絶対に、前向きな事しか書かないブログ

気持ちの悪いブログのタイトルにしてしまいました。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「透明標本」 の作り方。

83c0b10f.jpg


すごくないすか?

「透明標本」 って言うらしいんですけど、今さっき、この存在を初めて知りました。

「たんぱく質を酵素により透明にし、硬骨を赤紫、軟骨を青色に染色をする」

だそうで、骨格などの研究をするために開発されたそうなんですが、
作家の冨田伊織さんという方が一目惚れして、自作して写真集とかを出されているそうです。


iup7857_20100226094952.jpg


ちなみに作り方ですが、「信州理科教育研究会」 さんによると、用意する薬品が、

ホルマリン、エタノール、ホウ酸ナトリウム、トリプシン、水酸化カリウム、
アリザリンレッドS、グリセリン、過酸化水素水、チモールで、

魚を水洗い → ホルマリンで固定 → 皮をはぐ → エタノール処理 
→ 透明化 → 染色 → 脱色 → グリセリン処理・・・

と、大体2~3ヶ月、でかいものだと1~2年かかるそうですよ。


image001.jpg


東急ハンズとかでも売ってるそうなので、興味がある方は是非!

でも、綺麗だけど、どことなく罪悪感というか、生命への冒涜まではいかないけど、
そういうのがあって、素直に見れないのです。



●画像いっぱい
透明標本の画像ください!   (無題のドキュメント

●写真いっぱい
冨田伊織さんの「新世界 透明標本」

●作り方
信州理科教育研究会



toumeihyohon_M.jpg

| 日記 | 17:10 |このエントリーを含むはてなブックマーク | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

先日、東急ハンズで透明標本を見ました
マニア向けかと思ったら一緒にいた娘が「ツボだわ~」とうっとり
理科が好きな人にはたまらない1品なのかも…

| ゆみ | 2010/02/27 00:23 | URL | ≫ EDIT

確かに綺麗。そして最後の2行、同感です。
実験用のモルモットの扱いと変わらないのかなあ。。。
昆虫採集の延長ともいえる?自作って。なんか、やだ。

| fin | 2010/02/27 00:57 | URL |

確かに理科好きにはたまらないでしょうなぁ~。

僕もいっぺん、実物を見てこようかなぁ。

| 福田 | 2010/02/28 17:15 | URL |

新種のボーンコレクターですかね?

昨日、博物館のフォーラムで見てきました。
彩色骨格標本をインテリアにして楽しむつもりですかね?
(もう既に売っているようですが)
私はちょっと抵抗を感じました。

気持ちが悪いです。
標本ではなく、その様なことを何の躊躇もなく
出来てしまう人間が・・・。
人間の奢りのように感じます。

| まさゆき | 2013/10/14 10:00 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://whiteberry1228.blog36.fc2.com/tb.php/557-f29d76d4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT