県で大成功している人の話

そんなコーヒー屋さんのお話です。


P1080028.jpg


場所は長野県の佐久市。


P1080040.jpg


こんな駐車場で、


P1080029.jpg


こんな外観で、


P1080032.jpg


こんな内観で、


IMG_5851.jpg


コーヒー350円で、


P1080030.jpg


ゆったりと時間が流れていて、


IMG_5849.jpg


カフェオレを頼むとこんな感じで、


IMG_5839.jpg


麦から手作りのスコーンがめっちゃ美味しくて、


P1080038.jpg


チャイを頼んで飲み終わったら、


P1080036.jpg


容器の中に、


P1080037.jpg


ショウガとかが本気で入っていて、


P1080031.jpg


とにかく居心地がいいのです。


P1080039.jpg


そもそも、オシャレボーイじゃない僕が、何でこんなシャレオツカフェに来たかと言うと、


・知り合いのAさんのHPの改装を頼まれる

・前にHPを管理していたBさんからデータを引き継がないと!

・Bさんは、Aさんの知り合いなんだけど、
 超絶有名ブランド店で働いていたのに、「コーヒー屋さんをやりたい!」 と、
 6年前に埼玉から長野に行って始めたら、口コミで広まって、
 今では人が来過ぎても困るから・・・ とお店のHPを閉じちゃう位の人気店に!

・で、データをメールで送ってもらえばいい話なんだけど、
 せっかくなのでBさんのお店に行って直接もらってきた。


という流れでした。


とにかく、本当に素晴らしいお店でした。

「オシャレな喫茶店なんて行かねぇよ!」

とひねくれていた僕ですら、

「何ここ! 超居心地いい! ずっと居ちゃう!」

ってレベルです。

オーナーさんがめっちゃいい人で、コーヒーが本当に好きなんだろうなぁって。

お店の客層も、遠くから来たであろう都会人が半分、近所のおばさん達半分みたいな。

まさに大人の休日を味わえる空間です。


ちなみに、ここの手作りのジャムは、雑誌の 「BRUTUS」 で日本一のジャムに選ばれたそうです。

僕も、こんな所でゆったりとスカパーの編集したいわぁ。


IMG_5844.jpg



このお店の場所とか詳細は、 All About の特集をお読み下さい。

YUSHI CAFE + 『カフェとうつわの旅』
http://allabout.co.jp/gm/gc/219360/5/

| 旅・観光・グルメ・一宿一通 | 00:38 |このエントリーを含むはてなブックマーク | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

XPのパソコンに、windows 7も入れる事にしました。

パソコンに興味が無い方には、面白くもなんともないお話で恐縮です。

僕のパソコンが、corei 7 という最新のCPUにも関わらず、いまだにXPというものでして、
車に例えるならば、F1レベルのエンジンを買ったのに、車が軽トラみたいな感じです。

つまり、最強にもったいない使い方をしております。

しかしこれには訳がありまして、XPでしか動かないソフトを使っているので、
7に移行できずにいたわけなのです。

が!

今日、「家がないので車で生活していて、暇があったら秋葉原でパソコンパーツを物色している」

という今期最高レベルの奇特な編集マンさんにお会いしまして、

「XPのパソコンに、7も入れて、両方使えるようにすればよい」

という、目からウロコのお言葉をいただきました。

俗に言う、デュアルブートと言われるもので、パソコンを起動するたび、

「XPにしますか? 7にしますか?」

と聞いてくれるパターンです。

こうすれば、普段は7を使って、XPを使いたい時には… と切り替えられると言う事で!

さっそくアマゾンでお買い物。

■windows 7 ・・・ 1万円
■メモリ 4G × 2 ・・・ 4000円
■2テラのハードディスク ・・・ 8000円

これで一気にメモリが12ギガになりまして、スカパーのHD編集が最高にラクラクになる予感です。

ただ、電源ユニットが350ワットと貧弱なので、近々600ワット位のを買いに行きたいと思います。


それにしても、パソコンのパーツにしかお金を使っていない気がする。

パソコンの増改築と、編集だけやって生きていきたい。

| 自作PC | 03:42 |このエントリーを含むはてなブックマーク | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

コンサート映像編集の一番の問題は、テープを23時間分とりこむ事でした。

Image2211.jpg


ぐわー。

一ヶ月程前に撮影のお手伝いをさせて頂いた、
台湾スターのライブ映像の編集をさせて頂ける事になりました。

(リハーサル + 本番) × 3カメ + 密着カメラ = ビデオテープ23本

この、23時間分のテープをパソコンに取り込まないといけないのですが、
再生しながらの取り込みなので、23時間かかるのです。

しかも1時間おきにテープを入れ替えないといけないという。

微妙な肉体労働だー! それから編集だー!

