絶対に、前向きな事しか書かないブログ

気持ちの悪いブログのタイトルにしてしまいました。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- |このエントリーを含むはてなブックマーク | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

日本一周から89日目

三味線がよみがえっていた。

P1000376.jpg

無事、修理に出していた三味線が治ったとのことで、
三味線屋さんへ行ってまいりました。

担当してくれたお店の方がすごくいい方で、
30代~40代の男性なのですが、カーリーみたいなしゃべり方なんです。

「じゃあ、胴掛けも買わないとねぇ~」

「そのお三味線だと、このお色がいいんじゃないかしら~」

と、とても優しい方でした。  知り合いになりたかったなぁ。


そんなお店の方と、なんだかんだで1時間くらいしゃべっていたのですが、
「三味線とギターの違い」 というのを教えてもらいました。

その違いとは、「キー」。 カラオケで変える、「キー」にあるとのことでした。


というのも、ギターやトランペット、尺八など、ほとんどの楽器は、
キーを変えれないそうなんです。

だから、ソプラノリコーダーとアルトリコーダーが存在してるみたいな。

ギターでも、同じ曲でキーを変えるとなると、
高い音域用の楽譜と、低い音域用の楽譜とが存在したり、
おさえる指使いが異なってくるそうです。

ところが三味線は、糸の調律を変えれば、
そのままの楽譜・指使いで、キーを変えれるそうで、
これは三味線という楽器が、歌舞伎などの「歌に合わせて弾く楽器」だからだそうで、
歌い手さんの声の高低に合わせるため、
演奏中でも、自在に糸を調節して、高さを変えられるそうです。

なるほど。 お勉強になりました。


そしていろいろと小物が必要だということになり、

        皮の張り替え :21000円 
         糸の巻き直し :3000円   の他に、

              胴掛 :2000円
              ひも  :690円
ひざに乗せるすべり止めゴム :270円
  三味線のすべり止めゴム :260円
     3本の糸をのせる駒 :2600円
       練習用の木の撥 :3000円
         初心者用の本 :1050円
        三味線をふく布 :590円    と、トータル34500円程。

P1000377.jpg

これで、とりあえずはそろいました。

あとは練習するのみ!


P1000379.jpg

かわいかったので、撥ストラップも買ってしまいました。

| 三味線マスターへの道 | 23:42 |このエントリーを含むはてなブックマーク | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ぅ~ん

撥ストラップ可愛ぃケド、ケータィが傷付きそぉだね(¬з¬)

| もも子 | 2008/11/30 00:37 | URL |

No title

そーなのよ!
すぐにパキンって割れそうだし。。

気を使うストラップよー。 ママー。

| 福田 | 2008/12/01 04:49 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://whiteberry1228.blog36.fc2.com/tb.php/103-00e215da

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。