絶対に、前向きな事しか書かないブログ

気持ちの悪いブログのタイトルにしてしまいました。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- |このエントリーを含むはてなブックマーク | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お昼に海鮮丼を頼んだら、納豆と生玉子が付いてきて・・・ 困った

今日のお昼、どうしても生魚が食べたくなったので、海鮮丼を食べに行きました。

そのお店は、九州・沖縄の地方料理を扱っていて、
ゴーヤーチャンプル定食とか色々ありましたが、ブレることなく海鮮丼に決めました。

どうやら、鹿児島県の漁師料理の、海鮮丼らしいです。

注文を取りに来たのは、外国の女性の方でしたので、メニューの写真を指さして、

「この海鮮丼ください」 と言いました。

彼女は、何度もメニューをガン見し、「これですか?」 と、メニューを指さしました。

「はい、この海鮮丼です」

もう一度確認すると、店員さんは、

「納豆と生玉子は食べられますか?」

と聞いてきました。

「はい。大丈夫です」

「少々お待ち下さい」


しかし、なぜそんな事を聞くのでしょうか?

もしかすると、「おくらと納豆のネバネバ丼」みたいに、
海鮮丼に納豆と生玉子がトッピングされて出てくるのかもしれません。

たしかに、丼のてっぺんに、ちょこんと納豆と、うずらの卵の黄身があったら美味しそう!

なんて思っていたら、出てきたのは普通の海鮮丼。 よくあるベタな海鮮丼。

納豆も生玉子も乗っていない海鮮丼です。

ただ、海鮮丼の横には、旅館の朝ごはんに出てくるような、小さなカップに入った納豆と、
生玉子がひとつ置いてありました。

これはどのタイミングで食べるのでしょうか?

正直、納豆と生玉子、いらないです。


でも、この海鮮丼は鹿児島県のやつだから、
鹿児島県の人は、海鮮丼に納豆と生玉子を入れるのだろう。 そういう料理なのだろう。

と自分を納得させ、海鮮丼の上の海鮮を半分食べて、出てきた白飯に生玉子と納豆を乗せました。

一気に残飯化しました。 すげぇマズそうです。

しかも、食べてから気付きましたが、ご飯は酢飯です。

酢飯に生玉子と納豆。

違う。 これは絶対に違う。 海鮮の良さが全部死ぬ。 

ブリとか甘エビとかホタテとか、全部が納豆に犯される。 納豆の圧倒悪。


結局食べましたが、帰りがけ、店先の黒板をみたら、

「ランチの定食をご注文の方、生卵と納豆サービス!」

って書いてました。


海鮮丼、定食じゃねぇし!

そのサービスいらねぇし!

でも、得した! 納豆食べられた! 健康になった! ありがとう! 店!

| 日記 | 02:43 |このエントリーを含むはてなブックマーク | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

最後無理やり前向きなこと書いてるだけじゃんっ!

| オオミネ | 2013/01/18 03:00 | URL |

なんとか前向きに持ってきましたね
「食べられますか」は 「お食べになりますか」 ってことだったんでしょうね

| かとさき | 2013/01/18 07:46 | URL |

さすが!
その言葉をまっていたよ。

オチだけ無理やり前向きに書くっていう手法でいきます!

| 福田 | 2013/01/21 19:06 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://whiteberry1228.blog36.fc2.com/tb.php/872-00ccabb0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。