絶対に、前向きな事しか書かないブログ

気持ちの悪いブログのタイトルにしてしまいました。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- |このエントリーを含むはてなブックマーク | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

サイゼリヤの中心で愛を叫ぶ

Image055.jpg

おとといの水曜日の深夜に、下北沢のサイゼリアで、パパロアさんとネタ会議をしていました。

すると、川島さんの後ろのテーブル。
僕から見ると真正面のテーブルに、カップルがやってきました。

ホットパンツにブーツ、肩まる出しの服と、それはそれは刺激的な服装だったのですが、
まぁぁ~~~いちゃいちゃするわけです。

ファミレスのソファー部分を充分に活かし、
彼氏にひざまくらをして寝たり、頭を寄せ合ってチュッチュしたり、
これが見事に全部見えてくるわけでございます。

こっちでは男3人で官能小説の言い回しとかを考えているというのに。


小川 「長年ここのサイゼリヤ来てるけど、こんなの見たことないよ」

福田 「うらやましいですねぇ」


などと喋っていると、小川さんがポツリと言いました。


小川 「でもさ、余命一ヶ月の花嫁とかかもしれないよね」

福田 「あの彼女、もうすぐ死んじゃうかもしれないんですよね」

小川 「そう考えると、そっとして暖かく見守っておきたいよね」


少し見方を変えただけで、前のカップルが凄く可哀想な二人に見えてきました。

あの二人は、今年のクリスマスを迎えられないかもしれないのです。

実は今、こっそり病院を抜け出していて、逃避行している最中かもしれないのです。

しかしそんな二人が、カバンからあるパンフレットを出して、一緒に読み始めました。


『~冬の箱根・温泉旅館~』


「貸切露天風呂だって~」

「一緒にはいりたーい」

「熱海もいいよね」


そんな会話を聞きながら、僕は今日、3000円を稼いだ。

パパロアさんの作家代、10月・11月分で2000円と、
パパロアに斡旋した仕事の仲介手数料、1000円。

そろそろ冬がやってくる。


Image053.jpg

| 芸人・作家・官能小説 | 11:39 |このエントリーを含むはてなブックマーク | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://whiteberry1228.blog36.fc2.com/tb.php/470-d4bf1d06

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。