絶対に、前向きな事しか書かないブログ

気持ちの悪いブログのタイトルにしてしまいました。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- |このエントリーを含むはてなブックマーク | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

3年ぶりに、安達塾へ戻りました ~ここ4年間の作家業を振り返る~

安達塾。

それは、安達元一さんというテレビ業界ではスゴい方がリーダーの、作家の集団です。

まず、安達さんがどんだけスゴい人かと言うと、
「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで」 「SMAP×SMAP」 「踊る!さんま御殿」
「とんねるずのみなさんのおかげでした」 「伊藤家の食卓」 など、
誰もが知っているテレビ番組、数百作品を手がけた大御所作家さんでございます。

そして僕はこの塾に4年程前に入り、お世話になり、作家のイロハを教えてもらい、
いつしか安達塾のマネージャーになってしまった為に、仕事につぶされそうになり、

「もうデスクワークはいやだー!!」 

とノイローゼになりかけていた時に、ネットテレビの社長から、

「歩いて日本一周してみない?」

と言われ、

「この作家地獄から逃れられるなら!!」

と快くOKしたものの、歩き出したら想像以上に辛く、
歩き旅を1年半終えて帰ってきたら、頭もサビつき、社会性も失い、婚約者にも去られ、 

「作家とかもうムリぽ・・・」 

ってなって安達塾を去った男です。


だって、作家時代に書いていた日記を読み返したら、こんなスケジューリングですよ。


       月曜:08:30 出社  編集
          10:00 朝礼  
          11:00 安達塾
          15:00 企画書書き
          24:00 帰宅  編集  企画書書き
          05:00 就寝

      火曜:08:30 出社  編集
          10:00 朝礼  企画書書き
          18:00 昼食
          19:00 台本書き
          24:00 帰宅 台本書き
          04:00 就寝
 
      水曜:08:30 出社  編集
          10:00 朝礼  アンビリバボーのリサーチ
          13:00 図書館にてアンビリバボーのリサーチ
          16:00 ネットテレビの番組収録手伝い
          19:00 図書館にて続き
          20:00 昼食
          21:00 アンビリバボーリサーチ
          25:00 社長のたこ焼きを買いに行ったあと、アンビリバボーリサーチ
          04:00 編集
          07:00 会社の掃除の手伝い
          07:30 帰宅

なにこれ。

よくこんな生活してたなぁ。 自分。

月20マン頂いてたから頑張れたけど、もうこんな生活出来ないYO!


で、そんな生活から逃げて旅人になり、さらにゴールしてから1年半近くフラフラしてたので、
トータルで3年近く、安達塾はもちろん、安達さんとも接点がなかったわけなのです。

ところが。

こないだ急に安達さんから電話がかかってきました。

「お前にやってもらいたい仕事がある」 と。

ええええ!!!

なになに! 怖い!!

ということで、3年ぶりに安達塾の会合へ出席してまいりました。

しかしこの安達塾、モーニング娘。のように、新人が入ってはキツくて抜けていくシステムで、
僕が3年前に入った時は第2期だったんですが、今はもう11期生を募集しているそうで、
事実、会合に行ったら6期~10期の人達ばかりで、全然知らないメンツばかりでした。

ちなみに僕と同期だった人達は、
今やミュージックステーションの台本を書いたり、
レッドカーペットの作家になってたり、
お昼のワイドショーのチーフ作家になってたりと、すげえ活躍しておりました。

「うひゃあ。みんなすげぇなぁ。。」 と思ってたら、安達さんに、

「お前もデキる奴だったんだから、続けてたら、今頃は年収5000万位いってたのになぁ」

と、嬉しいお言葉をいただきました。

俺、デキる子だったんだなぁ。

でも2~3日寝れない生活は嫌だ。。

当時一緒に住んでた彼女の相手も全然出来なくて、本当に申し訳なかったもの。。


それにしても安達さん、超優しくなっていました。

昔は、いつ怒られるかと常にビクビクしてて、
安達さんから電話がかかってくるびに心臓が止まりそうになり、

「てめぇは本当に使えねぇな」

「何時まで待てばいいんだよ!」

「頼むから死んでくれ」

と、いくつもの罵声の数々を浴び、
お正月に安達さんが、家族と海外旅行に行く時にだけ、つかの間の休息を得たかと思いきや、
まさかの国際電話で僕の携帯にかけてきて、怒鳴られた記憶もありました。

でも、根はとても優しい方だと分かっていたので頑張れました。

そんな安達さんが、今日は終始なごやかで、
最後は男の作家10人くらいでもんじゃ焼きを食べてずっとワイワイしてました。

楽しい一夜でした。

そんなわけで、安達さんに超一流企業相手の企画持ち込み営業係をおおせつかったので、
単身乗り込んできます。

なんか今回はイケそうな気がするぜ!!



■安達塾ブログ 「安達元一と愉快な放送作家のタマゴたち」
http://blog.livedoor.jp/motoichi_adachi/

| 芸人・作家・官能小説 | 16:17 |このエントリーを含むはてなブックマーク | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

なんだかわからないけどワクワクしますね。
頑張って!

| fin | 2009/11/22 00:09 | URL |

時間に追われて大変な時期もあったのね
頑張りを認めてくれる人がいていいですね

福田さんのがんばりが花咲きますように(祈)

| ゆみ♪ | 2009/11/22 03:27 | URL | ≫ EDIT

ほんとよ~。
超時間に追われてましたよー(泣)

花咲かせますよー!!!

| ふくだ | 2009/11/25 03:50 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://whiteberry1228.blog36.fc2.com/tb.php/478-abbbb39a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。