絶対に、前向きな事しか書かないブログ

気持ちの悪いブログのタイトルにしてしまいました。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- |このエントリーを含むはてなブックマーク | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今さらですが、ビデオカメラの使い方を教えてもらいました。 結果、色々と間違っていました。

ディレクターをやっていて、たまにカメラも回したりしている僕ですが、
本日、制作会社に入ったばかりの新人さんと一緒に、カメラの使い方の講習を受けました。

結果、超基本である 「ホワイトバランスの設定の仕方」 を間違っていました。


kizai.jpg


振り返れば、もともと作家だった僕が、作家として制作会社にお世話になろうとしたら、
「ディレクターとか編集もやってちょ」 ってなって、なんとなくカメラの使い方を教わって、
なんとなくここまで来ていたので、そりゃあ色々と知らないことだらけでした。

「いつか、ちゃんとカメラを教わりたい!」 と思いながらも結局4年が過ぎ、やっと今日、
お世話になっている制作会社が、新人に機材講習をするとのことで、紛れ込んできました。

カメラの使い方や、ピンマイクの使い方を、5時間かけて教わりました。

先述したホワイトバランスの取り方を間違っていたのはまだいい方で、
そもそも、カメラの持ち方を間違っていました。

ディレクターをやる前に、ライターとしてスチールカメラを撮っていたため、そのまま
「一眼レフ 持ち方」 で検索すると出てくる持ち方で、ビデオカメラを持っていたんです。


キャプチャ


逆でした。

本来は手の甲が上になる様に持つらしく、正しく持ったらすげぇ撮りやすかったです。 悲しい。

他にも、三脚の使い方も間違っていたため、

「そういえば先週、福田さんが使っていた三脚付きのカメラで物撮りしようとしたら、
 なんでこんな変な使い方してるんだろう? って思いましたよ」 

と、講師をしてくれたカメラマンに言われる始末。 
なんだよトルク調節って! 使ったことなかったわ! 

何より一番びっくりしたのは、ピンマイクに向きがあるということで、
2人でトークをするとした場合、それぞれのピンマイクは、相手側に寄せるということ。

マイク1
これは、それぞれの方を向いてしゃべるから、自然と顔がマイクに近づくわけですよ。 もし逆だと、

マイク2

マイクから顔を離してしまうという理論! これにはビックリ! 

そんなことなど1ミリも知らず、立ち位置をコロコロ変えていた私。

よく音声さんやカメラさんに、「さっきと立ち位置違いますよ」 って言われた時も、

「あ、別にいいです! 気にしないです! (キリッ)」

と言っていた無邪気さが恥ずかしくなりました。


ちょうど来週あたり、ドキュメンタリーっぽいの撮りに行くから、
見違えるような映像を撮ってしまうかもしれませんよ! 

そして今までの被写体の皆さん。 ごめんなさい。

| デジタル一眼・映像編集・画像編集 | 01:52 |このエントリーを含むはてなブックマーク | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

勉強になりましたw

| 932 | 2015/08/01 15:57 | URL | ≫ EDIT

ね!

| 福田 | 2015/08/26 19:52 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://whiteberry1228.blog36.fc2.com/tb.php/1005-d344bb81

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。