9月いっぱいはこのお仕事にかかりっきりになりそうです。

なにはともあれ、お仕事ありがとうございます! がんばります!

| デジタル一眼・映像編集・画像編集 | 04:09 |このエントリーを含むはてなブックマーク | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日の夜は、NHKでWコロンのネタを30分見られるぞ!

WS000000_20110825135719.jpg


NHKが、1組の芸人さんのネタを29分間見せてくれる番組、「笑神降臨」。

半年~1年に1回くらいのペースでやっているので、見逃すことが多くて困っていますが、
今日、木曜の深夜はWコロンの回です。 0時15分から。

個人的には先週の松村さんが見たくてたまりませんでした。

ちなみに、この番組が始まる直前にやっている「アメトーク」に、
どきどきキャンプの佐藤くんが出ていますので、そちらを見てからNHKへ!


笑神降臨
http://www.nhk.or.jp/syousinkorin/

| 芸人・作家・官能小説 | 14:10 |このエントリーを含むはてなブックマーク | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

男の人を撮るのは上手い! と言われる福田カメラマンのお仕事 in 銭湯

おがちん


元パパロアの小川さんが、夕刊フジで連載をしておりまして、それの取材についていきました。

「冷凍サウナがある銭湯に行くから、僕がサウナに入っているとこ写真に撮って」

って言われたら、閉店後に取材だと思うじゃないですか。

ところが現地に着いてびっくり。 他のお客さんがいる中での撮影!

これはデリケートな撮影だ! ということで、二人で会議。


「全裸にカメラをぶらさげて入るのはマズいだろう」

「かといって、パンツ一丁でカメラもおかしいでしょ」


と討論した結果、小川さんは全裸、僕は完全着衣で撮影となりました。

服を完全に着たまま浴場に入ることの気まずさ。

しかも、湿気がすごいから、ジップロックにカメラを入れての撮影。

超大変でした。

その後、番頭の上島さんとのインタビューを撮らせていただきましたが、いいお写真!

だと思う!

小川さんも褒めてくれた!


男の人は上手く撮れるんだよなぁ。 女の人は緊張しちゃうから・・・。


銭湯


小川さんの記事はこちらです。


【癒やされ探検記】マイナス10度の冷凍サウナと古代エキスたっぷりの温泉
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20110823/dms1108230952005-n1.htm

| デジタル一眼・映像編集・画像編集 | 23:53 |このエントリーを含むはてなブックマーク | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

1万円以上するおウナギのコースをいただきました。 浅草の「前川」ってお店で

P1060991.jpg


いやはや。

とある偉い作家さんと打ち合わせをする事になりまして、お呼ばれしたのがここでした。

なんか旅館みたいなとこで、案内されたのが3階でして、
窓の外からはスカイツリーやら、屋形船やら、ウンコビルが丸見えの場所でした。


IMG_5516.gif


窓ガラスの反射を避けて撮影したので名所が全く写りませんでしたが、
とにかくうなぎのコースです!


IMG_5510.jpg


白焼きやら!


IMG_5513.jpg


卵で巻いたやつやら!


IMG_5514.jpg


重やら!!

もう大変!


うなぎの旨味が堪能できる、素晴らしいお味でした。

40歳も見え始めた大人として、1年に2回くらいはこんな贅沢をしてみたいものです。


お仕事がんばろう。



前川
http://www1.odn.ne.jp/unagimaekawa/

| 旅・観光・グルメ・一宿一通 | 11:43 |このエントリーを含むはてなブックマーク | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

太田プロライブに行ったら、元ももいろクローバーの子がアシスタントでした

一週間前の話になりますが、お笑いの 「太田プロライブ」 を見に行かせていただきました。

すると、オープニングのMCで出てきたのが火災報知器の二人と、若い女の子でした。


790.jpeg


「なんだなんだ? AKBの研究生かな? 前田敦子も大島優子も太田プロだし」

と思ってたら、伊倉愛美ちゃんと言う、17歳なのに芸歴16年のベテランさんでした。

デビューが1歳で、「ひとりでできるもん」「天才テレビくん」などに出ていたらしいです。

ちなみに火災報知器が芸歴13年くらいなので、メインMCよりも先輩のアシスタントさんです。


しゃべりも達者で、姿勢も良くて、しっかりした娘さんだなぁ。 と思っていたら、

「私、元ももいろクローバーだったんです」

と言っていたので、今ネットで調べてみたら、確かにこんな画像が!


ももクロ

和川未優 伊倉愛美 玉井詩織 高井つき奈 高城れに 百田夏菜子

2008.7.07.「なれのはて」祝1周年/ももいろクローバー@代々木公園(7/6)



夏菜子ちゃん若っ!

