絶対に、前向きな事しか書かないブログ

気持ちの悪いブログのタイトルにしてしまいました。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

日本一周から113日目

焼肉屋が見つからない池袋の夜

P1000616.jpg



今晩、エレキコミックという芸人さんの今立さん宅で、お鍋をやる予定でした。

バウアー岸くんとか、パパロアの川島さんとか飛石の岩見くんとか、いつものメンバーで。

しかし夕刻になり、今立さんが風邪をひいたとのことで、お流れになりました。

でも、せっかくだからご飯を食べに行こうとなったのです。



午後9時半、雨のため、車に乗って岩見君と川島さんと合流。

何を食べようか? という話になり、 「ホルモン!」 と即答すると、

「うちの近くにおいしいホルモン屋さんがあるよ!」 と川島さん。

「あ、じゃあさっそくこの辺に車をとめて行きましょうよー!」 と盛り上がると、

「せっかく車なのに近すぎるって! 郊外に行こう!」 と岩見君。

まぁそれも一理ある。


「じゃあ群馬あたりまで行ってみる?」

「着いた頃にはお店やってないんじゃない?」

「郊外だとお店しまるの早そう」

なるほど。 それも一理ある。


そこで僕があることに気づく。

「車に、焼肉食べ放題の店リストを置いといた気がする」

そう、数年前に彼女と行こうとして、
パソコンで調べてプリントアウトしたものを、そのまま置いておいた気がしたのだ。

あった!

一同大興奮!

しかし時間はもうすぐ10時。

リストにあるのは立川とか柏とか二子玉川。 遠いい。

「何時までやってるか電話してみよう!」

川島さんが電話をするも、 「10時までです」。

これによりリストの大半が死亡。

しかも希望が残ってる店舗は、電話番号が載っていないため、
やってるかどうかの確認が分からないだけの状態。

う~。

そこで、リストの中で現在地から一番近くにある、西荻窪のお店に行ってみることに。

午後10時。 到着。

お店の前に車をとめ、岩見君と川島さんが偵察のためにお店の中へ。

数分後。 帰還。

「夜中3時までやってるってー」

「食べ放題と飲み放題で4500円だってー」

しかし話し合いの結果、

4500円だったら、普通の焼肉屋さんで食べた方が安いんじゃないか?

ということと、深夜3時までやってるという安心感で、他を探してみることに。

おなかすいた。


すると川島さん、

「渋谷に、風風亭ってあったよね? あれ、食べ放題じゃなかった?」

「渋谷のつぶれたんちゃう?」

「あそこ、チェーンだぞ」

イチかバチか、カーナビに「風風亭」と打ち込んでみる。

するとズラーっと風風亭の名前が!


「吉祥寺にもあるって!」

「近い! そこにしよう!」

カーナビにセットすると、予想到着時間がエラい事になっている。

よく見ると、吉祥寺じゃなくて、吉祥院。 京都でやんの。


とりあえず店舗の場所は分かったものの、営業時間が分からないため、
話し合いの結果、

「もしそのお店がやっていなくても、他のお店がすぐに見つかりそうだ」

という理由から、池袋の店舗に行ってみることに。


午後11時。 池袋に到着するも駐車場が空いていない。

すると川島さん、 「あ!」

「空いてる駐車場ありました!?」

「バイキングって書いてあるお店があったよー」

「さすが池袋!」

しかし駐車場が見つからない。

なんとか離れた所に見つけて、いざ風風亭へ!

一番乗りした岩見君が、お店の入り口でパンフレットをゲット。

「営業時間は??」

パンフレットを見た岩見君がニヤリと笑う。

P1000621.jpg


「12時」


あと40分くらいしかない・・ 撤退。


しかし手に入れたパンフレットの裏には、他店舗の電話番号がズラリ!

P1000622.jpg

ただ、片っ端からかけてみるも、

「12時です」
「12時です」
「12時です」

んー。

「さっきのバイキングのお店にしようか?」

「どこらへんでしたっけ?」

「こっちの方じゃない?」

P1000616.jpg

忘年会シーズンでごったがえす池袋の街を、食べ放題を求めて徘徊する3人。

「おなかすいたよー」

しかしさっきのお店が見つからない。

歩きながら、引き続き風風亭の店舗にも電話をかける。

すると西部新宿のお店が3時までやっている事が発覚!

「マジで!?」

「行こー! 行こー!」

「やっと食べれる・・」

ぐったりしながら駐車場へ向かおうとすると、

「さっきのバイキングだ!」

このタイミングで川島さんが発見。


看板には、「寿司・焼肉・スイーツ食べ放題」


「おー!」

盛り上がる一同。

さっそくビルの6階へ。

「11時30分までです」

1階へ。


しかしそのビルには神様が!

P1000619.jpg

おー!

P1000618.jpg

おー!!

P1000617.jpg

おー!!!


夜の1時半まで食べてました。

川島さんがコーラを10杯くらい飲んでました。

ただ、コンロの火力が弱くて、ぜんぜん沸騰しなくて、
でもお腹がすいてたから、お肉をドバーっと入れちゃって、
そしたらさらに沸騰しなくなっちゃって、
3~4分してもお肉の色が変わらなくて、
でも我慢できないから、少し色が変わったら食べてたの。

ぬるい。

肉がぬるい。

ぬるいしゃぶしゃぶ、初めて食べた。


ごちそうさまでした!

| 芸人・作家・官能小説 | 02:59 |このエントリーを含むはてなブックマーク | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://whiteberry1228.blog36.fc2.com/tb.php/131-df072128

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT