絶対に、前向きな事しか書かないブログ

気持ちの悪いブログのタイトルにしてしまいました。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- |このエントリーを含むはてなブックマーク | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「19歳の女の子と2人きりで、エッチな話を2時間する」 という仕事

写真素材 PIXTA
(c) JIRI写真素材 PIXTA



「若い女の子と2人きりで、エッチな話を2時間する仕事しませんか?」

と言われたら、あなたならどうしますか? 

「やるやる! ヒャホーイ!」 と発狂する方もいるでしょうが、僕にとっては罰ゲームです。

「人見知り × 女の子と喋るの苦手 × 下ネタのスキルが少ない」 のマイナス3連コンボ。

というか、そんな仕事なんてあるのか? と思われるでしょうが、
来年発売予定の本の、インタビューのお仕事なんです。

女の子のエッチのお話をまとめた本で、すでにインタビューは何回かやっているのですが、
いつもは僕1人じゃないんですよ。

よくしゃべるもう1人の作家さんがメインインタビュアーで、僕はとなりで、

「マジっすか?」 「え~!」 「すごいっすね!」

と、毒にも薬にもならない相づちをしている係だったんです。

ところが昨日、メインの男が来れないとなり、まさかの女の子と2人きり。 

「絶対ムリだよ! 会話続かないよ! 喋れないよ!!」

とダダをこねたものの、お仕事なので行かないわけに行かず、
もう女の子が来るまで、ずっとドキドキ。

胸がバクバクして、何回も深呼吸して、少し気持ち悪くなって…。

しかもどんな女の子が来るかも分からないから、

「せめて自分からベラベラ喋ってくれる女の子が来てくれます様に!」 と祈り、

「これは仕事だ! 帰りたいとか思っちゃだめだ! 僕も元気なキャラを演じよう!」 

と、意を決したところに来たのは19歳の超ギャル。

「このジャンルの人間としゃべった事ねぇよ!」

「超マジつまんね~とか言われたらどうしよう!」

って思いましたが、めっちゃいいコ!

ギャルっていい人なんだなって思いました。

ただ、話してた内容は、

「私、自分のパンツ嗅ぐの好きなんですよ~」 「マジっすか!?」

「初めてのエッチは近所の神社だったんすよ」 「ええ~!?」

「ミクシーでエッチの相手さがしてますよ」 「ミクシー!!」

と、最低な会話でしたけど。

平成生まれはスゲぇですよ。

| 芸人・作家・官能小説 | 01:47 |このエントリーを含むはてなブックマーク | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/11/20 03:36 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://whiteberry1228.blog36.fc2.com/tb.php/700-741f3497

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。