しおりん、子供っ!


ももクロ、頑張ってきたんだなぁ。


と、そんなももクロ関連の動画で、こないだ見て感動したのがこちらです。

ライブ中に、急にBGMが出なくなっちゃったらしく、それでもアカペラで歌い続ける5人。

50秒過ぎあたりの間奏部分とかジーンときますよ。





伊倉愛美ブログ
http://ameblo.jp/pu-28/

| モー娘。・アイドル・AKB48 | 03:33 |このエントリーを含むはてなブックマーク | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

灼熱の逗子海岸でロケ → 梶田くんちでファミコン大会

Still0814_00000.jpg

Still0814_00001.jpg


昨日は、吉本のアイドル・YGAさんのイベントを撮影する為、逗子まではるばる行ってきました。

水着ギャルやら日焼け男子やら、インドア人間からしたら完全な別世界でして、

「あぁ。 これが世間の夏というものなのだなぁ」 と思わされるばかりか、砂浜を歩いているだけで、

「お兄さん、海の家よってってよ♪」

と、水着のおねいさんに声を掛けられるという、人見知りには地獄のようなシチュエーションでした。

気軽に、「おねーちゃん可愛いね! 一緒に遊ぼうよ!」 と声を掛けられる人は凄いと思います。


ちなみに朝8時集合だったんですけど、まぁ暑い! ガンガン焼ける!

しかしそんな中、水着で笑顔でワイワイするメンバーを見て、アイドルって大変だなぁと思い、

しかもこのまま秋葉原へ直行して、ワンマンライブを行うという体力に脱帽しました。

YGAさん頑張ってるわぁ。

8月26日にファーストアルバム出ます。





その後、逗子海岸のめっちゃ近くに住んでる芸人、梶田ガクシ君と合流。

理由は、「汗だくなので、梶田くんちのお風呂を借りたい(実家)」 という強い思いから。

そしたら海の家でお酒をごちそうになってしまいました。 サンキュウ!


P1080012.jpg


しばらく数年は海に来ない気がしたので、思い出作りに入水してきましたが、


P1080013.jpg


妙にスピリチャルな写真になりました。 神々しい。


P1080020.jpg


で、梶田くんちでお風呂かりて、ファミコンのファミリーテニスで盛り上がって、
ご両親と一緒にご飯までごちそうになって、完全に田舎に帰省したみたいな雰囲気でした。

お母さんが桃井かおりみたいな人で、

「人生、好きなことやってりゃいいのよ」

みたいな事を、タバコ吸いながら言われました。


落ち着くわぁ。 梶田家。

| 芸人・作家・官能小説 | 12:59 |このエントリーを含むはてなブックマーク | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

また、エグい物を食べてきました。 麺つゆの代わりにアレで食べたり…。

P1060981.jpg


普通におそうめんを食べている写真に見えますが、コーラです。 コーラそうめんです。

「30過ぎて何してんの? バカじゃないの? 川島さんなんて35でしょ?」

との声が聞こえてきますが、れっきとしたお仕事です。


Image2111.jpg


昨日発売された、「週刊大衆 臨時増刊」 の1コーナーの為です。

「ギリギリ食べれるレシピを作ろう!」 みたいなノリで、


P1060982.jpg


ブロッコリー・オンザショートケーキを食べたり、


P1060983.jpg


ピーマン100%ジュースとか、ナス100%ジュース飲んだり、


P1060980.jpg


おしっこ飲んだりしてました。


とか言いながら、レモンジュースですからご安心を!

他にも色々と作っているので、是非とも読んでみて欲しいのですが、難点が一つ!


Image2101.jpg


表紙がエロい! エロ過ぎる!

いや、表紙だけの問題ではなく、中身も99%エロなのが難点です。

うちらのページが、誤植かと思う程に浮いています。

「何でこのページだけ、おっぱいが出てないんだ?」 ってレベルです。

夏休みにえっちな本が欲しい男子は本屋にGO!

| 芸人・作家・官能小説 | 17:29 |このエントリーを含むはてなブックマーク | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「婚活バトルロワイヤル」 と、「アイドル爆弾」 って映画の話

コンカツ


こないだ、「婚活バトルロワイヤル」という映画を見ました。

タイトルとパッケージからすでにB級臭が漂っておりますが、まさにB級の教科書の鏡でした。

ストーリーのポイントはこの5つ!


1.借金まみれの女の子が集められ、優勝するとお金持ちと結婚できるよルール

2.1回戦は、花嫁候補らしく、「アイロンがけ対決」 だけど、
  ペアの子を四つんばいにさせてアイロン台にして、「熱いよー」 ってなるパターン

3.2回戦は、「リンゴの皮むき対決」 だけど、リンゴの中に爆弾が入ってて、
  皮を厚く切っちゃうと爆発するパターン

4.負けた子はお約束の流れで、死んじゃうかレ●プされちゃうかパターン

5.最後は残った3人で、凶暴なホームレス達から逃げ切った人が優勝! 大会



いやぁ。 ハマショーが可愛かった。

しかし、僕の心が揺さぶられたのはこの映画ではなく、
この映画を見ようとDVDを再生した時に流れた予告編でした。

それがこれ。


aidoru.jpg


「アイドル爆弾」


ある日突然拉致され、取り外し不可能な高性能爆弾を身体に装着した状態で発見された
アイドルの愛田愛理。

ある日犯人から「協力すれば爆弾解除の方法を教える」というメッセ­ージが届く。

愛理たちは、犯人の無茶苦茶な要求に引きずり回され、東京中を駆け回る羽目になる。

課題をクリアしなければ、爆弾は即爆発。最後の"ゲーム"の舞台は、秋葉原­。

そしてついに、運命のカウントダウンは開始された!!



超面白そう!!

なのに、ネットの感想を見ると、悪い感想ばかりが目に付いてしまう事実。

それでは最後に、映画あるあるをひとつ。


予告編のBGMにベートーベンの第九を使われると、
8割増しで良さそうな映画に見えるから困る。


| 日記 | 10:45 |このエントリーを含むはてなブックマーク | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「秋葉原の父」に、タロット占いしてもらいました

o020003161300895093524.jpg

安っぽいコスプレイヤーみたいですが、タロット占い師の 「秋葉原の父」 さんです。

もともと知り合いだったのですが、久しぶりに会ったら占い師に転職していたので、

「仕事運」 を占ってもらいました。 

結果!


タロット1


※1 タロットは、ここ3ヶ月の事を見る占いだそうです。

※2 写真は、占い師サイドから撮っています。



以下、解説です。


1枚目オープン!


タロット2


「あ~ ダメだね。 よろしくないね」

「これは今?」

「過去」

「悪いカードだけど、でも逆を向いているから、これからいい方にいくって事かな」



2枚目 「現在」

タロット6


「近々、今後のキーマンになる人に会うかも」

「キングって書いてある!」

「ただ、」


タロット8


「このナイトってカードが、”事を急ぎすぎるとよろしくない”ってことだから」

「ほう」

「猪突猛進しちゃうと悪い方にいっちゃうね」


タロット7


「そして、敵対関係になる人が現れるね」

「この感じだと、福田さんが攻められる感じかな」

「向こうから来るって事ね」

「このカードが出るってことは、争いの匂いがしてますね」


タロット5


「これは、”運命の輪” って事なんですけど、宝くじが当たるとか、そういうチャンス…」

「おお!」

「人にはチャンスの波があって、これは、そういうチャンスを逃すカード」

「わお!」

「タイミング的に、今は逃す方向に行っているんだけど…」

「一番気になるのはこれなんだよな」



タロット4


「これは気をつけた方がいい」

「これは僕がタロットを1人で勉強してた時に、やけにこればっかり出る日があったんですよ」


「ほう」

「78枚のカードの中で、最も不吉と言われているカードなんですよ」

「おお」

「で、これが出まくった日があって、なんか怖いなぁって思ってたら、翌日に大震災が…」

「えええ!」

「今回は震災とかじゃないとは思うけど、”崩壊”を意味してるんですよ」

「だから例えば、ディレクターしてる番組が終わったりとか、そういう可能性があります」

「関係者や出演者が事故にあったりとかもあるので、ロケは気をつけて下さい」

「ただ、このカードは、”アドバイスカード”なので、警告みたいな感じです」

「結局は、この次のカードがコアになるんです」



タロット3


「このカードは、結構いいカード。 今から新たに、出発しようとしているカードなんです」

「いいカード!」

「プラス、船が3隻あつまってきてるんですけど、協力者が来てくれるって意味なんです」

「素敵」

「第三者が現れて、新しい仕事に誘ってくれてチャレンジする暗示が出ています」

「だから、焦らず、周りとの摩擦とか事故に気をつけてやって下さい」


「すげぇな! もうプロだな!」

「でも、占う人によるよね」

「そう?」

「一宿一通1のトモさんとかやったけど、あの人は疑り深いから全く信じなかったね」

「なるほど」


cap_20110806213143.jpg


秋葉原の父 ブログ
http://ameblo.jp/akihabaranochichi/

一宿一通
http://odoroku.tv/travel_food/issyuku/index.html

一宿一通2
http://odoroku.tv/travel_food/ii2/index.html

| タロットカード | 21:33 |このエントリーを含むはてなブックマーク | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |