絶対に、前向きな事しか書かないブログ

気持ちの悪いブログのタイトルにしてしまいました。

2014年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- |このエントリーを含むはてなブックマーク | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

日光江戸村をナメていたら物凄く面白かったです。

栃木県にある、EDO WONDERLAND 日光江戸村。

17年ほど前に行った事がありましたが、そこまでハマらなかった記憶がありました。

去年も日光に遊びに行った際、「江戸村はなぁ…」 とスルーしていました。

しかし先日、撮影で行ったのですが、なんとまあ面白いこと!

個人的には、有名なあのテーマパークよりも楽しめるのではないかと思いました。


江戸2


申し訳ないですけど行く前は、「なんちゃって江戸っぽい感じでしょ?」
と予想しながら行ってしまったのですが、完璧でした。

江戸の皆さん (働いている方) が、徹底していて、私語が江戸なんですよ。

プラプラしている江戸の皆さんが、それぞれ 「こないださぁ、クマさんがさぁ~」 とか、
「お! ○○のダンナ、どこ行くんだい?」 とか会話していて、もはやドラクエの村人ですよ。

アイドルと一緒に、案内役の 「ウメさん」 と歩いていたのですが、遊郭のおネエさんが、
「おっ ウメさん! 可愛い娘だね! ウチの店にどうだい?」 とか言ってくるし。


江戸1


極寒で吹雪の中、橋に立つお侍さん。

アイドルは侍の格好をして歩いていたんですが、その子が小学生なものでして、
カメラがまわっていない所で江戸の町人を切りまくっていましたが、
みなさんリアクションしてくれて素晴らしかったです。

ショーや体験なども盛りだくさんなので、これは丸一日どころか、2日いれますよ。


江戸3


どのタイミングで写真を撮っても、お侍さんが写りこみます。

そして、江戸の町で売っているラーメンのごま油のニオイが、凄くいい香りです。

是非!

http://edowonderland.net/
スポンサーサイト

| 旅・観光・グルメ・一宿一通 | 06:18 |このエントリーを含むはてなブックマーク | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お賽銭は、賽銭箱の中に入らなかったら意味はないのか問題

今日、新宿で仕事があったので、花園神社に初詣に行ってまいりました。
さすがにガラガラでした。


はなぞの


いつもはお賽銭は 10円とか5円でしたけど、大人にもなったし、
「奮発して100円を入れよう!」 と、100円玉を投げたところ、
いい感じに賽銭箱のアミアミにはじかれて、そのまま後ろへ飛んで行きました。

この時の、「どうしよう…」感はハンパなかったです。

まずこっちは、100円玉を投げて、手から離れた時点で、
お参りの格好のモーションを始めているわけですから、
100円玉がはじかれた時には、すでにお願い事ポーズをしているわけです。

だから、「あっ」 と思ったものの、もう動けないんです。

目を閉じて手を合わせた状態で、

「どうしよう。 これ、拾った方がいいのかな?」

「いや、さすがに賽銭箱の奥まで歩いて行くのはマズいんじゃないか?」

「そもそも、お賽銭がはじかれたらバチが当たるんじゃねえの?」

とか、目を閉じてポーズをしているのに、全然お願い事が出来ない状態でした。

しかも人が少ないから、後ろのカップルの
「こんな近距離で外す?」 的な失笑も聞こえてくるし。


結局、1分位悩んだあげく、

「お賽銭をした気持ちが大事だ。 神主さんが拾って入れてくれるだろう」

と考え、お願い事をして帰って来ました。 気まずい。


でも、Yahoo知恵袋で調べたら、

「境内は神域だから当たり外れは、ありません。大丈夫。」

って根拠があるのかないのか分からない回答があったから大丈夫! きっと大丈夫!!



| 日記 | 06:50 |このエントリーを含むはてなブックマーク | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014~15の年越しは、謎のイベント 「伊香保カウントダウン花火」 でした

「大晦日は、彼女がいない男達で、レアな年越しをする」 という恒例行事。 

2012年は、山梨県に行って、夜景みて花火みて、石和温泉

2013年は、栃木県足利市で、「バカヤロー!」 と叫び合う 「悪口祭り」

そして今年ですが、メイン参加者である飛石連休の岩見くんが、
まさかの大晦日に仕事が入って欠席という事態。

いや、むしろ今までが、そこそこなキャリアの芸人なのに、
大晦日に仕事がなかった事がどうなんだろう? という気もしますが、今回のメンツは、
エレキコミックの今立さん(39)、ライターの川島さん(38)、金融会社のOLさん(28)
そして福田(37)という、いい歳して恋人がいない4人になりました。

今回は初の女性参加者ということで、行きの車内では、

男 「伊香保だし、混浴の温泉に入ろう!」   女 「そうそう混浴ないよ!」 
男 「じゃあ、家族風呂を借りて4人で入ろう!」   女 「最低!」 

といいう会話が繰り返されていましたが、今回行く事になったのが、
栃木県の伊香保で行われる、「2015 ニューイヤーカウントダウン花火」

はなび

ただ、いくらネットを探しても、情報がほとんど出てこないのです。

■日時 : 2015年1月1日(木)0:00~
■場所 : 伊香保屋外運動場 (群馬県渋川市伊香保町伊香保528-4)

くらい。

15回目だというのに、過去のイベントのレポートや、行った人の詳しい日記なども見つけられず、
でもまぁ、行けば屋台くらい2~3店はあるだろう的なノリで向かいました。

ガラガラの高速を走り、23時半頃に付近には到着しましたが、カーナビに住所が出てこない。

屋外運動場らしきものも見つからない。

しかし、おそらく花火に向かっているであろう車が沢山いたのでついて行きました。

場所は完全に住宅地。 そして真っ暗。 さらに看板もなにも出ていない。

そんな状況で、ついていった車達がよく分からない野ざらしの駐車場に入って行ったので、
訳も分からずに入っていくと、満車。 そのままUターンして出ました。

同じように満車で入れなかった車がいたので、それについて行くと、
しばらくして闇の中に、野球のスコアボードっぽい物を発見。

「ここがきっと屋外運動場ですよ! 人もなんだか10人位いるし!」

そう信じ、ちょっと道幅が広くなったあたりで、とりあえず駐車。

するとどんどん増えていく路駐の列。

「きっとここに間違いない!」

とりあえず降りて、様子を見てみることに。

ちなみに現場ですが、真っ暗な住宅街です。
相変わらず、案内の看板もなければ、係員さんらしき人もいません。 不安だけです。

やみ

こんな感じ。

さっき人がたむろしていた所に行きましたが、よく分かりません。

本当に、普通の道路に人がたむろしているだけです。 屋台の影もありません。

さらに、さっき野球のスコアボードと思ったものは、選挙の看板でした。

結局なんのヒントも見つからなかったのと、とにかく群馬県が寒かったので、
いったん車へ戻り、23時55分くらいまで待機することにしました。

そして、年明け間近になると、ゾロゾロと車から人が降り始め、
さっきの場所の方へ向かい始めました。

うちらもさっきの場所へ行くと、結構な人の数。 ざっと200人位でしょうか。
ただの道路にです。

やみ2

こんな場所にです。

でも、みんなが向いている方向を見ると、どうやらグラウンドっぽいものがあったので
それが屋外運動場っぽい感じ。

そして年越しの瞬間。

周りの人たちが、10、9、8… とカウントダウンを始め、0になった瞬間、花火が!

それも、夏にやるような普通にデカい花火が。

しかも、20メートル先くらいの場所から打ち上がるから、真上で開花する感じ。

こんな住宅街でやっていいのかよ?? と思うレベルのやつが、どんどん上がる。

みなさんも、「おお~っ」 と歓声をあげながら見ています。

そして10分位して、おそらくラストだろうと思われる大きいのが上がったのですが、ここでみなさん、

「アンコール! アンコール!」

花火でアンコールなんてあるのかよ! と思っていたら、さらにみなさん、

「10、9、8、7…」 とカウントダウンを始める始末。

観客のタイミングで上げさせるのかよ! と思っていたら、
0になった瞬間、デカい花火が上がりました。

そして観客からは大きな拍手が湧き、そのまま流れ解散。 あっさりイベント。 

そんな伊香保の、 ニューイヤーカウントダウン花火でした。

とにかく、超間近で花火が見たい方はおすすめです。
案内も屋台も何もないですけれども。


ウチらはこの後、ちかくの温泉 (伊香保温泉黄金の湯館) に行きましたが、
風呂上がりに休憩室で喋っていたら、「うるさい。 寝てる人もいるんだから」 と、
おばちゃんに怒られたので、悲しい気持ちになって帰りました。

テレビで歌っているPerfumeの方がうるさいと思ったんですけれども…。

でもいいや! 怒られ初め!! やったー!!!

| 日記 | 08:42 |このエントリーを含むはてなブックマーク | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。