絶対に、前向きな事しか書かないブログ

気持ちの悪いブログのタイトルにしてしまいました。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

退院しましたが、再発率50%なので、来月また入院します・・・【肺気胸】

どうもご心配いただきまして、もったいのうございます。

表題通り、退院させていただきましたが、再発率が50%ということで、
来月ちゃんとした手術をすることになりました。

じゃあ今回は何していたんだということになりますが、
今回は、肺にクダを入れて、漏れた空気を抜いて、肺を元にもどしていました。


入院1


こんなのを脇腹に刺していたのですが、
クダって言うからもっと細い、お菓子のトッポ位のを想像していたのに、
トッポギ位の太さだったので結構びっくりいたしました。

しかも、刺した後がすごい痛い。

仰向けから、起き上がるまで30分かかるレベルで、矢ガモの気持ちになりました。


入院4


分かりづらいですが、脇腹にぶっ刺さっています。

病室も6人部屋だったのですが、うち5人がおじいちゃんで、うち1人がずっと痛がっていて、

「いたい… いたい…」 

と、夜になっても言っていて、夜の0時位にベットから起きようとして床に落ちたり、

看護婦さんがいないのに 「すいませーん すいませーん」 と言ったりしていて、

そのたびにナースコールを僕が押して呼ぶというのを何回かしていたら、
さすがに別部屋に移動されました。


入院3


とりあえず、外付けのハードデイスクを6台もってきて、ちょこちょこと編集をしていたのですが、
まさかテレビを見ている人も、この番組が病院のベッドの上で、
お腹にクダを刺した人がうめきながら作った番組だとは知る由もないでしょう。


ただ、問題はパソコンがネットにつながっていないので、

「明日までに企画書をメールで送ってください」

って連絡だけは、お願いだから来ませんように… と思っていたのに来ちゃったから、
母親に外付けハードディスクを渡して、実家から、

「福田の母ですが、息子からの企画書をお送りします」

というメールを打ってもらうという、
アナログなんだかデジタルなんだか分からないやりとりをしていました。


そして、今回は、「縮んだ肺を元に戻した」 だけでして、
CTスキャンをしたら、肺に穴があく部位がまだまだ数か所あるみたいで、
こいつらをなくして肺を強化する手術を来月することになりました。

あと、ダイビング禁止令がでましたので、もう深海魚は見られません。

そしてついさっき、Wコロンの木曽さんから、

「ヴィンテージののぶと、今からお見舞い行くで!」

ってメールが来てしまい、気まずかったです。

来月、お待ちしています。


肺気胸とは…
http://www.geocities.jp/pneumothorax_spontaneous/

| 日記 | 15:36 |このエントリーを含むはてなブックマーク | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

気胸の人って多いね。知り合いで2人。
手術しないと何回も入退院繰り返すみたいだけど、
手術して、みんな元気になってるよ。お大事にね。

| 森川 | 2012/09/25 13:22 | URL | ≫ EDIT

弟が気胸2回なっています。元々は痩せていました。
右肺の一番上の部分少しだったので2回とも自然治癒です。
手術すると楽になると思いますよ。私の場合は心臓の不整脈でしたが。(生まれつき回路に不具合あり)
お大事にしてください。可能なら、手術に備えてリラックスする時間を設けてくださいね。

| ぐっぴぃ | 2012/09/28 18:49 | URL | ≫ EDIT

森川ママ

ご無沙汰いたしておりまう!
たしかに、気胸の人って多いですよね。
まわりにも、「僕もやりました!」って人ばっかですよ。
息子さんも、ヤセ型で気胸タイプっぽいので、ご注意を!


ぐっぴぃさん

これまたご無沙汰いたしておりやす!
火曜日に手術してまいりやす!
月曜から入院なんで、リラックスしてのぞんでまいります!
入院中は、たまりまくってるブログを書きまくってやります!

| 福田 | 2012/10/28 02:14 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://whiteberry1228.blog36.fc2.com/tb.php/854-82c84878

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT